[スポンサーリンク]


化学者のつぶやきスポットライトリサーチ

  1. ケイ素置換gem-二クロムメタン錯体の反応性と触媒作用

    第125回のスポットライトリサーチは、岡山大学大学院自然科学研究科応用化学専攻(高井和彦教授)博士前期課程1年の谷口 竜治(たにぐち りゅうじ)さんです。谷口さんの所属する高井研究室では、様々な金属元素を用いた新規有機金属触媒反応の…

  2. イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

    第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

  3. 三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

    第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

  4. 光刺激に応答して形状を変化させる高分子の合成

    第122回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻(豊田研究室)助教の本…

  5. 高い発光性を示すヘリセンの迅速的合成

    第121回のスポットライトリサーチは、早稲田大学 先進理工学部 化学・生命化学科 柴田高範研究室出身…

  6. 銀カルベノイドの金属特性を活用したフェノール類の不斉脱芳香族化反応

  7. カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する

  8. テトラセノマイシン類の全合成

  9. ピーナッツ型分子の合成に成功!

  10. 芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

  11. 光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

  12. 神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

  13. ゾル-ゲル変化を自ら繰り返すアメーバのような液体の人工合成

  14. 近赤外光を吸収する有機分子集合体の発見

  15. 高速原子間力顕微鏡による溶解過程の中間状態の発見

  16. 円偏光発光を切り替える色素ー暗号通信への応用に期待ー

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 日本化学界の英文誌 科学分野 ウェッブ公開の世界最速実現
  2. ヒト胚研究、ついに未知領域へ
  3. 米ファイザーの第2・四半期は特別利益で純利益が増加、売上高は+1%
  4. バルツ・シーマン反応 Balz-Schiemann Reaction
  5. スティーブ・ケント Stephen B. H. Kent
  6. 高知和夫 J. K. Kochi
  7. 3.11 14:46 ②

注目情報

最新記事

DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

文献管理ソフトを徹底比較!

今や、科学者向けの文献管理ソフトはよりどりみどりだ。その中から代表的な8つを検討した。タイト…

君はPHOZONを知っているか?

唐突ですがスマホでゲームやりますか?筆者はファミコン世代ということもあり、様々なゲームをやってき…

ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 Part II

ゴードン会議の参加体験記とボストン周辺の滞在記について書いています。さて、前回のPart I…

ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Bridging Protein Modification

システイン(Cysteine, Cys)を標的とするタンパク質修飾法はその信頼性から盛んに用いられて…

PAGE TOP