[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile Synthesis

概要

3級アルコールの立体を反転させつつイソニトリルを簡便に合成できる手法。イソニトリルはアミンの等価体と見なせるほか、Ugi反応Passerini反応などの各種多成分連結反応に有用な合成中間体でもある。

1級・2級アルコールに対しては反応性を持たず、3級アルコールだけを標的にすることができる。

基本文献

反応機構

shenvi_isonitrile_2

反応例

Amphilecteneの合成[1]

shenvi_isonitrile_3

Kalihinol Bの合成[2]

shenvi_isonitrile_4

参考文献

  1. Pronin, S. V.; Shenvi, R. A. J. Am. Chem. Soc. 2012134, 19604. DOI: 10.1021/ja310129b
  2. Daub, M. E.; Prudhomme, J.; Le Roch, K.; Vanderwal, C. D. J. Am. Chem. Soc. 2015, 137, 4912. DOI: 10.1021/jacs.5b01152

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ブラウンヒドロホウ素化反応 Brown Hydroboratio…
  2. チャン転位(Chan Rearrangement)
  3. 福山クロスカップリング Fukuyama Cross Coupl…
  4. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearra…
  5. 野依不斉水素化反応 Noyori Asymmetric Hydr…
  6. 秋山・寺田触媒 Akiyama-Terada Catalyst
  7. デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selecti…
  8. ブラン環化 Blanc Cyclization

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 生体共役反応 Bioconjugation
  2. 化学連合シンポ&化学コミュニケーション賞授賞式に行ってきました
  3. タングトリンの触媒的不斉全合成
  4. Swiss Government Excellence Scholarships for Foreign Scholars
  5. 健康食品 高まる開発熱 新素材も続々
  6. グルタミン酸 / Glutamic Acid
  7. 独BASF、米樹脂メーカーのジョンソンポリマー社を買収
  8. リチウムイオン電池正極材料の開発動向
  9. カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (2)
  10. 理化学研究所が新元素発見 名前は「リケニウム」?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

二重芳香族性を示す化合物の合成に成功!

第170回目のスポットライトリサーチは、埼玉大学大学院理工学研究科・古川 俊輔 助教にお願いしました…

専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈

第169回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士課程・清原慎さんにお願いしまし…

日本プロセス化学会2018ウインターシンポジウム

ご案内日本プロセス化学会(JSPC)が年2回主催するシンポジウムは、最新のプロセス化学の知識を習…

フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

PAGE TOP