[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース高分子化学

  1. エチオ・リザード Ezio Rizzardo

    エチオ・リザード(Ezio Rizzardo、1943年12月26日(イタリア)-)は、オーストラリアの高分子化学者である。オーストラリア連邦化学産業研究機構(CSIRO) 研究員(写真:CSIRO)。経歴1966 ニューサ…

  2. グラーメ・モード Graeme Moad

    グラーメ・モード(Graeme Moad、1952年6月25日-)は、オーストラリアの高分子化学者で…

  3. サン・タン San H. Thang

    サン・H・タン(San H. Thang、1954年8月28日(ベトナム)-)は、オーストラリアの高…

  4. ウルリッヒ・ウィーズナー Ulrich Wiesner

    ウルリッヒ・B・ウィーズナー(Ulrich B. Wiesner、19xx年x月…

  5. マイケル・レヴィット Michael Levitt

    マイケル・レヴィット(Michael Levitt、1947年5月9日、プリトリア(南アフリカ)生ま…

  6. ドナルド・トマリア Donald Tomalia

  7. 澤本 光男 Mitsuo Sawamoto

  8. スティーブン・ジマーマン Steven C. Zimmerman

  9. 山元公寿 Kimihisa Yamamoto

  10. 中嶋直敏 Nakashima Naotoshi

  11. クラウス・ミューレン Klaus Müllen

  12. ジェフリー・ムーア Jeffrey S. Moore

  13. 原田 明 Akira Harada

  14. クレイグ・ホーカー Craig J. Hawker

  15. フレデリック・キッピング Frederic Stanley Kipping

  16. ジョン・フレシェ Jean M. J. Frechet

スポンサー

ピックアップ記事

  1. トーマス・トーレス Tomas Torres
  2. デュポン子会社が植物性化学原料の出荷を開始
  3. 有機反応の立体選択性―その考え方と手法
  4. アザジラクチンの全合成
  5. ナザロフ環化 Nazarov Cyclization
  6. サンギ、バイオマス由来のエタノールを原料にガソリン代替燃料
  7. ジン=クアン・ユー Jin-Quan Yu

注目情報

最新記事

光C-Hザンチル化を起点とするLate-Stage変換法

2016年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・Eric J. Alexanianらは、青色光照射下…

硤合 憲三 Kenso Soai

硤合 憲三 (そあい けんそう、1950年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京理科大学 名誉…

カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する

第119回のスポットライトリサーチは、豊橋技術科学大学大学院 柴富研究室 博士後期課程1年の北原 一…

アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

アンドリュー・ディヴィッド・ハミルトン (Andrew David Hamilton、1952年11…

耐薬品性デジタルマノメーター:バキューブランド VACUU・VIEW

突然ですが、「バキューブランド」って会社知っていますか?合成化学系の先生方はご存知の人が多い…

PAGE TOP