[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース高分子化学

  1. ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

    ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、アメリカの高分子化学者である。マサチューセッツ工科大学化学科教授。(写真:MIT化学科)経歴2004 ワシントン大学セントルイス校 バ…

  2. エチオ・リザード Ezio Rizzardo

    エチオ・リザード(Ezio Rizzardo、1943年12月26日(イタリア)-)は、オーストラリ…

  3. グラーメ・モード Graeme Moad

    グラーメ・モード(Graeme Moad、1952年6月25日-)は、オーストラリアの高分子化学者で…

  4. サン・タン San H. Thang

    サン・H・タン(San H. Thang、1954年8月28日(ベトナム)-)は、オーストラリアの高…

  5. ウルリッヒ・ウィーズナー Ulrich Wiesner

    ウルリッヒ・B・ウィーズナー(Ulrich B. Wiesner、19xx年x月…

  6. マイケル・レヴィット Michael Levitt

  7. ドナルド・トマリア Donald Tomalia

  8. 澤本 光男 Mitsuo Sawamoto

  9. スティーブン・ジマーマン Steven C. Zimmerman

  10. 山元公寿 Kimihisa Yamamoto

  11. 中嶋直敏 Nakashima Naotoshi

  12. クラウス・ミューレン Klaus Müllen

  13. ジェフリー・ムーア Jeffrey S. Moore

  14. 原田 明 Akira Harada

  15. クレイグ・ホーカー Craig J. Hawker

  16. フレデリック・キッピング Frederic Stanley Kipping

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 脱離反応 Elimination Reaction
  2. 2016年2月の注目化学書籍
  3. 化学研究ライフハック: Evernoteで論文PDFを一元管理!
  4. サブフタロシアニン SubPhthalocyanine
  5. アカデミックから民間企業への転職について考えてみる
  6. 1-(3-ジメチルアミノプロピル)-3-エチルカルボジイミド : 1-(3-Dimethylaminopropyl)-3-ethylcarbodiimide
  7. 石油化学大手5社、今期の営業利益が過去最高に

注目情報

最新記事

染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

第127回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学のDepartment of Biochemis…

クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda

クリストファー・H・ウエダ(Christopher H. Uyeda、19xx年x月x日-)は、米国…

添加剤でスイッチするアニリンの位置選択的C-Hアルキル化

Ru触媒を用いたアニリン誘導体のパラ位アルキル化が開発された。極めて位置選択性が高く、添加剤により選…

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

電子ノートか紙のノートか

読者の方々の所属する研究室・会社では実験ノートはどのように保管、データ化されていますでしょうか?…

PAGE TOP