[スポンサーリンク]

ケムステニュース

三菱化学グループも石化製品を値上げ、原油高で価格転嫁

三菱化学の子会社である日本ポリケム(東京都港区)は18日、グループで取り扱う石化製品を値上げすると発表した。原油高により基礎原料のナフサ価格が上昇しているため、製品価格に転嫁する。

 日本ポリケムのグループ会社(日本ポリエチレン・日本ポリプロ)が取り扱うポリエチレンとポリプロピレンの全製品について、5月21日納入分から、1キロあたり12―18円程度値上げする。ポリエチレンはレジ袋などに利用され、ポリプロピレンは食品容器などに加工される合成樹脂。(引用:ロイター)

 ナフサの高騰による価格転嫁です。すでに住友化学や三井化学も値上げを行っています。ポリエチレンやポリプロピレンは日常的な雑貨にも使われているため、今後、それらの商品に影響が出てくると予想されます。

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2010年10大化学ニュース
  2. コケに注目!:薬や香料や食品としても
  3. エーザイ、抗体医薬の米社を390億円で買収完了
  4. アルツハイマー病・ワクチン開発相次ぐ、副作用回避へ知恵絞る
  5. 米ファイザー、今期業績予想を上方修正・1株利益1.68ドルに
  6. 「不斉化学」の研究でイタリア化学会主催の国際賞を受賞-東理大硤合…
  7. 宇部興産、MCPTや京大と共同でスワン酸化反応を室温で反応させる…
  8. 実現思いワクワク 夢語る日本の化学者

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. フローシステムでペプチド合成を超高速化・自動化
  2. インフルエンザ治療薬「CS‐8958」、09年度中にも国内申請へ
  3. 文献管理ソフトを徹底比較!
  4. コニア エン反応 Conia–Ene Reaction
  5. シスプラチン しすぷらちん cisplatin
  6. 銅触媒によるアニリン類からの直接的芳香族アゾ化合物生成反応
  7. 2017年(第33回)日本国際賞受賞者 講演会
  8. 2012年ノーベル化学賞は誰の手に?
  9. 頻尿・尿失禁治療薬「ベシケア」を米国で発売 山之内製薬
  10. 呉羽化学、社名を「クレハ」に

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

PAGE TOP