[スポンサーリンク]


chemglossary分析化学

  1. カール・フィッシャー滴定~滴定による含水率測定~

    カール・フィッシャー滴定(Karl Fischer titration)とは、試料中の水の量を滴定により求める分析手法である。本記事ではその原理や特徴について詳述する。原理と測定法カール・フィッシャー滴定は、塩基性条件下メタノール溶…

  2. キャピラリー電気泳動の基礎知識

    bergです。今回は趣向を変えて、これまでChem-Stationにて紹介されていない機器分析手法の…

  3. ラマン分光の基礎知識

    物質に光を当てると光は散乱されるが、散乱光には入射光と異なるエネルギーの成分が存在する。この…

  4. 蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

    蛍光異方性(fluorescence anisotropy)とは溶液中で回転する分子の回転速…

  5. 水晶振動子マイクロバランス(QCM)とは~表面分析・生化学研究の強力ツール~

    bergです。今回は趣向を変えて、これまでChem-Stationにて紹介されていなさそうな分析手法…

  6. 合成化学者のための固体DNP-NMR

  7. 逆転写ポリメラーゼ連鎖反応(RT-PCR; reverse transcription PCR)

  8. 定量PCR(qPCR ; quantitative PCR)、リアルタイムPCR

  9. 熱分析 Thermal analysis

  10. 卓上NMR

  11. NMR管

  12. 固体NMR

  13. 振動円二色性スペクトル Vibrational Circular Dichroism (VCD) Spectrum

  14. コールドスプレーイオン化質量分析法 Cold Spray Ionization Mass Spectrometry (CSI-MS)

  15. ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction(PCR)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 連鎖と逐次重合が同時に起こる?
  2. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー5
  3. 第6回慶應有機化学若手シンポジウム
  4. 第114回―「水生システムにおける化学反応と環境化学」Kristopher McNeill教授
  5. アリ・ワーシェル Arieh Warshel
  6. クラベ アレン合成 Crabbe Allene Synthesis
  7. 持田製薬/エパデールのスイッチOTC承認へ

注目情報

最新記事

金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)

概要金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)は、金属ナトリウムの微粒…

アクセラレーションプログラム 「BRAVE 2021 Spring」 参加チームのエントリー受付中!(5/10〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

赤キャベツから新しい青色天然着色料を発見 -青色1号に代わる美しく安定なアントシアニン色素-

青の食品着色料として広く使われる化学合成の「青色1号」とほぼ同じ色で、長期保存時の安定性に優れた天然…

砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村…

【ケムステSlackに訊いてみた】有機合成を学ぶオススメ参考書を教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackを立ち上げてもうすぐ2年が経ちます。かな…

PAGE TOP