[スポンサーリンク]


chemglossary分析化学

  1. カール・フィッシャー滴定~滴定による含水率測定~

    カール・フィッシャー滴定(Karl Fischer titration)とは、試料中の水の量を滴定により求める分析手法である。本記事ではその原理や特徴について詳述する。原理と測定法カール・フィッシャー滴定は、塩基性条件下メタノール溶…

  2. キャピラリー電気泳動の基礎知識

    bergです。今回は趣向を変えて、これまでChem-Stationにて紹介されていない機器分析手法の…

  3. ラマン分光の基礎知識

    物質に光を当てると光は散乱されるが、散乱光には入射光と異なるエネルギーの成分が存在する。この…

  4. 蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

    蛍光異方性(fluorescence anisotropy)とは溶液中で回転する分子の回転速…

  5. 水晶振動子マイクロバランス(QCM)とは~表面分析・生化学研究の強力ツール~

    bergです。今回は趣向を変えて、これまでChem-Stationにて紹介されていなさそうな分析手法…

  6. 合成化学者のための固体DNP-NMR

  7. 逆転写ポリメラーゼ連鎖反応(RT-PCR; reverse transcription PCR)

  8. 定量PCR(qPCR ; quantitative PCR)、リアルタイムPCR

  9. 熱分析 Thermal analysis

  10. 卓上NMR

  11. NMR管

  12. 固体NMR

  13. 振動円二色性スペクトル Vibrational Circular Dichroism (VCD) Spectrum

  14. コールドスプレーイオン化質量分析法 Cold Spray Ionization Mass Spectrometry (CSI-MS)

  15. ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction(PCR)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2009年10月人気化学書籍ランキング
  2. 有機ラジカルポリマー合成に有用なTEMPO型フリーラジカル
  3. 光親和性標識 photoaffinity labeling (PAL)
  4. 論文のチラ見ができる!DeepDyve新サービス開始
  5. 化学大手、原油高で原料多様化・ナフサ依存下げる
  6. 向かい合わせになったフェノールが織りなす働き
  7. エシュバイラー・クラーク反応 Eschweiler-Clarke Reaction

注目情報

最新記事

話題のAlphaFold2を使ってみた

ここ数日、構造生物学界隈で「AlphaFold2」と呼ばれているタンパク質の構造…

フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

フェリックス・カステラーノ(Felix N. Castellano、19xx年x月xx日(ニューヨー…

「第22回 理工系学生科学技術論文コンクール」の応募を開始

日刊工業新聞社とモノづくり日本会議は、理工系学生(大学生・修士課程の大学院生、工業高等専門学校生)を…

みんなおなじみ DMSO が医薬品として承認!

2021年1月22日、間質性膀胱炎治療薬ジメチルスルホキシド (商品名ジムソ膀胱内注…

中山商事のWebサイトがリニューアル ~キャラクターが光る科学の総合専門商社~

中山商事株式会社のWebサイトがリニューアルされました。新サイトは、オリジナルキャラクタ達がお迎えし…

PAGE TOP