[スポンサーリンク]


化学者のつぶやきスポットライトリサーチ

  1. 自己修復性高分子研究を異種架橋高分子の革新的接着に展開

    第257回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 大学院物質理工学院・鶴岡あゆ子さんにお願いしました。鶴岡さんの所属する大塚研究室では、可逆性のある「動的共有結合」に着目した高分子化学を展開されています。今回の成果はその特異な性質…

  2. 機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

    第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

  3. ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

    第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

  4. 化合物と結合したタンパク質の熱安定性変化をプロテオームワイドに解析

    第254回のスポットライトリサーチは、理化学研究所 環境資源科学研究センター(長田研究室)・永澤 生…

  5. ペプチド鎖が精密に編み込まれた球殻状ナノカプセル〜24交点の絡まりトポロジーをもつ[6]カテナン分子の合成〜

    第253回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(藤田研究室)・猪俣 祐貴さんにお願…

  6. アンモニアを窒素へ変換する触媒

  7. 窒素を挿入してペリレンビスイミドを曲げる〜曲面π共役分子の新設計指針の確立を目指して〜

  8. 青色LED励起を用いた赤色強発光体の開発 ~ナノカーボンの活用~

  9. 炭素置換Alアニオンの合成と性質の解明

  10. 光で水素を放出する、軽量な水素キャリア材料の開発

  11. 化学反応を“プローブ”として用いて分子内電子移動プロセスを検出

  12. ヒドリド転位型C(sp3)-H結合官能基化を駆使する炭素中員環合成

  13. 異なる“かたち”が共存するキメラ型超分子コポリマーを造る

  14. 光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

  15. 金属イオン認識と配位子交換の順序を切替えるホスト分子

  16. 生体分子機械の集団運動の制御に成功:環境適応能や自己修復機能の発見

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 科学部をもっと増やそうよ
  2. 効率的に新薬を生み出すLate-Stage誘導体化反応の開発
  3. サイエンスアワード エレクトロケミストリー賞の応募を開始
  4. アジドの3つの窒素原子をすべて入れる
  5. フリース転位 Fries Rearrangment
  6. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」②
  7. まっすぐなペプチドがつまらないなら「さあ輪になって踊ろ!」

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その6

Tshozoです。安価で活性の高い触媒を見出した前回のつづき、早速いきます。(2)産業界との連携…

第80回―「グリーンな変換を実現する有機金属触媒」David Milstein教授

第80回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・ミルスタイン教授です。ワイツマン化学研究所の有機化学…

自己修復性高分子研究を異種架橋高分子の革新的接着に展開

第257回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 大学院物質理工学院・鶴岡あゆ子さんにお願いしまし…

コロナウイルス関連記事 まとめ

新型コロナウイルスの影響で、キャンパスが閉鎖となる大学も増えてきていますね。私の周りでは、コロナウイ…

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

PAGE TOP