[スポンサーリンク]


化学者のつぶやきスポットライトリサーチ

  1. 室温で緑色発光するp型/n型新半導体を独自の化学設計指針をもとにペロブスカイト型硫化物で実現

    第195回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 科学技術創成研究院(平松研究室) 半沢幸太さんにお願いしました。半沢さんは本コーナー2回目の登場となります(前回の記事:鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇)。当時は超伝導体材料の開…

  2. 単一分子の電界発光の機構を解明

    第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

  3. 可視光エネルギーを使って単純アルケンを有用分子に変換するハイブリッド触媒系の開発

    第193回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科(金井研究室)・三ツ沼治信 助教に…

  4. 共有結合で標的タンパク質を高選択的に機能阻害する新しいドラッグデザイン

    第192回目のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学研究院(王子田研究室)・進藤 直哉 助教に…

  5. 環状ビナフチルオリゴマーの大きさが円偏光の向きを変える

    第191回目のスポットライトリサーチは、北里大学大学院理学系研究科・野島 裕騎さんにお願いしました。…

  6. シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

  7. 触媒的不斉交差ピナコールカップリングの開発

  8. 理論的手法を用いた結晶内における三重項エネルギーの流れの観測

  9. 分子形状初期化法「T・レックス」の実現~いつでもどこでも誰でも狙った場所だけ狙ったタイミングで~

  10. 有機色素の自己集合を利用したナノ粒子の配列

  11. 原子3個分の直径しかない極細ナノワイヤーの精密多量合成

  12. 100年以上未解明だった「芳香族ラジカルカチオン」の構造を解明!

  13. わずかな末端修飾で粘度が1万倍も変わる高分子

  14. 「鍛えて成長する材料」:力で共有結合を切断するとどうなる?そしてどう使う?

  15. 高電気伝導性を有する有機金属ポリイン単分子ワイヤーの開発

  16. 稀少な金属種を使わない高効率金属錯体CO2還元光触媒

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フラスコ内でタンパクが連続的に進化する
  2. サイエンス・ダイレクトがリニューアル
  3. フレデリック・キッピング Frederic Stanley Kipping
  4. 香りの化学1
  5. 【追悼企画】不斉酸化反応のフロンティアー香月 勗
  6. ダフ反応 Duff Reaction
  7. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

注目情報

最新記事

ケムステが文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞しました

既にTwitter・Facebookでは速報させていただきましたたが、このたびケムステが文部科学大臣…

速報・常温常圧反応によるアンモニア合成の実現について

Tshozoです。先日発表になりましたタイトルの件、今まで本ケムステで書かれてきた記事(こちら・こち…

室温で緑色発光するp型/n型新半導体を独自の化学設計指針をもとにペロブスカイト型硫化物で実現

第195回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 科学技術創成研究院(平松研究室) 半沢幸太さんに…

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

PAGE TOP