[スポンサーリンク]

ケムステニュース

光触媒で新型肺炎を防止  ノリタケが実証

ノリタケカンパニーリミテドは6日、東京医科歯科大との研究で、光を吸収してほかの物質に化学反応を引き起こさせる光触媒効果が、新型肺炎(SARS)のウイルスを短時間に死滅させ、空気感染を防ぐことを確認したと発表した。

光触媒として開発した酸化チタン膜をガラスプレートに載せ、SARSウイルスを滴下して紫外線をあてたところ、約15分で感染力が検出できなくなったという。

ノリタケは「SARSウイルスに対する光触媒効果の詳細な報告は国内で初めて」としており、14日に東大で開くシンポジウムで発表する。(引用:岩手日報)

 

光触媒っていろいろな効果があるんですね。

 

関連書籍

 

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 自動車用燃料、「脱石油」競う 商社、天然ガス・バイオマス活用
  2. スイス医薬大手のロシュ、「タミフル」の生産能力を増強へ
  3. トムソン:2008年ノーベル賞の有力候補者を発表
  4. 第47回天然有機化合物討論会
  5. Natureが査読無しの科学論文サイトを公開
  6. 第15回光学活性シンポジウム
  7. 呉羽化学、明るさを保ちながら熱をカットする窓ガラス用素材
  8. 炭素ボールに穴、水素入れ閉じ込め 「分子手術」成功

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. パット・ブラウン Patrick O. Brown
  2. 2009年ノーベル化学賞は誰の手に?
  3. ピクテ・ガムス イソキノリン合成 Pictet-Gams Isoquinoline Synthesis
  4. 存命化学者達のハーシュ指数ランキングが発表
  5. エステル、アミド、ニトリルの金属水素化物による部分還元 Partial Reduction of Esters, Amides nad Nitriles with Metal Hydride
  6. 凸版印刷、有機ELパネル開発
  7. 高活性な不斉求核有機触媒の創製
  8. 一般人と化学者で意味が通じなくなる言葉
  9. サラ・オコナー Sarah E. O’Connor
  10. 「重曹でお掃除」の化学(その1)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

第149回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程3年の木下 拓也 (きの…

有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年7月号がオンライン公開されました。今月号のキ…

ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

ウィリアム・R・ロウシュ(William R. Roush、1952年2月20日(Chula Vis…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP