[スポンサーリンク]


アミド

  1. 窒素を直接 “消去” する分子骨格変換

    2021 年, シカゴ大学の Levin らのグループは、分子骨格から窒素原子を”消去” できる試薬を開発し, Nature 誌に報告しました。 (さらに…)…

  2. アンモニアを用いた環境調和型2級アミド合成

    アンモニアを窒素源として、ベンジルアルコールを用いた脱水素カップリングによる、アミドの合成に成功した…

  3. ニッケル触媒でアミド結合を切断する

    2015年、カリフォルニア大学ロサンゼルス校・Neil Gargらは、ニッケル触媒を用いることで,穏…

  4. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation Catalyzed by Boronic Acids

    概要カルボン酸とアミンからアミドを形成する手法は、さまざまな応用が期待できる最重要反応の一つであ…

  5. 多成分反応で交互ポリペプチドを合成

    富山県立大学の小山靖人らは,Ugi 反応 (多成分反応) を基盤とした重合反応による交互ペプチドの合…

  6. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現

  7. MSH試薬 MSH reagent

  8. エドマン分解 Edman Degradation

  9. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Solid-Phase Peptide Synthesis

  10. ネイティブ・ケミカル・ライゲーション Native Chemical Ligation (NCL)

  11. エッシェンモーザー・クライゼン転位 Eschenmoser-Claisen Rearrangement

  12. スルホニル保護基 Sulfonyl Protective Group

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 受賞者は1000人以上!”21世紀のノーベル賞”
  2. 無保護環状アミンをワンポットで多重官能基化する
  3. アフリカの化学ってどうよ?
  4. ノルゾアンタミンの全合成
  5. 有機合成化学協会誌2017年9月号:キラルケイ素・触媒反応・生体模倣反応・色素・開殻π造形
  6. ケムステV年末ライブ2023を開催します!
  7. 日本のお家芸、糖転移酵素を触媒とするための簡便糖ドナー合成法

注目情報

最新記事

産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、20…

有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年4月号がオンライン公開されています。…

日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました

3月28日から31日にかけて開催された,日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました.筆者自…

キシリトールのはなし

Tshozoです。 35年くらい前、ある食品メーカが「虫歯になりにくい成分」を使ったお菓子を…

2つの結合回転を熱と光によって操る、ベンズアミド構造の新たな性質を発見

 第 608回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院 生命科学院 生命科学専攻 生命医…

PAGE TOP