[スポンサーリンク]


アルカロイド

  1. なぜ傷ついたマジックマッシュルームは青くなるの?

    60年以上不明だったマジックマッシュルームの青色化メカニズムが解明された。青色色素の構造と生合成経路が初めて明かされた。マジックマッシュルームと青色化ミナミシビレダケ(Psilocybe cubensis)をはじめとするPsiloc…

  2. Arcutine類の全合成

    Arcutinidine, arcutinine, 及びarcutineの不斉全合成が達成された。生…

  3. 官能基選択的な 5 員環ブロック連結反応を利用したステモアミド系アルカロイドの網羅的全合成

    第144回のスポットライトリサーチは、カリフォルニア大学バークレー校(John F. Hartwig…

  4. 独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine Aの全合成

    近年単離されたアルカロイド(—)-himalensine Aの全合成に初めて成功した。独自開発した二…

  5. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

    概要アルカロイドはその顕著な生物活性のため,さまざまな学問進展の「原動力」として注目され続け…

  6. ヒアリの毒素を正しく知ろう

  7. 脱芳香化反応を利用したヒンクデンチンAの不斉全合成

  8. アルカロイドの大量生産

  9. 植物生合成の謎を解明!?Heteroyohimbine の立体制御

  10. 生合成研究の記事まとめ

  11. 砂糖水からモルヒネ?

  12. 海洋天然物パラウアミンの全合成

  13. カスケード反応で難関天然物をまとめて攻略!

  14. 超難関天然物 Palau’amine・ついに陥落

  15. フィル・バラン Phil S. Baran

  16. (+)-フォーセチミンの全合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 日本プロセス化学会2018ウインターシンポジウム
  2. 発見が困難なガンを放射性医薬品で可視化することに成功
  3. 荷電処理が一切不要な振動発電素子を創る~有機EL材料の新しい展開~
  4. ペタシス試薬 Petasis Reagent
  5. ジョアン・スタビー JoAnne Stubbe
  6. 材料適合性 Material compatibility
  7. 2012年イグノーベル賞発表!

注目情報

最新記事

経営戦略を成功に導く知財戦略【実践事例集】

知財の力を使って経営戦略を成功に導くためのプロセスを詳細に記載した文献です。イノベーションの創出、事…

最新プリント配線板技術ロードマップセミナー開催発表!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大に伴い、国内でも多くの学会やシンポジウムが中止…

荘司 長三 Osami Shoji

荘司 長三(しょうじ おさみ)は、日本の化学者である(写真はこちらより引用)。名古屋大学理学部教授。…

合成化学者のための固体DNP-NMR

先日、2020年7月7日の第5回ケムステVシンポで山東先生による溶液DNP-NMRの利用に関するご講…

第104回―「生体分子を用いる有機エレクトロニクス」David Cahen教授

第104回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・カーヘン教授です。ワイツマン研究所化学科・マテリア…

PAGE TOP