[スポンサーリンク]


化学者のつぶやきスポットライトリサーチ

  1. 人工細胞膜上で機能するDNAナノデバイスの新たな精製方法を確立

    第503回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科で博士の学位を取得され、現在は東京農工大学で学振PDとして奮闘する岩渕 祥璽 (いわぶち しょうじ) さんにお願いしました。岩渕さんが学生時代に在籍していた野村研究室では、「…

  2. 銅中心が動く人工非ヘム金属酵素の簡便な構築に成功

    第502回のスポットライトリサーチは、大阪公立大学大学院農学研究科 生命機能化学…

  3. カチオンキャッピングにより平面π系オリゴマーの電子物性調査を実現!

    第501回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院理学研究院化学部門 有機化学第一研究室(鈴木孝…

  4. 近赤外吸収色素が持つ特殊な電子構造を発見―長波長の近赤外光を吸収可能な色素開発へ―

    ついに500回目!第500回のスポットライトリサーチは、大阪公立大学大学院 工学研究科 有機機能化学…

  5. 有機配位子による[3]カテナンの運動性の多状態制御

    第499回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 有機電子材料化学研究室…

  6. 酵素の分子個性のダイバーシティは酵素進化のバロメーターとなる

  7. メカノケミカル有機合成反応に特化した触媒の開発

  8. ゲノムDNA中の各種修飾塩基を測定する発光タンパク質構築法を開発

  9. 原子状炭素等価体を利用してα,β-不飽和アミドに一炭素挿入する新反応

  10. 環状ペプチドの効率的な化学-酵素ハイブリッド合成法の開発

  11. ペプチド修飾グラフェン電界効果トランジスタを用いた匂い分子の高感度センシング

  12. グアニジニウム/次亜ヨウ素酸塩触媒によるオキシインドール類の立体選択的な酸化的カップリング反応

  13. クリック反応を用いて、機能性分子を持つイナミド類を自在合成!

  14. 648個の誘導体を合成!ペプチド創薬の新手法を開発

  15. 実験と機械学習の融合!ホウ素触媒反応の新展開と新理解

  16. 機械学習による不⻫有機触媒の予測⼿法の開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 前代未聞のねつ造論文 学会発表したデータを基に第三者が論文を発表
  2. 自己組織化ホスト内包接による水中での最小ヌクレオチド二重鎖の形成
  3. ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!
  4. pH応答性硫化水素ドナー分子の開発
  5. ベン・クラヴァット Benjamin F. Cravatt III
  6. 金属中心に不斉を持つオレフィンメタセシス触媒
  7. 「イカ」 と合成高分子の複合により耐破壊性ハイドロゲルを開発!

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP