[スポンサーリンク]

ランキング

2009年7月人気化学書籍ランキング

[スポンサーリンク]

1位

化学のブレークスルー(有機化学編) 革新論文から見た10年の進歩と未来
化学同人
発売日:2009-05-01
2位
天然物の全合成―2000‐2008(日本)
化学同人
有機合成化学協会(編集)
発売日:2009-05
発送時期:一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。
ランキング:92383
おすすめ度:4.5
おすすめ度5?おすすめです。
おすすめ度5?天然物合成を学ぶ人にはもってこいの一冊
おすすめ度5?日本の全合成の歴史ですね
おすすめ度5?合成の鍛錬に使える!
おすすめ度3?これぞ有機化学道場
3位
これだけ!甲種危険物試験合格大作戦!! (国家・資格シリーズ 42)
弘文社
発売日:2008-02
発送時期:在庫あり。
ランキング:2827
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 これだけで合格しました。
おすすめ度5 法令に詳しい内容
おすすめ度5 本当にこれだけ
おすすめ度5 「これだけ」でホントに合格しました。
おすすめ度5 テキストとしては最も優れている
4位
完全攻略 化学オリンピック
日本評論社
化学オリンピック日本委員会(編集)渡辺 正(編集)
発売日:2009-04-02
発送時期:在庫あり。
ランキング:43296
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 高校生や教師が,1度は読んでみてほしい本
webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 化学のブレークスルー【有機化学編】
  2. HOW TO 分子シミュレーション―分子動力学法、モンテカルロ法…
  3. 堂々たる夢 世界に日本人を認めさせた化学者・高峰譲吉の生涯
  4. 人物でよみとく化学
  5. 【書籍】電気化学インピーダンス 数式と計算で理解する基礎理論
  6. フラックス結晶育成法入門
  7. Dead Ends And Detours: Direct Wa…
  8. 新しい量子化学 電子構造の理論入門

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. サラシノール salacinol
  2. モザイクワクチン HIVから人類を守る救世主となるか
  3. ラボからのスケールアップ再現性手法【終了】
  4. 高分子と高分子の反応も冷やして加速する
  5. 住友化学歴史資料館
  6. 第14回「らせん」分子の建築家ー八島栄次教授
  7. 北大触媒化研、水素製造コスト2―3割安く
  8. 超臨界流体 Supercritical Fluid
  9. 位置多様性・脱水素型クロスカップリング
  10. ネイチャー論文で絶対立体配置の”誤審”

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2021年4月号:共有結合・ゲル化剤・Hoveyda-Grubbs型錯体・糸状菌ジテルペノイドピロン・Teleocidin B

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年4月号がオンライン公開されました。新…

第144回―「CO2を捕捉する多孔性金属-有機構造体の開発」Myunghyun Paik Suh教授

第144回の化学者インタビューは、ミョンヒョン・パク・ソ教授です。韓国のソウル大学で化学を専攻し、有…

ガラス器具を見積もりできるシステム導入:旭製作所

化学実験に欠かせないガラス器具。自分の使いやすいようにカスタマイズしたいと思いませんか? 昔は大学に…

陰イオン認識化学センサーの静水圧制御に成功~高選択的な分子検出法を確立~

東京工業大学 理学院 化学系の木下 智和 大学院生、福原 学 准教授、立命館大学の前田 大光 教授ら…

第143回―「単分子エレクトロニクスと化学センサーの研究」Nongjian (NJ) Tao 教授

第143回の化学者インタビューは、ノンジャン・タオ教授です。アリゾナ州立大学バイオデザイン研究所バイ…

不溶性アリールハライドの固体クロスカップリング反応

第305回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院工学研究院 (伊藤研究室)・瀬尾 珠恵さんにお…

化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門

hodaです。今回は筆者の勉強用に読んだ機械学習関連の書籍を紹介します。概要本書は、…

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP