[スポンサーリンク]


アミド

  1. アンモニアを用いた環境調和型2級アミド合成

    アンモニアを窒素源として、ベンジルアルコールを用いた脱水素カップリングによる、アミドの合成に成功した。化学量論量の塩基により、イミンではなく選択的に2級アミドを合成できるアミド合成法アミドはポリマー、生物活性物質や医薬品合成に広く用…

  2. ニッケル触媒でアミド結合を切断する

    2015年、カリフォルニア大学ロサンゼルス校・Neil Gargらは、ニッケル触媒を用いることで,穏…

  3. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation Catalyzed by Boronic Acids

    概要カルボン酸とアミンからアミドを形成する手法は、さまざまな応用が期待できる最重要反応の一つであ…

  4. 多成分反応で交互ポリペプチドを合成

    富山県立大学の小山靖人らは,Ugi 反応 (多成分反応) を基盤とした重合反応による交互ペプチドの合…

  5. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現

    ホウ素第85回のスポットライトリサーチは、微生物化学研究所(柴崎研究室)・野田秀俊 博士にお願いしま…

  6. MSH試薬 MSH reagent

  7. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Solid-Phase Peptide Synthesis

  8. エッシェンモーザー・クライゼン転位 Eschenmoser-Claisen Rearrangement

  9. スルホニル保護基 Sulfonyl Protective Group

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ちっちゃい異性を好む不思議な生物の愛を仲立ちするフェロモン
  2. 脂肪燃やすアミノ酸に効果 「カルニチン」にお墨付き
  3. 触媒的芳香族求核置換反応
  4. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate
  5. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待
  6. varietyの使い方
  7. コバルト触媒でアリル位C(sp3)–H結合を切断し二酸化炭素を組み込む

注目情報

最新記事

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

PAGE TOP