[スポンサーリンク]


化学者のつぶやきスポットライトリサーチ

  1. フルオロホルムを用いた安価なトリフルオロメチル化反応の開発

    第158回のスポットライトリサーチは、名古屋工業大学工学部・斉藤 拓弥(さいとう たくや)さんにお願いしました。斉藤さんの所属する柴田研究室では、含フッ素化合物の新規合成法の開発および機能開拓をメインテーマとして取り組んでいます。今…

  2. ハイブリット触媒による不斉C–H官能基化

    第157回目のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院 薬学研究院 博士後期課程2年の佐竹 瞬 (…

  3. 交互に配列制御された高分子合成法の開発と機能開拓

    第156回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学系研究科の亀谷優樹(かめたに ゆうき)さんに…

  4. 量子化学計算を駆使した不斉ホスフィン配位子設計から導かれる新たな不斉ホウ素化反応

    第155回目のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後…

  5. ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング

    第154回のスポットライトリサーチは、中村 公昭(なかむら きみあき)博士にお願いしました。中村さん…

  6. 一重項励起子開裂を利用した世界初の有機EL素子

  7. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明

  8. 電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

  9. 特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

  10. 典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

  11. 可視光で働く新しい光触媒を創出 -常識を覆す複合アニオンの新材料を発見-

  12. カーボンナノチューブを有機色素で染めて使う新しい光触媒技術

  13. π拡張ジベンゾ[a,f]ペンタレン類の合成と物性

  14. ナノ合金の結晶構造制御法の開発に成功 -革新的材料の創製へ-

  15. 官能基選択的な 5 員環ブロック連結反応を利用したステモアミド系アルカロイドの網羅的全合成

  16. 高分子のらせん構造を自在にあやつる -溶媒が支配する右巻き/左巻き構造形成の仕組みを解明-

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学エンターテイメント小説第2弾!『猫色ケミストリー』 
  2. 化学合成で「クモの糸」を作り出す
  3. アザジラクチンの全合成
  4. 緑色蛍光タンパク質を真似してRNAを光らせる
  5. カーボンナノチューブを有機色素で染めて使う新しい光触媒技術
  6. NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より
  7. 振動円二色性スペクトル Vibrational Circular Dichroism (VCD) Spectrum

注目情報

最新記事

ケムステイブニングミキサー2019ー報告

3月16日から19日の日本化学会第99春季年会に参加されたみなさま、おつかれさまでした!甲南大学…

モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる

川上原料のニトロアレーンとアリールボロン酸を用いた二級アミン合成法が報告された。空気下で安定なモリブ…

化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

化学変化を加えると覚醒剤に加工できる指定薬物を密輸しようとしたなどとして、東京税関成田支署と成田空港…

ニコラス-ターナー Nicholas Turner

ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpi…

博士課程に進学したあなたへ

どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

PAGE TOP