[スポンサーリンク]

nature_digest_banner_201704

注目情報

ピックアップ記事

  1. クロスカップリング反応ーChemical Times特集より
  2. よくわかる最新元素の基本と仕組み―全113元素を完全網羅、徹底解説 元素の発見史と最新の用途、研究
  3. Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 1】
  4. 水素水業界、国民生活センターと全面対決 「断じて納得できません」
  5. 2009年ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞発表
  6. この輪っか状の分子パないの!
  7. Reaxys Ph.D Prize2014ファイナリスト45名発表!
  8. 準結晶的なナノパーティクルスーパーラティス
  9. リビングラジカル重合による高分子材料合成技術【終了】
  10. 二窒素の配位モードと反応性の関係を調べる: Nature Rev. Chem. 2017-4/5月号

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP