[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース高分子化学

  1. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

    小坂田耕太郎(おさかだ こうたろう、OSAKADA Kohtaro、1955年2月18日-)は、日本の錯体・有機金属化学、高分子化学ならびに超分子化学者である。東京工業大学化学生命科学(旧資源化学研究所)教授である。(写真:リンクより転載)…

  2. ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

    ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

  3. エチオ・リザード Ezio Rizzardo

    エチオ・リザード(Ezio Rizzardo、1943年12月26日(イタリア)-)は、オーストラリ…

  4. グラーメ・モード Graeme Moad

    グラーメ・モード(Graeme Moad、1952年6月25日-)は、オーストラリアの高分子化学者で…

  5. サン・タン San H. Thang

    サン・H・タン(San H. Thang、1954年8月28日(ベトナム)-)は、オーストラリアの高…

  6. ウルリッヒ・ウィーズナー Ulrich Wiesner

  7. マイケル・レヴィット Michael Levitt

  8. ドナルド・トマリア Donald Tomalia

  9. 澤本 光男 Mitsuo Sawamoto

  10. スティーブン・ジマーマン Steven C. Zimmerman

  11. 山元公寿 Kimihisa Yamamoto

  12. 中嶋直敏 Nakashima Naotoshi

  13. クラウス・ミューレン Klaus Müllen

  14. ジェフリー・ムーア Jeffrey S. Moore

  15. 原田 明 Akira Harada

  16. クレイグ・ホーカー Craig J. Hawker

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ゲルハルト・エルトゥル Gerhard Ertl
  2. リピンスキーの「ルール・オブ・ファイブ」 Lipinski’s “Rule of Five”
  3. ノーベル化学賞2011候補者一覧まとめ
  4. 【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成
  5. ヤクルト、大腸の抗がん剤「エルブラット」発売
  6. 砂糖から透明樹脂、大阪府立大などが開発に成功
  7. ガラス器具の洗浄にも働き方改革を!

注目情報

最新記事

安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質

第214回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科化学専攻(岩本研究室)・小林 良さんに…

99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

 まるで人間の舌のように偽造ウイスキーを見抜くことができる小型のセンサーが開発されました。このセンサ…

天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?

第213回のスポットライトリサーチは、鳥取大学大学院 工学研究科・稲葉 央 助教にお願いしました。…

有機合成化学協会誌2019年8月号:パラジウム-フェナントロリン触媒系・環状カーボネート・素粒子・分子ジャイロコマ・テトラベンゾフルオレン・海洋マクロリド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年8月号がオンライン公開されました。ひ…

アスピリンから生まれた循環型ビニルポリマー

第212回のスポットライトリサーチは、信州大学線維学部 化学・材料学科 ・風間 茜さん にお願いしま…

PAGE TOP