[スポンサーリンク]


2023年 7月

  1. 広がる産総研の連携拠点

    産総研と金沢工業大学は、2023年7月、金沢工大・産総研 先端複合材料 ブリッジ・イノベーション・ラボラトリを金沢工大 革新複合材料研究開発センター内に整備しました。ブリッジ・イノベーション・ラボラトリは、企業ニーズを核として、産総研と…

  2. デカすぎる置換基が不安定なリンホウ素二重結合を優しく包み込む

    不安定なホスファボレンを速度論的にのみ安定化する分子設計により、本来の電子状態のリンホウ素二重結合を…

  3. 抗体ペアが抗原分子上に反応場をつくり出す―2つの抗体エピトープを利用したテンプレート反応の開発―

    第546回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院薬学研究科 バイオ医薬品化学分野の西山 健太郎(…

  4. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2023年版】

    The global chemical industry confronted except…

  5. カスケードDA反応による(+)-Pedrolideの全合成ダダダダ!

    (+)-Pedrolideの初の全合成が報告された。シクロペンタジエン等価体となるノルボルナジエンの…

  6. 蒸発面の傾きで固体膜のできかたが変わる-分散液乾燥による固体膜成長プロセスの新たな法則を発見-

  7. 第30回光学活性化合物シンポジウムに参加してみた

  8. マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例セミナー

  9. 分子間エネルギー移動を利用して、希土類錯体の発光をコントロール!

  10. 日本ゼオンのイノベーションに関する活動

  11. 分子の自己集合プロセスを多段階で制御することに成功 ―分子を集めて数百ナノメートルの高次構造を精密合成―

  12. 第39回ケムステVシンポ「AIが拓く材料開発の最前線」を開催します!

  13. IKCOC-15 ー今年の秋は京都で国際会議に参加しよう

  14. 研究者の成長を予測できる?:JDream Expert Finder

  15. 【7/21 23:59〆切】研究費総額100万円!「AI × ◯◯学」で未来をつくる若手研究者を募集します

  16. 大学の学科がクラウドファンディング!?『化学の力を伝えたい』

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 香りの化学2
  2. 安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質
  3. Marcusの逆転領域で一石二鳥
  4. ショウリョウバッタが吐くアレについて
  5. 【太陽ホールディングス】新卒採用情報(2025卒)
  6. 共有結合で標的タンパク質を高選択的に機能阻害する新しいドラッグデザイン
  7. 表裏二面性をもつ「ヤヌス型分子」の合成

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP