[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

Macy

有機合成を専門とする教員。将来取り組む研究分野を探し求める「なんでも屋」。若いうちに色々なケミストリーに触れようと邁進中。

  1. 電子実験ノートSignals Notebookを紹介します ②

    前回に引き続き(間がだいぶ空いてしまいましたが、、、)Signals Notebookの使い方解説(兼宣伝)をしていきます。今回のテーマは「検索機能を使いこなす」です!Signals Notebook…

  2. 嵩高い非天然α,α-二置換アミノ酸をさらに嵩高くしてみた

    第272回のスポットライトリサーチは、九州大学 薬学研究院(大嶋研究室)・松本洋平さんにお願いしまし…

  3. 第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」開催報告

    動画を編集し公開しました(8月3日)。講演動画はこちら(ケムステチャンネルへの登録をよろしくお願いい…

  4. 安藤弘宗 Hiromune Ando

    安藤弘宗(あんどう ひろむね, 1971年8月14日-)は、日本の化学者である。岐阜大学教授。経…

  5. 山東信介 Shinsuke Sando

    山東信介 (1973年、和歌山県生まれ)は、日本の化学者である。専門は生体機能関連化学、ケミカルバイ…

  6. 第41回「合成化学で糖鎖の未知を切り拓く」安藤弘宗教授

  7. 電子実験ノートSignals Notebookを紹介します ①

  8. 第40回「分子設計で実現する次世代バイオイメージング」山東信介教授

  9. ケムステVシンポまとめ

  10. 第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

  11. 千田憲孝 Noritaka Chida

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 治療薬誕生なるか?ジカウイルスのアロステリック阻害剤開発
  2. 有機・高分子関連技術が一堂に会す「オルガテクノ2005」開催へ
  3. 複雑分子を生み出す脱水素型ディールス・アルダー反応
  4. 玉尾皓平 Kohei Tamao
  5. ホウ素と窒素で何を運ぶ?
  6. サイエンスアゴラの魅力を聞くー「日本蛋白質構造データバンク」工藤先生
  7. 第105回―「低配位有機金属錯体を用いる触媒化学」Andrew Weller教授

注目情報

最新記事

三井化学岩国大竹工場の設備が未来技術遺産に登録

三井化学はこのほど、岩国大竹工場(山口県和木町)にあるポリエチレン製造装置が、国立科学博物館により、…

【金はなぜ金色なの?】 相対論効果 Relativistic Effects

相対性理論は、光速近くで運動する物体で顕著になる現象を表した理論です。電子や原子などのミクロな物質を…

gem-ジフルオロアルケンの新奇合成法

トリフロンにグリニャール試薬を作用させるだけで多置換gem-ジフルオロアルケンの合成に成功した。フッ…

パーソナル有機合成装置 EasyMax 402 をデモしてみた

合成装置といえばなにを思い浮かべるでしょうか?いま話題のロボット科学者?それともカップリング…

湿度によって色が変わる分子性多孔質結晶を発見

第277回のスポットライトリサーチは、筑波大学 数理物質系 山本研究室 助教の山岸 洋(やまぎし ひ…

PAGE TOP