[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース材料化学

  1. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

    ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材料化学者である。カリフォルニア大学バークレー校化学科教授, 化学工学&生物分子工学科教授。ローレンス ·バークレー国立研究所 (La…

  2. 友岡 克彦 Katsuhiko Tomooka

    友岡 克彦(ともおか かつひこ、1960年x月xx日-)は、日本の有機化学者である。九州大学先導物質…

  3. 宮坂 力 Tsutomu Miyasaka

    宮坂 力 (みやさか つとむ、1954年9月10日-)は、日本のエネルギー化学・物理化学者である。国…

  4. 水島 公一 Koichi Mizushima

    水島 公一(みずしま こういち、1941年1月30日は日本の物理学者、材料化学者である。東芝リサーチ…

  5. トーマス・トーレス Tomas Torres

    トーマス・トーレス Tomas Torres(1951年9月21日—)、スペイン出身の化学者…

  6. ニック・ホロニアック Nicholas Holonyak, Jr.

  7. スティーブン・ヴァン・スライク Steven Van Slyke

  8. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda

  9. 稲垣伸二 Shinji Inagaki

  10. 安達 千波矢 Chihaya Adachi

  11. ジョージ・クラフォード M. George Craford

  12. ガレン・スタッキー Galen D. Stucky

  13. 劉 龍 Ryong Ryoo

  14. チャールズ・クリスギ Charles T. Kresge

  15. スタンリー・ウィッティンガム M. S. Whittingham

  16. 吉野 彰 Akira Yoshino

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 酸窒化物合成の最前線:低温合成法の開発
  2. 近況報告PartI
  3. 日本語で得る学術情報 -CiNiiのご紹介-
  4. 合成とノーベル化学賞
  5. ウェルチ化学賞・受賞者一覧
  6. メスゴキブリのフェロモン合成、駆除に活用・日米チーム
  7. 来年は世界化学年:2011年は”化学の年”!

注目情報

最新記事

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

CRISPR(クリスパー)

CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

緑膿菌の代謝産物をヒトの薬剤に

緑膿菌の代謝産物であるPseudomonas quinolone signal(PQS)を有機合成化…

PAGE TOP