[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー有機合成

  1. 【書評】続続 実験を安全に行うために –失敗事例集–

    赤い表紙の「実験を安全に行うために」、青い表紙の「続 実験を安全に行うために」と言えば、化学系の学生は誰もが一度は読んだことがあると思います。化学同人から出版されているこのシリーズに、黄色い表紙の新星が登場しました。その名も「続続 実験…

  2. 有機合成のための新触媒反応101

    (さらに…)…

  3. すごい分子 世界は六角形でできている

    概要化学の象徴とも言われる六角形の芳香環。身近な物質にも広く存在するが、カーボンナノチューブ…

  4. 最新有機合成法: 設計と戦略

    概要有機合成法について,系統立てて書かれた本です.前版の刊行から約10年,その後に大きく進展…

  5. 天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

    概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

  6. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで

  7. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

  8. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

  9. Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications

  10. Heterocyclic Chemistry

  11. Essential Reagents for Organic Synthesis

  12. Practical Functional Group Synthesis

  13. The Art of Problem Solving in Organic Chemistry

  14. Reaction and Synthesis: In the Organic Chemistry Laboratory

  15. Semiconductor Photocatalysis: Principles and Applications

  16. Innovative Drug Synthesis

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ヨウ化サマリウム(II) Samarium(II) Iodide SmI2
  2. サーバーを移転しました
  3. リサーチ・アドミニストレーター (URA) という職業を知っていますか?
  4. シクロクラビン cycloclavine
  5. 2017年12月14日開催: 化学企業4社によるプレミアムセミナー
  6. 電池で空を飛ぶ
  7. H・ブラウン氏死去/米のノーベル化学賞受賞者

注目情報

最新記事

bassler ボニー・L.・バスラー Bonnie L. Bassler

ボニー・L.・バスラー (Bonnie Lynn Bassler , 1962年XX月XX日-)は、…

電子を閉じ込める箱: 全フッ素化キュバンの合成

第 423 回のスポットライトリサーチは、東京大学 工学系研究科 化学生命工学専…

プラズモンTLC:光の力でナノ粒子を自在に選別できる新原理クロマトグラフィー

第422回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院工学研究科 鳥本研究室の秋吉 一孝 (あきよ…

マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クオラムセンシング Quorum Sensing

クオラムセンシング (Quorum Sensing)とは、細菌が自己誘導因子 (autoinduce…

PAGE TOP