[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース材料化学

  1. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

    ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材料化学者である。カリフォルニア大学バークレー校化学科教授, 化学工学&生物分子工学科教授。ローレンス ·バークレー国立研究所 (La…

  2. 友岡 克彦 Katsuhiko Tomooka

    友岡 克彦(ともおか かつひこ、1960年x月xx日-)は、日本の有機化学者である。九州大学先導物質…

  3. 宮坂 力 Tsutomu Miyasaka

    宮坂 力 (みやさか つとむ、1954年9月10日-)は、日本のエネルギー化学・物理化学者である。国…

  4. 水島 公一 Koichi Mizushima

    水島 公一(みずしま こういち、1941年1月30日は日本の物理学者、材料化学者である。東芝リサーチ…

  5. トーマス・トーレス Tomas Torres

    トーマス・トーレス Tomas Torres(1951年9月21日—)、スペイン出身の化学者…

  6. ニック・ホロニアック Nicholas Holonyak, Jr.

  7. スティーブン・ヴァン・スライク Steven Van Slyke

  8. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda

  9. 稲垣伸二 Shinji Inagaki

  10. 安達 千波矢 Chihaya Adachi

  11. ジョージ・クラフォード M. George Craford

  12. ガレン・スタッキー Galen D. Stucky

  13. 劉 龍 Ryong Ryoo

  14. チャールズ・クリスギ Charles T. Kresge

  15. スタンリー・ウィッティンガム M. S. Whittingham

  16. 吉野 彰 Akira Yoshino

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑪:どっちもクリップの巻
  2. 量子力学が予言した化学反応理論を実験で証明する
  3. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑤(解答編)
  4. 「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入
  5. エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について
  6. 透明金属が拓く驚異の世界 不可能に挑むナノテクノロジーの錬金術
  7. 有機合成の進む道~先駆者たちのメッセージ~

注目情報

最新記事

博士後期で学費を企業が肩代わり、北陸先端大が国内初の制度

 北陸先端科学技術大学院大学は、産業界と連携した博士人材の育成制度を2019年度から開始する。企業が…

有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

第166回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部博士課程・西 信哉(にし のぶや)さんに…

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

PAGE TOP