[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース材料化学

  1. 高橋 雅英 Takahashi Masahide

    高橋 雅英(Takahashi Masahide, 1967年12月8日 - )は、日本の材料科学者である。独自の有機無機ハイブリッド材料の創成などで顕著な業績を挙げている。2020年現在、大阪府立大学 教授。経歴昭和61年(198…

  2. 中西 和樹 Nakanishi Kazuki

    中西 和樹(Nakanishi Kazuki, 1961年1月22日 - )は、日本の無機合成化学者…

  3. 加藤 昌子 Kato Masako

    加藤 昌子(かとう まさこ、Kato Masako、19xx年 -)は、日本の化学者である (写真は…

  4. 岩田忠久 Tadahisa Iwata

    岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

  5. 沼田 圭司 Keiji Numata

    沼田 圭司 (ぬまた けいじ、1980年-)は、日本の化学者である。専門は高分子の生合成と分解。20…

  6. 長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa

  7. 嘉部 量太 Ryota Kabe

  8. 楊井 伸浩 Nobuhiro Yanai

  9. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

  10. 友岡 克彦 Katsuhiko Tomooka

  11. 宮坂 力 Tsutomu Miyasaka

  12. 水島 公一 Koichi Mizushima

  13. トーマス・トーレス Tomas Torres

  14. ニック・ホロニアック Nicholas Holonyak, Jr.

  15. スティーブン・ヴァン・スライク Steven Van Slyke

  16. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 元素名を名字にお持ちの方〜
  2. 有機合成化学協会誌3月号:鉄-インジウム錯体・酸化的ハロゲン化反応・両親媒性ジアリールエテン会合体・アミロイド選択的光酸素化・カリウムイオン競合型アシッドブロッカー
  3. 「機能性3Dソフトマテリアルの創出」ーライプニッツ研究所・Möller研より
  4. 英語発表に”慣れる”工夫を―『ハイブリッド型報告会』のススメ
  5. 2013年就活体験記(1)
  6. 宮浦・石山ホウ素化反応 Miyaura-Ishiyama Borylation
  7. ザンドマイヤー反応 Sandmeyer Reaction

注目情報

最新記事

アズワンが第一回ケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

さて先日お知らせいたしましたが、ケムステVプレミアクチャーという新しい動画配信コンテンツをはじめます…

化学者のためのエレクトロニクス講座~代表的な半導体素子編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中

明治から昭和にかけて“化学界の権威”として活躍した高知出身の化学者=近重真澄を紹介する展示が高知市で…

ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!

主に最先端化学に関する講演者をテーマ別で招待しオンライン講演を行っていただくケムステバーチャルシンポ…

PAGE TOP