[スポンサーリンク]

2014-10-10_22-11-40

注目情報

ピックアップ記事

  1. 阪大と理研ビタミン、透明な生分解性フィルムを開発
  2. 信じられない!驚愕の天然物たちー顛末編ー
  3. 「イオンで農薬中和」は不当表示・公取委、米販2社に警告
  4. サレン-Mn錯体
  5. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ
  6. 下村 脩 Osamu Shimomura
  7. 生合成を模倣した有機合成
  8. 米デュポンの7-9月期、ハリケーン被害などで最終赤字
  9. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑤:ショットノートの巻
  10. 有機ナノチューブの新規合成法の開発

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

庄野酸化 Shono Oxidation

概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミン…

ゲルセジン型アルカロイドの網羅的全合成

ゲルセジン型アルカロイドを網羅的に合成する手法が開発された。巧みな短工程骨格構築法により4種類の同ア…

PAGE TOP