[スポンサーリンク]


化学者のつぶやきスポットライトリサーチ

  1. 電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

    第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS)でICYSリサーチフェローをされている久米田 友明 さんにお願いしました。今回ご紹介するのは、酸素還元反応のメカニズムに関する研究…

  2. “逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

    第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

  3. 溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

    第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

  4. 有機合成にさようなら!“混ぜるだけ”蛍光プローブ3秒間クッキング

    第592回のスポットライトリサーチは、香港科技大学(Ben Zhong Tang研)の清川慎介さん(…

  5. 高分子鎖の「伸長」と「結晶化」が進行する度合いを蛍光イメージングで同時並列的に追跡する手法を開発

    第591回のスポットライトリサーチは、京都大学理学研究科 化学専攻 集合有機分子機能研究室の須賀 健…

  6. 有機ケイ素化合物から触媒的に発生したフィッシャーカルベン錯体を同定!医薬品に欠かせないβ-ラクタム合成を安全かつ簡便に

  7. 光触媒により脱炭酸反応における反応中間体の精密制御に成功!

  8. 熱や力で真っ二つ!キラルセルフソーティングで構築されるクロミック二核錯体

  9. “呼吸するセラミックス” を使った酸素ガス分離・製造

  10. 高活性、高耐久性を兼ね備えた世界初の固体鉄触媒の開発

  11. 海洋エアロゾル成分の真の光吸収効率の決定

  12. 保護基の使用を最小限に抑えたペプチド伸長反応の開発

  13. 最新の電子顕微鏡法によりポリエチレン分子鎖の向きを可視化することに成功

  14. プロトン共役電子移動を用いた半導体キャリア密度の精密制御

  15. 細胞内で酵素のようにヒストンを修飾する化学触媒の開発

  16. 巨大な垂直磁気異方性を示すペロブスカイト酸水素化物の発見 ―水素層と酸素層の協奏効果―

スポンサー

ピックアップ記事

  1. リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!
  2. 光照射下に繰り返し運動をおこなう分子集合体
  3. 文字情報を構造式としてオリゴマーの混合物に埋め込み、LC-MSによって解読する方法
  4. 吉岡里帆さん演じる「化学大好きDIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」シリーズ、第2弾公開!
  5. 【25卒化学系イベント】 「化学系女子学生のための座談会(11/18・19)」 「Chemical LIVE(12/9・10)」Zoom開催
  6. 吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。
  7. 機能性ナノマテリアル シクロデキストリンの科学ーChemical Times特集より

注目情報

最新記事

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

PAGE TOP