[スポンサーリンク]


2009年 6月 11日

  1. マクマリーカップリング McMurry Coupling

    概要アルデヒドやケトンを低原子価チタン種で還元的にカップリングさせ、アルケンを合成する反応。オゾン分解の逆形式と捉えられる。分子内でも効率よく進行し、大環状化合物や天然物合成に広く用いられている。 (さらに&he…

  2. ザンドマイヤー反応 Sandmeyer Reaction

    概要芳香族ジアゾ化合物の変換反応。ジアゾ化合物はニトロ化合物やアニリン誘導体を出発原料として容易…

  3. ガブリエルアミン合成 Gabriel Amine Synthesis

    概要フタルイミドのアルキル化を利用して、第一級アミンを得る方法。ハロゲン化ア…

  4. 向山酸化還元縮合反応 Mukaiyama Redox Condensation

    概要キノン-ホスフィンの酸化還元系を用いる縮合反応を経てエステルもしくはエーテルを与える反応。光…

  5. ミカエリス・アルブゾフ反応 Michaelis-Arbuzov Reaction

    概要亜リン酸エステル(ホスファイト)にハロゲン化アルキルを作用させ、五価のリン酸エステル(ホスフ…

  6. ワッカー酸化 Wacker oxidation

  7. アルダー エン反応 Alder Ene Reaction

  8. レフォルマトスキー反応 Reformatsky Reaction

  9. コーリー・キム酸化 Corey-Kim Oxidation

  10. プリリツェフ エポキシ化 Prilezhaev Epoxidation

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 一流ジャーナルから学ぶ科学英語論文の書き方
  2. 2018年 (第34回)日本国際賞 受賞記念講演会のお知らせ
  3. 林・ヨルゲンセン触媒 Hayashi-Jørgensen Catalyst
  4. 糖鎖を化学的に挿入して糖タンパク質を自在に精密合成
  5. 【インドCLIP】製薬3社 抗エイズ薬後発品で米から認可
  6. トップリス ツリー Topliss Tree
  7. アルキンジッパー反応 Alkyne Zipper Reaciton

注目情報

最新記事

分子間相互作用の協同効果を利用した低対称分子集合体の創出

第469回のスポットライトリサーチは、長崎大学 大学院工学研究科 物質科学部門 錯体化学研究室に所属…

松田 豊 Yutaka Matsuda

松田 豊(まつだゆたか, 1985年07月04日-)は、抗体薬物複合体(ADC)の製造技術を開発して…

化学産業のサプライチェーンをサポートする新しい動き

長瀬産業株式会社、ナガセ情報開発株式会社は、2023年2月1日より、化学品ドキュメントの配付管理ツー…

シクロデキストリンの「穴の中」で光るセンサー

第468回のスポットライトリサーチは、上智大学理工学部 物質生命理工学科 分析化学研究グループ(早下…

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

PAGE TOP