[スポンサーリンク]


アミド

  1. アンモニアを用いた環境調和型2級アミド合成

    アンモニアを窒素源として、ベンジルアルコールを用いた脱水素カップリングによる、アミドの合成に成功した。化学量論量の塩基により、イミンではなく選択的に2級アミドを合成できるアミド合成法アミドはポリマー、生物活性物質や医薬品合成に広く用…

  2. ニッケル触媒でアミド結合を切断する

    2015年、カリフォルニア大学ロサンゼルス校・Neil Gargらは、ニッケル触媒を用いることで,穏…

  3. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation Catalyzed by Boronic Acids

    概要カルボン酸とアミンからアミドを形成する手法は、さまざまな応用が期待できる最重要反応の一つであ…

  4. 多成分反応で交互ポリペプチドを合成

    富山県立大学の小山靖人らは,Ugi 反応 (多成分反応) を基盤とした重合反応による交互ペプチドの合…

  5. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現

    ホウ素第85回のスポットライトリサーチは、微生物化学研究所(柴崎研究室)・野田秀俊 博士にお願いしま…

  6. MSH試薬 MSH reagent

  7. エドマン分解 Edman Degradation

  8. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Solid-Phase Peptide Synthesis

  9. ネイティブ・ケミカル・ライゲーション Native Chemical Ligation (NCL)

  10. エッシェンモーザー・クライゼン転位 Eschenmoser-Claisen Rearrangement

  11. スルホニル保護基 Sulfonyl Protective Group

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アジドの3つの窒素原子をすべて入れる
  2. 過塩素酸カリウム (potassium perchlorate)
  3. 美麗な元素のおもちゃ箱を貴方に―『世界で一番美しい元素図鑑』
  4. 多孔性材料の動的核偏極化【生体分子の高感度MRI観測への一歩】
  5. 科学とは「未知への挑戦」–2019年度ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞
  6. 名大の巽教授がIUPAC次期副会長に
  7. 菌・カビを知る・防ぐ60の知恵―プロ直伝 防菌・防カビの新常識

注目情報

最新記事

アクセラレーションプログラム 「BRAVE 2021 Spring」 参加チームのエントリー受付中!(5/10〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

赤キャベツから新しい青色天然着色料を発見 -青色1号に代わる美しく安定なアントシアニン色素-

青の食品着色料として広く使われる化学合成の「青色1号」とほぼ同じ色で、長期保存時の安定性に優れた天然…

砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村…

【ケムステSlackに訊いてみた】有機合成を学ぶオススメ参考書を教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackを立ち上げてもうすぐ2年が経ちます。かな…

第三回ケムステVプレミアレクチャー「夢のある天然物創薬」を開催します!

そろそろケムステVシンポも開始しますが、その前にもう一度Vプレレクのお知らせです。3月末に第…

PAGE TOP