[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース高分子化学

  1. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

    小坂田耕太郎(おさかだ こうたろう、OSAKADA Kohtaro、1955年2月18日-)は、日本の錯体・有機金属化学、高分子化学ならびに超分子化学者である。東京工業大学化学生命科学(旧資源化学研究所)教授である。(写真:リンクより転載)…

  2. ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

    ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

  3. エチオ・リザード Ezio Rizzardo

    エチオ・リザード(Ezio Rizzardo、1943年12月26日(イタリア)-)は、オーストラリ…

  4. グラーメ・モード Graeme Moad

    グラーメ・モード(Graeme Moad、1952年6月25日-)は、オーストラリアの高分子化学者で…

  5. サン・タン San H. Thang

    サン・H・タン(San H. Thang、1954年8月28日(ベトナム)-)は、オーストラリアの高…

  6. ウルリッヒ・ウィーズナー Ulrich Wiesner

  7. マイケル・レヴィット Michael Levitt

  8. ドナルド・トマリア Donald Tomalia

  9. 澤本 光男 Mitsuo Sawamoto

  10. スティーブン・ジマーマン Steven C. Zimmerman

  11. 山元公寿 Kimihisa Yamamoto

  12. 中嶋直敏 Nakashima Naotoshi

  13. クラウス・ミューレン Klaus Müllen

  14. ジェフリー・ムーア Jeffrey S. Moore

  15. 原田 明 Akira Harada

  16. クレイグ・ホーカー Craig J. Hawker

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ククルビットウリル Cucurbituril
  2. イレッサ /iressa (gefitinib)
  3. 触媒的syn-ジクロロ化反応への挑戦
  4. 宇部興産、MCPTや京大と共同でスワン酸化反応を室温で反応させる技術を開発
  5. パール・クノール チオフェン合成 Paal-Knorr Thiophene Synthesis
  6. ポーソン・カーン反応 Pauson-Khand Reaction
  7. 文化勲章にノーベル賞の天野さん・中村さんら7人

注目情報

最新記事

2つのグリニャールからスルホンジイミンを作る

グリニャール試薬とスルフィニルアミンを用いたスルホンジイミン合成が達成された。爆発性物質、臭気性物質…

赤外光で分子の結合を切る!

第224回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所芦原研究室の森近一貴(もりちか いっき)…

トム・マイモニ Thomas J. Maimone

トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~

詳細はこちら:https://csjkinki.com/career/日時…

世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

概要・校舎がない(4年間で世界の7都市をめぐる)・教師は「講義」も「テスト」もしない…

PAGE TOP