[スポンサーリンク]


chemglossary分析化学

  1. ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

    概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなるのは想像に難しくないでしょう.これは光が溶液中の分子に吸収されるために起こる現象です.このとき光の強さがどの程度小さくなるのかを与えてくれる…

  2. 原子分光分析法の基礎知識~誘導結合プラズマ発光分析法(ICP-OES)を中心に~

    この記事では、いまや無機試料の元素分析に欠かせない誘導結合プラズマ発光分析法(ICP-OES)を中心…

  3. カール・フィッシャー滴定~滴定による含水率測定~

    カール・フィッシャー滴定(Karl Fischer titration)とは、試料中の水の量を滴定に…

  4. キャピラリー電気泳動の基礎知識

    bergです。今回は趣向を変えて、これまでChem-Stationにて紹介されていない機器分析手法の…

  5. ラマン分光の基礎知識

    物質に光を当てると光は散乱されるが、散乱光には入射光と異なるエネルギーの成分が存在する。この…

  6. 蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

  7. 水晶振動子マイクロバランス(QCM)とは~表面分析・生化学研究の強力ツール~

  8. 合成化学者のための固体DNP-NMR

  9. 逆転写ポリメラーゼ連鎖反応(RT-PCR; reverse transcription PCR)

  10. 定量PCR(qPCR ; quantitative PCR)、リアルタイムPCR

  11. 熱分析 Thermal analysis

  12. 卓上NMR

  13. NMR管

  14. 固体NMR

  15. 振動円二色性スペクトル Vibrational Circular Dichroism (VCD) Spectrum

  16. コールドスプレーイオン化質量分析法 Cold Spray Ionization Mass Spectrometry (CSI-MS)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第83回―「新たな電池材料のモデリングと固体化学」Saiful Islam教授
  2. 甘草は虫歯を予防する?!
  3. 有機合成化学協会誌2022年4月号:硫黄置換基・デヒドロアミノ酸・立体発散的スキップジエン合成法・C-H活性化・sp3原子含有ベンゾアザ/オキササイクル
  4. 前代未聞のねつ造論文 学会発表したデータを基に第三者が論文を発表
  5. 水を還元剤とする電気化学的な環境調和型還元反応の開発:化学産業の「電化」に向けて
  6. 3色に変化する熱活性化遅延蛍光材料の開発
  7. 安達 千波矢 Chihaya Adachi

注目情報

最新記事

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

有機合成化学協会誌2024年7月号:イミン類縁体・縮環アズレン・C–O結合ホモリシス・ハロカルビン・触媒的バイオマス分解

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年7月号がオンライン公開されています。…

分子研「第139回分子科学フォーラム」に参加してみた

bergです。この度は2024年7月3日(水)にオンラインにて開催された、自然科学研究機構 分子科学…

PAGE TOP