[スポンサーリンク]


化学者のつぶやきスポットライトリサーチ

  1. アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

    第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗研究室) の本田 丞 (ほんだ たすく)さんにお願いしました.大栗研究室では、有機合成化学を駆使して、生合成経路を合理的に改変・拡張…

  2. “見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

    第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

  3. 低い電位で多電子移動を引き起こす「ドミノレドックス反応」とは!?

    第597回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院 有機化学第一研究室(鈴木孝紀研)の…

  4. 活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

    第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

  5. 電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

    第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

  6. “逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

  7. 溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

  8. 有機合成にさようなら!“混ぜるだけ”蛍光プローブ3秒間クッキング

  9. 高分子鎖の「伸長」と「結晶化」が進行する度合いを蛍光イメージングで同時並列的に追跡する手法を開発

  10. 有機ケイ素化合物から触媒的に発生したフィッシャーカルベン錯体を同定!医薬品に欠かせないβ-ラクタム合成を安全かつ簡便に

  11. 光触媒により脱炭酸反応における反応中間体の精密制御に成功!

  12. 熱や力で真っ二つ!キラルセルフソーティングで構築されるクロミック二核錯体

  13. “呼吸するセラミックス” を使った酸素ガス分離・製造

  14. 高活性、高耐久性を兼ね備えた世界初の固体鉄触媒の開発

  15. 海洋エアロゾル成分の真の光吸収効率の決定

  16. 保護基の使用を最小限に抑えたペプチド伸長反応の開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!
  2. アスピリン あすぴりん aspirin 
  3. ブラウンヒドロホウ素化反応 Brown Hydroboration
  4. ヘリウム不足再び?
  5. ケミストリー四方山話-Part I
  6. 触媒量の金属錯体でリビング開環メタセシス重合を操る
  7. ジェイ・キースリング Jay Keasling

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP