[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー有機合成

  1. すごい分子 世界は六角形でできている

    概要化学の象徴とも言われる六角形の芳香環。身近な物質にも広く存在するが、カーボンナノチューブやカーボンナノベルト、フラーレンなどのように、最先端の科学でも注目され続けている。大手製薬メーカーで創薬開発者だった著者が、六角形の物質の魅…

  2. 最新有機合成法: 設計と戦略

    概要有機合成法について,系統立てて書かれた本です.前版の刊行から約10年,その後に大きく進展…

  3. 天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

    概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

  4. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで

    概要従来の治療体系を大きく変えるような画期的な17の医薬品について,構造活性相関,有機合成経…

  5. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

    概要アルカロイドはその顕著な生物活性のため,さまざまな学問進展の「原動力」として注目され続け…

  6. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

  7. Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications

  8. Heterocyclic Chemistry

  9. Essential Reagents for Organic Synthesis

  10. Practical Functional Group Synthesis

  11. The Art of Problem Solving in Organic Chemistry

  12. Reaction and Synthesis: In the Organic Chemistry Laboratory

  13. Semiconductor Photocatalysis: Principles and Applications

  14. Innovative Drug Synthesis

  15. Cleavage of Carbon-Carbon Single Bonds by Transition Metals

  16. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所での実例

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 伊藤嘉彦京都大名誉教授死去
  2. 100年以上未解明だった「芳香族ラジカルカチオン」の構造を解明!
  3. 人工タンパク質ナノブロックにより自己組織化ナノ構造を創る
  4. 安達 千波矢 Chihaya Adachi
  5. アントシアニン / anthocyanin
  6. 吉田善一 Zen-ichi Yoshida
  7. 【書籍】化学探偵Mr. キュリー

注目情報

最新記事

自己組織化ねじれ双極マイクロ球体から円偏光発光の角度異方性に切り込む

第327回のスポットライトリサーチは、筑波大学大学院数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻 山本・山…

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

「うっかりドーピング」という言葉をご存知でしょうか。禁止薬物に該当する成分を含む風邪…

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

PAGE TOP