[スポンサーリンク]


ケムステニュース安全・規制

  1. 相次ぐ”業務用洗剤”による事故

     阪神電鉄の座席に座った乗客が尻にやけどを負った事件で、兵庫県警甲子園署は28日、業務用洗剤を誤ってこぼしたとして、過失傷害の疑いで大阪市の20代の男性会社員を書類送検した。 (引用:9月28日時事通信社)東京のJR新宿駅で8月26…

  2. 毒劇アップデート

    毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令(平成30年政令第197号。以下「改正政令」という。)及び毒物…

  3. 死海付近で臭素が漏洩

    イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

  4. 「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

    「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環…

  5. ヒアリの毒素を正しく知ろう

    大井埠頭(東京・品川)で陸揚げされたコンテナから、強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が発見された問…

  6. フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

  7. <アスクル>無許可で危険物保管 消防法で義務づけ

  8. 盗難かと思ったら紛失 千葉の病院で毒薬ずさん管理

  9. 「水素水」健康効果うたう表示は問題 国民生活センターが業者に改善求める

  10. かぶれたTシャツ、原因は塩化ジデシルジメチルアンモニウム

  11. 酸素ボンベ爆発、男性死亡 

  12. 夏の必需品ー虫除けスプレーあれこれ

  13. 化学工場で膀胱がん、20人に…労災認定議論へ

  14. 白い粉の正体は…入れ歯洗浄剤

  15. オルト−トルイジンと発がんの関係

  16. バイオディーゼル燃料による大気汚染「改善」への影響は…?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 伯東、高機能高分子材料「デンドリマー」、製造期間10分の1に
  2. 「オプトジェネティクス」はいかにして開発されたか
  3. マイクロリアクターによる合成技術【終了】
  4. イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応
  5. ハンスディーカー反応 Hunsdiecker Reaction
  6. カール・ダイセロス Karl Deisseroth
  7. 伊藤嘉彦京都大名誉教授死去

注目情報

最新記事

フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

PAGE TOP