[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

スティーヴンス転位 Stevens Rearrangement

窒素化合物 → 窒素化合物

概要

窒素に隣接した炭素原子に電子求引基をもつ第4級アンモニウム塩を強塩基で処理すると、アンモニウムイリドを経て第3級アミンへの転位が起こる。硫黄(スルホニウム塩)でも類似の反応が起こりうる。

基本文献

  • Stevens, T. S.; Creighton, E. M.; Gordon, A. B.; MacNicol, M. J. Chem. Soc. 1928, 3193.
  • Stevens, T. S. J. Chem. Soc. 1930, 2107.
  • Thomson, T.; Stevens, T. S. J. Chem. Soc. 1932, 55, 1926.
  • Pine, S. H. Org. React. 1970, 18, 403.
  • Marko, I. E. Comprehensive Organic Synthesis 19913, 913.

 

反応機構

Woodward-Hoffman則によればStevens転位は禁制である。このため、ホモリティック開裂を経たラジカルペア機構で進行すると考えられている。
steven2.gif

反応例

 

 

実験手順

 

 

実験のコツ・テクニック

 

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. クレーンケ ピリジン合成 Kröhnke Pyridine Sy…
  2. キレトロピー反応 Cheletropic Reaction
  3. ジアゾカップリング diazocoupling
  4. ヘイオース・パリッシュ・エダー・ザウアー・ウィーチャート反応 H…
  5. 高知・フュルストナー クロスカップリング Kochi-Furst…
  6. ジェイコブセン速度論的光学分割加水分解 Jacobsen Hyd…
  7. フィッシャー・スペイア エステル合成 Fischer-Speie…
  8. クルチウス転位 Curtius Rearrangement

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学系学生のための企業合同説明会
  2. 環境ストレスに応答する植物ホルモン
  3. 未来社会創造事業
  4. トップ・ドラッグ―その合成ルートをさぐる
  5. 光照射下に繰り返し運動をおこなう分子集合体
  6. 盗難かと思ったら紛失 千葉の病院で毒薬ずさん管理
  7. 結晶スポンジ法から始まったミヤコシンの立体化学問題は意外な結末
  8. ショウガに含まれる辛味成分
  9. 新日石、地下資源開発に3年で2000億円投資
  10. 化学遺産財団

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

庄野酸化 Shono Oxidation

概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミン…

ゲルセジン型アルカロイドの網羅的全合成

ゲルセジン型アルカロイドを網羅的に合成する手法が開発された。巧みな短工程骨格構築法により4種類の同ア…

3級C-H結合選択的な触媒的不斉カルベン挿入反応

2017年、エモリー大学・Huw M. L. Daviesらは独自に設計した不斉二核ロジウム触媒を用…

ヒュー・デーヴィス Huw M. L. Davies

ヒュー・M・L・デーヴィス(Huw M. L. Davies、19xx年x月xx日(Aberystw…

PAGE TOP