[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

Kosuge

Kosuge

高分子、超分子、材料化学専門の大学講師です。

  1. 渡邉 峻一郎 Shun Watanabe

    渡邉 峻一郎(WATANABE Shun, 1983年8月16日-)は、日本の固体物理学者である。専門分野は、分子性固体の固体物性、半導体エレクトニクス・スピントロニクス。東京大学大学院新領域創成科学研究科 准教授。…

  2. 佐伯 昭紀 Akinori Saeki

    佐伯 昭紀(さえき あきのり、1977年―)は、日本の物理化学者である。専門分野…

  3. 第16回ケムステVシンポ「マテリアルズインフォマティクス?なにそれおいしいの?」を開催します!

    気付けば2021年度も、はや5月末。とどまることを知らない新型コロナのせいで、今年こそは「オンサイト…

  4. ゲルのやわらかさの秘密:「負のエネルギー弾性」を発見

    第313回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科バイオエンジニアリング専攻 鄭・酒井…

  5. 作った分子もペコペコだけど作ったヤツもペコペコした話 –お椀型分子を利用した強誘電体メモリ–

    第311回のスポットライトリサーチは、埼玉大学大学院 理工学研究科 基礎化学コー…

  6. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:酒田 陽子 先生

  7. 生越 友樹 Tomoki Ogoshi

  8. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:宮島 大吾 先生

  9. 第14回ケムステVシンポ「スーパー超分子ワールド」を開催します!

  10. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介②:前田 勝浩 先生

  11. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介①:東原 知哉 先生

スポンサー

ピックアップ記事

  1. #おうち時間を充実させるオンライン講義紹介 ーナノテクー
  2. 花王の多彩な研究成果・研究支援が発表
  3. アルケンとニトリルを相互交換する
  4. 化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~
  5. 分子素子の働き せっけんで確認
  6. Natureが査読無しの科学論文サイトを公開
  7. 製薬会社5年後の行方

注目情報

最新記事

オンライン講演会に参加してみた~学部生の挑戦記録~

hodaです。講演会やシンポジウムのオンライン化によって学部生でもいろいろな講演会にボタンひとつで参…

令和3年度に登録された未来技術遺産が発表 ~フィッシャー・トロプシュ法や記憶媒体に関する資料が登録~

国立科学博物館は、平成20年度から重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)の登録を実施しています。令…

企業研究者のためのMI入門②:Pythonを学ぶ上でのポイントとおすすめの参考書ご紹介

現在、多くの企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)による生産性向上を試みています。特に化学メ…

女子の強い味方、美味しいチョコレート作りを助ける化合物が見出される

チョコレートの製造過程でリン脂質分子を添加するという方法を用いれば、複雑なテンパリング(加熱・せん断…

火力発電所排気ガスや空気から尿素誘導体の直接合成に成功

第339回のスポットライトリサーチは、産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センタ…

PAGE TOP