[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース材料化学

  1. 友岡 克彦 Katsuhiko Tomooka

    友岡 克彦(ともおか かつひこ、1960年x月xx日-)は、日本の有機化学者である。九州大学先導物質化学研究所 教授。 (さらに…)…

  2. 宮坂 力 Tsutomu Miyasaka

    宮坂 力 (みやさか つとむ、1954年-)は、日本のエネルギー化学・物理化学者である。国際的な通称…

  3. 水島 公一 Koichi Mizushima

    水島 公一(みずしま こういち、1941年1月30日は日本の物理学者、材料化学者である。東芝リサーチ…

  4. トーマス・トーレス Tomas Torres

    トーマス・トーレス Tomas Torres(1951年9月21日—)、スペイン出身の化学者…

  5. ニック・ホロニアック Nicholas Holonyak, Jr.

    ニコラス・ホロニアック・ジュニア(Nicholas(Nick) Holonyak, …

  6. スティーブン・ヴァン・スライク Steven Van Slyke

  7. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda

  8. 稲垣伸二 Shinji Inagaki

  9. 安達 千波矢 Chihaya Adachi

  10. ジョージ・クラフォード M. George Craford

  11. ガレン・スタッキー Galen D. Stucky

  12. 劉 龍 Ryong Ryoo

  13. チャールズ・クリスギ Charles T. Kresge

  14. スタンリー・ウィッティンガム M. S. Whittingham

  15. 吉野 彰 Akira Yoshino

  16. 春田 正毅 Masatake Haruta

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  2. 酸化反応条件で抗酸化物質を効率的につくる
  3. サラシノール salacinol
  4. ルテニウム触媒によるC-C結合活性化を介した水素移動付加環化型カップリング
  5. ヒストン脱アセチル化酵素8(HDAC8)選択的阻害剤
  6. Happy Friday?
  7. 第五回 超分子デバイスの開発 – J. Fraser Stoddart教授

注目情報

最新記事

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環…

効率的に新薬を生み出すLate-Stage誘導体化反応の開発

今回紹介する論文は、Late-Stage-Functionalizationの手法を開発し、新規薬剤…

PAGE TOP