[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー有機合成

  1. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

    概要アルカロイドはその顕著な生物活性のため,さまざまな学問進展の「原動力」として注目され続け,医薬品開発の鍵化合物としても重要な役割を担っている.本書は生薬学,天然物化学,有機合成化学,生化学,薬理学,毒性学,創薬化学,分析…

  2. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

    概要有機合成化学およびプロセス化学に関係した研究の現場での,企業化や商品化に賭けるそれぞれの…

  3. Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications

    (さらに…)…

  4. Heterocyclic Chemistry

    内容Heterocyclic chemistry comprises at least ha…

  5. Essential Reagents for Organic Synthesis

    内容From Boron Trifluoride to Zinc, the 52 most wi…

  6. Practical Functional Group Synthesis

  7. The Art of Problem Solving in Organic Chemistry

  8. Reaction and Synthesis: In the Organic Chemistry Laboratory

  9. Semiconductor Photocatalysis: Principles and Applications

  10. Innovative Drug Synthesis

  11. Cleavage of Carbon-Carbon Single Bonds by Transition Metals

  12. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所での実例

  13. Cyclopropanes in Organic Synthesis

  14. Handbook of Reagents for Organic Synthesis: Reagents for Heteroarene Functionalization

  15. 医薬品の合成戦略ー医薬品中間体から原薬まで

  16. Name Reactions: A Collection of Detailed Mechanisms and Synthetic Applications Fifth Edition

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 藤嶋 昭 Akira Fujishima
  2. 原油生産の切り札!? 国内原油生産の今昔物語
  3. タキサン類の全合成
  4. 科学を理解しようとしない人に科学を語ることに意味はあるのか?
  5. ウコンの成分「クルクミン」自体に効果はない?
  6. 創薬化学―有機合成からのアプローチ
  7. 「薬学の父」長井博士、半生を映画化へ

注目情報

最新記事

NMR解析ソフト。まとめてみた。①

合成に関連する研究分野の方々にとって、NMR測定とはもはやルーティーンワークでしょう。反応を仕掛けて…

エリック・アレクサニアン Eric J. Alexanian

エリック・J・アレクサニアン(Eric J. Alexanian、19xx年x月x日-)は、アメリカ…

光C-Hザンチル化を起点とするLate-Stage変換法

2016年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・Eric J. Alexanianらは、青色光照射下…

硤合 憲三 Kenso Soai

硤合 憲三 (そあい けんそう、1950年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京理科大学 名誉…

カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する

第119回のスポットライトリサーチは、豊橋技術科学大学大学院 柴富研究室 博士後期課程1年の北原 一…

PAGE TOP