[スポンサーリンク]


2007年 9月

  1. スチュアート・シュライバー Stuart L. Schreiber

    スチュアート・L・シュライバー (Stuart L. Schreiber, 1956年2月6日-)は、アメリカの有機化学者である。ハーバード大学教授(写真:HHMI)。「ケミカルバイオロジー」 という一大分野を築きあげた功績によってノー…

  2. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(1)

    トムソンISIにて2007年度のノーベル化学賞が予想されており、ケムステニュースの方にもその結果を記…

  3. 中村 修二 Shuji Nakamura

     中村修二(なかむら しゅうじ、1954年5月22日-)は米国籍を持つ電子工学者・化学者である(写真…

  4. 飯島澄男 Sumio Iijima

    飯島澄男(いいじま すみお、1939年5月2日-)は日本の物理学者・化学者。 名城大学大学院理工学研…

  5. ディーター・ゼーバッハ Dieter Seebach

    ディーター・ゼーバッハ(Dieter Seebach, 1937年8月31日-)はスイスの有機化学者…

  6. トムソン:2007年ノーベル賞の有力候補者を発表

  7. ロバート・バーンズ・ウッドワード Robert Burns Woodward

  8. サミュエル・ダニシェフスキー Samuel J. Danishefsky

  9. ロジャー・コーンバーグ Roger Kornberg

  10. バリー・トロスト Barry M. Trost

  11. 鈴木 章 Akira Suzuki

  12. 荒木飛呂彦のイラストがCell誌の表紙を飾る

  13. スピノシン spinosyn

  14. 水が促進するエポキシド開環カスケード

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シャレット不斉シクロプロパン化 Charette Asymmetric Cyclopropanation
  2. 第19回次世代を担う有機化学シンポジウム
  3. ドラマチック有機合成化学: 感動の瞬間100
  4. 臭素もすごいぞ!環状ジアリール-λ3-ブロマンの化学
  5. ジブロモインジゴ dibromoindigo
  6. 科学は探究心を与え続けてくれるもの:2016 ロレアル–ユネスコ女性科学者 日本奨励賞
  7. Small Molecule Medicinal Chemistry -Strategies and Technologies-

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP