[スポンサーリンク]

ケムステニュース

米ファイザーの第3・四半期決算は52%減益

[スポンサーリンク]

米製薬大手ファイザー<PFE.N>が20日発表した第3・四半期決算は、利益が15億9000万ドル(1株当たり利益0.22ドル)となり、前年同期の33億4000万ドル(同0.44ドル)から52%減少した。

 関節炎治療薬「セレブレックス」の売り上げ低迷や、後発薬品との競争が響いた。(引用:ロイター)

 セレブレックスはこの間、訴訟に負けて多額の賠償金を請求された米メルクのべクストラと類似した構造を有する鎮痛剤です。大手が立ち並び売り上げを落としています。新薬の開発に期待します。


The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 塩野義製薬/米クレストール訴訟、控訴審でも勝訴
  2. 「物質と材料のふしぎ」4/17&21はNIMS一般公開
  3. 富士フイルム、英社を245億円で買収 産業用の印刷事業拡大
  4. バイオディーゼル燃料による大気汚染「改善」への影響は……
  5. 小林製薬、「神薬」2種類を今春刷新
  6. フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡
  7. 防カビ効果、長持ちします 住友化学が新プラスチック
  8. メガネが不要になる目薬「Nanodrops(ナノドロップス)」

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【追悼企画】不斉酸化反応のフロンティアー香月 勗
  2. 日本コンピュータ化学会2005秋季年会
  3. 天然物化学
  4. 地域の光る化学企業たち-2
  5. 光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成
  6. ルーシェ還元 Luche Reduction
  7. 水素化ホウ素ナトリウムを使う超小型燃料電池を開発
  8. 第32回「生きている動物内で生理活性分子を合成して治療する」田中克典 准主任研究員
  9. 第7回HOPEミーティング 参加者募集!!
  10. 生涯最高の失敗

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP