[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース材料化学

  1. 小山 靖人 Yasuhito Koyama

    小山 靖人(こやま やすひと)は、日本の有機化学者。富山県立大学工学部医薬品工学科 教授、第34回ケムステVシンポ「日本のクリックケミストリー」講師。学 歴2000年3月 北海道大学理学部化学科卒業2000年4月…

  2. 小林 洋一 Yoichi Kobayashi

    小林 洋一(こばやし よういち)は、日本の物理化学者である。専門は光化学、時間分解分光、機能物質化学…

  3. 有賀 克彦 Katsuhiko Ariga

    有賀克彦(Katsuhiko Ariga)は、日本の材料化学・ナノテクノロジー・超分子化学者である。…

  4. ゼナン・バオ Zhenan Bao

    ゼナン(Zhenan Bao, 1970年xx月xx日-)は、アメリカの有機材料科学者、カーボンナノ…

  5. 飯野 裕明 Hiroaki Iino

    飯野裕明は、日本のデバイス工学者である。専門は有機電子材料、および有機エレクトロニクス。東京工業大学…

  6. 渡邉 峻一郎 Shun Watanabe

  7. 畠山琢次 Takuji Hatakeyama

  8. 佐伯 昭紀 Akinori Saeki

  9. ナタリー カロリーナ ロゼロ ナバロ Nataly Carolina Rosero-Navarro

  10. 高橋 雅英 Takahashi Masahide

  11. 中西 和樹 Nakanishi Kazuki

  12. 加藤 昌子 Kato Masako

  13. 岩田忠久 Tadahisa Iwata

  14. 沼田 圭司 Keiji Numata

  15. 長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa

  16. 嘉部 量太 Ryota Kabe

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【5月開催】第八回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機金属化合物「オルガチックス」の密着性向上剤としての利用 -プライマーとしての利用-
  2. 有機化学を俯瞰する -有機化学の誕生から21世紀まで–【後編】
  3. マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-
  4. 半導体・センシング材料に応用可能なリン複素環化合物の誘導体化
  5. Reaxys体験レポート反応検索編
  6. メカニカルスターラー
  7. 第七回 生命を化学する-非ワトソン・クリックの世界を覗く! ー杉本直己教授

注目情報

最新記事

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

PAGE TOP