[スポンサーリンク]


化学書籍レビューランキング

  1. 2016年9月の注目化学書籍

    まだまだ暑いですが、季節的には秋です。台風ばかりですね。2016年9月のオススメ化学書籍を紹介します。出版社は主に化学同人、東京化学同人、ワイリー、そしてシュプリンガーです。化学同人の注目化学書籍…

  2. 2016年4月の注目化学書籍

    2016年4月のオススメ化学書籍を紹介します。出版社は主に化学同人、東京化学同人、ワイリー、そしてシ…

  3. 2009年10月人気化学書籍ランキング

    1位2位3位4位5位&n…

  4. 2009年9月人気化学書籍ランキング

    1位研究室で役立つ有機実験のナビゲーター―実験ノートのとり方からクロマトグラフィーまでJ.W. ズブ…

  5. 2009年8月人気化学書籍ランキング

    1位完全攻略 化学オリンピック日本評論社化学オリンピック日本委員会(編集)渡辺 正(編集)発売日:2…

  6. 2009年7月人気化学書籍ランキング

  7. 2009年6月人気化学書籍ランキング

  8. 2009年5月人気化学書籍ランキング

  9. 2009年1月人気化学書籍ランキング

  10. 2008年12月人気化学書籍ランキング

スポンサー

ピックアップ記事

  1. むずかしいことば?
  2. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides
  3. オープンアクセス論文が半数突破か
  4. 杏林製薬、ノバルティス社と免疫抑制剤「KRP-203」に関するライセンス契約を締結
  5. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その1
  6. ポリエチレングリコール結合ルテニウムカルベン錯体
  7. Wen-Jing Xiao

注目情報

最新記事

第93回―「発光金属錯体と分子センサーの研究」Cristina Lagunas教授

第93回の海外化学者インタビューは、クリスティーナ・ラグナス教授です。クイーンズ大学ベルファスト校 …

高機能性金属錯体が拓く触媒科学:革新的分子変換反応の創出をめざして

(さらに…)…

フィブロイン Fibroin

フィブロイン(Fibroin)は、繭糸(シルク)の主成分であり、繊維状タンパク質の一種である。…

「もはや有機ではない有機材料化学:フルオロカーボンに可溶な材料の創製」– MIT・Swager研より

ケムステ海外研究記の第36回はマサチューセッツ工科大学(MIT)化学科のPhD課程に在籍されている吉…

八木 政行 Masayuki Yagi

八木 政行(やぎ まさゆき、Yagi Masayuki、1968年 -)は、日本の化学者である (写…

PAGE TOP