[スポンサーリンク]


2011年 5月

  1. カンプス キノリン合成 Camps Quinoline Synthesis

    概要o-アシルアミノアセトフェノンを塩基性条件で処理すると環化を起こし、ヒドロキシキノリンが得られる。反応点によって異性体が得られる。 (さらに…)…

  2. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑤:ショットノートの巻

    メモのデジタル化、最近静かな流行ですね。EvernoteとiPadの存在が後押ししているのは間違いな…

  3. コルベ電解反応 Kolbe Electrolysis

    概要電解条件下、脂肪族カルボン酸の酸化的脱炭酸を伴いつつ二量化を進行させる手法。 (さら…

  4. ベンザイン Benzyne

    概要ベンゼンから水素原子を二つ取り除いたジデヒドロベンゼンを俗にベンザインと呼ぶ…

  5. ベシャンプ還元 Bechamp Reduction

    概要芳香族ニトロ化合物の還元反応。鉄粉+HClの条件が古典的。二価の塩化スズなど…

  6. アフマトヴィッチ反応 Achmatowicz Reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 米国版・歯痛の応急薬
  2. 「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功
  3. 捏造のロジック 文部科学省研究公正局・二神冴希
  4. 一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化
  5. ケトンを配向基として用いるsp3 C-Hフッ素化反応
  6. 単一細胞レベルで集団を解析
  7. IASO R7の試薬データベースを構造式検索できるようにしてみた

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP