[スポンサーリンク]

ケムステニュース

米ファイザーの第3・四半期決算は52%減益

米製薬大手ファイザー<PFE.N>が20日発表した第3・四半期決算は、利益が15億9000万ドル(1株当たり利益0.22ドル)となり、前年同期の33億4000万ドル(同0.44ドル)から52%減少した。

 関節炎治療薬「セレブレックス」の売り上げ低迷や、後発薬品との競争が響いた。(引用:ロイター)

 セレブレックスはこの間、訴訟に負けて多額の賠償金を請求された米メルクのべクストラと類似した構造を有する鎮痛剤です。大手が立ち並び売り上げを落としています。新薬の開発に期待します。


The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 「イオンで農薬中和」は不当表示・公取委、米販2社に警告
  2. 吸入ステロイド薬「フルタイド」の調査結果を発表
  3. ケミカルメーカーのライフサエンス事業戦略について調査結果を発表
  4. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表
  5. 観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能に…
  6. 米国ACSジャーナル・冊子体廃止へ
  7. 「日本化学連合」が発足、化学系学協会18団体加盟
  8. 使い方次第で猛毒、薬に

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III
  2. 極性表面積 polar surface area
  3. タングトリンの触媒的不斉全合成
  4. ケムステイブニングミキサー2018へ参加しよう!
  5. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2017年版】
  6. 第3回ITbM国際シンポジウム(ISTbM-3)、第11回平田アワード、第1回岡崎アワード
  7. 【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環および 1,3-挿入 Iminocarbenoids Derived from Triazoles for Transannulations/1,3-Insertions
  8. ノリッシュ反応 Norrish Reaction
  9. 研究者/研究力
  10. 2009年7月人気化学書籍ランキング

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】

前回の【基本編】に引き続き、化学構造式描画の標準ガイドラインをご紹介します。“Graphical…

アジドの3つの窒素原子をすべて入れる

ホスフィン触媒を用い、アジド化合物とα,β-エノンからβ-アミノα-ジアゾカルボニル化合物を合成した…

工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

有機合成化学協会誌2019年1月号:大環状芳香族分子・多環性芳香族ポリケチド天然物・りん光性デンドリマー・キャビタンド・金属カルベノイド・水素化ジイソブチルアルミニウム

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年1月号がオンライン公開されました。今…

リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

スマートフォンや電気自動車の普及によって、エネルギー密度が高く充電効率も良いリチウムイオンバッテリー…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP