[スポンサーリンク]

ケムステニュース

光触媒で新型肺炎を防止  ノリタケが実証

[スポンサーリンク]

ノリタケカンパニーリミテドは6日、東京医科歯科大との研究で、光を吸収してほかの物質に化学反応を引き起こさせる光触媒効果が、新型肺炎(SARS)のウイルスを短時間に死滅させ、空気感染を防ぐことを確認したと発表した。

光触媒として開発した酸化チタン膜をガラスプレートに載せ、SARSウイルスを滴下して紫外線をあてたところ、約15分で感染力が検出できなくなったという。

ノリタケは「SARSウイルスに対する光触媒効果の詳細な報告は国内で初めて」としており、14日に東大で開くシンポジウムで発表する。(引用:岩手日報)

 

光触媒っていろいろな効果があるんですね。

 

関連書籍

 

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 「不斉化学」の研究でイタリア化学会主催の国際賞を受賞-東理大硤合…
  2. 伯東、高機能高分子材料「デンドリマー」、製造期間10分の1に
  3. 化学に触れる学びのトレイン“愛称”募集
  4. 化学企業のグローバル・トップ50が発表
  5. 旭化成ファーマ、北海道に「コエンザイムQ10」の生産拠点を新設
  6. 発明対価280万円認める 大塚製薬元部長が逆転勝訴
  7. 金よりも価値のある化学者の貢献
  8. 総合化学大手5社の前期、4社が経常減益

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. イグ・ノーベル賞の世界展に行ってきました
  2. 野依 良治 Ryoji Noyori
  3. 触媒表面の化学反応をナノレベルでマッピング
  4. ゴールドバーグ アミノ化反応 Goldberg Amination
  5. 根岸クロスカップリング Negishi Cross Coupling
  6. フォルスター・デッカー アミン合成 Forster-Decker Amine Synthesis
  7. カンプス キノリン合成 Camps Quinoline Synthesis
  8. 抽出精製型AJIPHASE法の開発
  9. 抗アレルギー薬「アレジオン」の販売、BIに一本化
  10. 有機ルイス酸触媒で不斉向山–マイケル反応

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

モノクローナル抗体を用いた人工金属酵素によるエナンチオ選択的フリーデル・クラフツ反応

第234回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院理学研究科・安達 琢真さんにお願いしました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP