[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー有機合成

  1. すごい分子 世界は六角形でできている

    概要化学の象徴とも言われる六角形の芳香環。身近な物質にも広く存在するが、カーボンナノチューブやカーボンナノベルト、フラーレンなどのように、最先端の科学でも注目され続けている。大手製薬メーカーで創薬開発者だった著者が、六角形の物質の魅…

  2. 最新有機合成法: 設計と戦略

    概要有機合成法について,系統立てて書かれた本です.前版の刊行から約10年,その後に大きく進展…

  3. 天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

    概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

  4. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで

    概要従来の治療体系を大きく変えるような画期的な17の医薬品について,構造活性相関,有機合成経…

  5. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

    概要アルカロイドはその顕著な生物活性のため,さまざまな学問進展の「原動力」として注目され続け…

  6. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

  7. Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications

  8. Heterocyclic Chemistry

  9. Essential Reagents for Organic Synthesis

  10. Practical Functional Group Synthesis

  11. The Art of Problem Solving in Organic Chemistry

  12. Reaction and Synthesis: In the Organic Chemistry Laboratory

  13. Semiconductor Photocatalysis: Principles and Applications

  14. Innovative Drug Synthesis

  15. Cleavage of Carbon-Carbon Single Bonds by Transition Metals

  16. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所での実例

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 未来のノーベル化学賞候補者
  2. バールエンガ試薬 Barluenga’s Reagent
  3. その実験結果信用できますか?
  4. 長井長義 Nagayoshi Nagai
  5. JSRとはどんな会社?-2
  6. クロスカップリング反応ーChemical Times特集より
  7. 進化する電子顕微鏡(TEM)

注目情報

最新記事

モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる

川上原料のニトロアレーンとアリールボロン酸を用いた二級アミン合成法が報告された。空気下で安定なモリブ…

化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

化学変化を加えると覚醒剤に加工できる指定薬物を密輸しようとしたなどとして、東京税関成田支署と成田空港…

ニコラス-ターナー Nicholas Turner

ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpi…

博士課程に進学したあなたへ

どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

PAGE TOP