[スポンサーリンク]


2023年 6月

  1. 有機合成化学協会誌2023年6月号:環状ペプチド天然物・フロキサン分子・分子内パラジウム触媒移動機構・C(sp3)–H結合官能基化型環化反応・一置換アセチレン類

    有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2023年6月号がオンライン公開されています。早くも梅雨入りし、ジメジメする毎日ですが有機合成化学協会誌を読んでリラックスしましょう!有機合成化学協会誌は今月号も充実の内容です。…

  2. 歯車の回転数は、当てる光次第 -触媒量のDDQ光触媒で行うベンゼンC-H結合アミノ化反応-

    第530回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院 生物システム応用科学府 食料エネルギーシス…

  3. アメリカ企業研究員の生活②:1〜2年目の様子

    私はアメリカの大学院(化学科・ケミカルバイオロジー専攻)を卒業し、2年半前からボストンにある中規模の…

  4. MOFを用いることでポリアセンの合成に成功!

    第529回の東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻 植村研究室の三浦匠(みうらたくみ)さんにお願いし…

  5. 液体中で高機能触媒として働くペロブスカイト酸化物の開発

    第528回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 科学技術創成研究院 フロンティア材料研究所 鎌田…

  6. キレート効果 Chelate Effect

  7. 50年来の謎反応を解明せよ

  8. 【6月開催】第九回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機金属化合物「オルガチックス」の密着性向上剤としての利用 -添加剤としての利用-

  9. 初心者でも簡単!ChatGPTを用いたプログラミング

  10. マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータの前処理-データ整理・把握や化学構造のSMILES変換のやり方を解説-

  11. 微少試料(1 mg)に含まれる極微量レベル(1 アトグラム)の放射性ストロンチウムを正確に定量する分析技術開発!

  12. 【25卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

  13. 2次元分子の芳香族性を壊して、ホウ素やケイ素を含む3次元分子を作る

  14. 可視光を捕集しながら分子の結合を活性化するハイブリッド型ロジウム触媒

  15. アメリカ企業研究員の生活①:1日の仕事の流れ

  16. ラジカルを活用した新しいケージド化法: アセチルコリン濃度の時空間制御に成功!!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 卒論・修論にむけて〜わかりやすく伝わる文章を書こう!〜
  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」③(解答編)
  3. スタチンのふるさとを訪ねて
  4. “マイクロプラスチック”が海をただよう その1
  5. 福山インドール合成 Fukuyama Indole Synthesis
  6. 森田・ベイリス・ヒルマン反応 Morita-Baylis-Hillman Reaction
  7. Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP