[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー有機合成

  1. 最新有機合成法: 設計と戦略

    概要有機合成法について,系統立てて書かれた本です.前版の刊行から約10年,その後に大きく進展したC-C結合形成反応やカップリング反応,有機金属反応についても,反応機構とともに丁寧に解説されています.有機合成反応について,必要な反応が…

  2. 天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

    概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

  3. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで

    概要従来の治療体系を大きく変えるような画期的な17の医薬品について,構造活性相関,有機合成経…

  4. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

    概要アルカロイドはその顕著な生物活性のため,さまざまな学問進展の「原動力」として注目され続け…

  5. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

    概要有機合成化学およびプロセス化学に関係した研究の現場での,企業化や商品化に賭けるそれぞれの…

  6. Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications

  7. Heterocyclic Chemistry

  8. Essential Reagents for Organic Synthesis

  9. Practical Functional Group Synthesis

  10. The Art of Problem Solving in Organic Chemistry

  11. Reaction and Synthesis: In the Organic Chemistry Laboratory

  12. Semiconductor Photocatalysis: Principles and Applications

  13. Innovative Drug Synthesis

  14. Cleavage of Carbon-Carbon Single Bonds by Transition Metals

  15. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所での実例

  16. Cyclopropanes in Organic Synthesis

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 分子で作る惑星、その名もナノサターン!
  2. 層状複水酸化物のナノ粒子化と触媒応用
  3. ヒンスバーグ チオフェン合成 Hinsberg Thiophene Synthesis
  4. アマドリ転位 Amadori Rearrangement
  5. 過ぎ去りし器具への鎮魂歌
  6. ニッケル錯体触媒の電子構造を可視化
  7. 三井化学、「環状オレフィンコポリマー(商標:アペル)」の生産能力増強を決定

注目情報

最新記事

投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

今年も9月終盤にさしかかり、毎年恒例のノーベル賞シーズンがやって参りました!化学賞は日本時間…

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

PAGE TOP