[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース高分子化学

  1. 角田 佳充 Yoshimitsu Kakuta

    角田 佳充(かくた よしみつ)は、タンパク質の構造解析を研究している日本の高分子化学者である。九州大学大学院 農学研究院・教授。第28回ケムステVシンポ講師経歴1990年               北海道大学理学部 高…

  2. 谷池俊明 Toshiaki Taniike

    谷池 俊明(たにいけ としあき)は日本の化学者である。北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科…

  3. 秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

    秋吉 一成(あきよしかずなり)は日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 …

  4. 渡邉 峻一郎 Shun Watanabe

    渡邉 峻一郎(WATANABE Shun, 1983年8月16日-)は、日本の固…

  5. 但馬 敬介 Keisuke TAJIMA

    但馬 敬介(TAJIMA Keisuke, 1974年7月23日 – )は、日本の高分子化学者である…

  6. 佐伯 昭紀 Akinori Saeki

  7. 生越 友樹 Tomoki Ogoshi

  8. 八木 政行 Masayuki Yagi

  9. 岩田忠久 Tadahisa Iwata

  10. 橘 熊野 Yuya Tachibana

  11. 沼田 圭司 Keiji Numata

  12. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

  13. ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

  14. エチオ・リザード Ezio Rizzardo

  15. グラーメ・モード Graeme Moad

  16. サン・タン San H. Thang

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第99回日本化学会年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part III
  2. 肥満防止の「ワクチン」を開発 米研究チーム
  3. 「幻のイオン」、テトラフェニルアンモニウムの合成を達成!
  4. 位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化
  5. 色素・樹脂材料処方設計におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?
  6. 第43回「はっ!」と気づいたときの喜びを味わい続けたい – 高橋 雅英 教授
  7. クラレ 新たに水溶性「ミントバール」

注目情報

最新記事

材料開発の未来とロードマップ -「人の付加価値を高めるインフォマティクスとロボティクス」-

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年11月11日に開催された共催セミナーで弊…

第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

第58回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

始めよう!3Dプリンターを使った実験器具DIY:準備・お手軽プリント編

オリジナルの実験器具を3Dプリンターで作る企画を始めました。第一弾として3Dプリンターの導入と試しに…

第16回日本化学連合シンポジウム「withコロナ時代における化学への期待」

およそ3年間に渡る新型コロナウイルス感染症の蔓延により、経済、文化、研究、社会活動のすべてが大きなダ…

アカデミアケミストがパパ育休を取得しました!

こんにちは、こんばんは、おはようございます、Macyこと九大院薬 助教の寄立麻琴です。タイトルに…

PAGE TOP