[スポンサーリンク]


ケムステニュース安全・規制

  1. 石油・化学プラントのスマート保安推進に向けて官民アクションプランを策定

    経済産業省は、7月10日(金曜日)に「スマート保安官民協議会 高圧ガス保安部会」を開催し、スマート保安推進に向けて、先進的な取組を行う事業者と共に官民アクションプランを策定しました。 (引用:7月10日経済産業省プレスリリース)今年の2…

  2. AIを搭載した化学物質毒性評価サービス「Chemical Analyzer」の販売を開始

    インフォコム株式会社は、欧米の化学、製薬企業や研究機関にITサービスを提供するViridisChem…

  3. 京都府福知山市消防本部にて化学消防ポンプ車の運用開始 ~消火のケミストリー~

    京都府福知山市消防本部はこのほど、工場火災などで威力を発揮する化学消防ポンプ自動車の運用を始めた。化…

  4. 厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

    厚生労働省は、2020年5月15日、日本医療研究開発機構(AMED)の研究班が日本赤十字社の協力を得…

  5. マスクの効果を実験的に証明した動画がYoutubeに公開

    慶應大学理工学部の奥田知明教授は、様々な素材のマスクを使って実験を行い、空気中の粒子を除去する効果を…

  6. 石油化学プラントの設備内部でドローンを飛行する実証事業を実施

  7. 「サンゴ礁に有害」な日焼け止め禁止法を施行、パラオ

  8. 宝塚市立病院で職員が「シックハウス症候群」に…労基署が排気設備が不十分と是正勧告

  9. 中国化学品安全協会が化学実験室安全規範(案)を公布

  10. ダイハツなど、福島第一原発廃炉に向けハニカム型水素安全触媒を開発 自動車用を応用

  11. 化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

  12. 原子力機構大洗研 150時間連続で水素製造 高温ガス炉 実用化へ大きく前進

  13. 相次ぐ”業務用洗剤”による事故

  14. 毒劇アップデート

  15. 死海付近で臭素が漏洩

  16. 「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フルオキセチン(プロザック) / Fluoxetine (Prozac)
  2. 春季ACSMeetingに行ってきました
  3. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応
  4. 計算化学:基底関数って何?
  5. 原子量に捧げる詩
  6. 日本化学会第85回春季年会
  7. プラスチック類の選別のはなし

注目情報

最新記事

化学研究で役に立つデータ解析入門:エクセルでも立派な解析ができるぞ編

化学分野でのAIを使った研究が多数報告されていてデータ解析は流行のトピックとなっていますが、専門外か…

高分子化学をふまえて「神経のような動きをする」電子素子をつくる

第267回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科 バイオ工学専攻 三ツ石研究室 助教の…

アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応

パラジウム触媒を用いたアルケンの還元的Heck型ヒドロアリール化反応が開発された。容易に着脱可能なキ…

第109回―「サステイナブルな高分子材料の創製」Andrew Dove教授

第109回の海外化学者インタビューは、アンドリュー・ダヴ教授です。ワーウィック大学化学科に所属(訳注…

蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

蛍光異方性(fluorescence anisotropy)とは溶液中で回転する分子の回転速…

PAGE TOP