[スポンサーリンク]


2024年 2月

  1. 【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

    <内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回にわたり、ガス反応、乾燥・焼成、スケールアップをテーマに、Q&Aセッションをメインとしたセミナーを開催しています。シリーズ最後とな…

  2. 「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

    2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

  3. 低い電位で多電子移動を引き起こす「ドミノレドックス反応」とは!?

    第597回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院 有機化学第一研究室(鈴木孝紀研)の…

  4. マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

    開催日:2024/03/06 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

  5. フッ素の特性が織りなす分子変換・材料化学(CSJカレントレビュー:47)

    (さらに…)…

  6. 日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

  7. ホウ酸団子のはなし

  8. 活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

  9. Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

  10. 電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

  11. 第10回 野依フォーラム若手育成塾

  12. 【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

  13. “逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

  14. 第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

  15. 溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

  16. DeuNet (重水素化ネットワーク)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 千田憲孝 Noritaka Chida
  2. 科学系のLINEスタンプを使おう!!
  3. できる研究者の論文生産術―どうすれば『たくさん』書けるのか
  4. ピリジン同士のラジカル-ラジカルカップリング
  5. C-H酸化反応の開発
  6. ナノ合金の結晶構造制御法の開発に成功 -革新的材料の創製へ-
  7. ビシナルジハライドテルペノイドの高効率全合成

注目情報

最新記事

産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、20…

有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年4月号がオンライン公開されています。…

日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました

3月28日から31日にかけて開催された,日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました.筆者自…

キシリトールのはなし

Tshozoです。 35年くらい前、ある食品メーカが「虫歯になりにくい成分」を使ったお菓子を…

2つの結合回転を熱と光によって操る、ベンズアミド構造の新たな性質を発見

 第 608回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院 生命科学院 生命科学専攻 生命医…

PAGE TOP