[スポンサーリンク]


イブニングミキサー

  1. ケムステイブニングミキサー2019ー報告

    3月16日から19日の日本化学会第99春季年会に参加されたみなさま、おつかれさまでした!甲南大学岡本キャンパスはコンパクトでまわりやすいキャンパスでしたね。筆者は諸事情により1日だけの参加になってしまいました。それもあり、10歩…

  2. ケムステイブニングミキサー2019に参加しよう!

    化学の研究者が一年に一度、一斉に集まる日本化学会春季年会。第99回となる今年は、3月16日(土)…

  3. ケムステイブニングミキサー2018ー報告

    3月20日から23日の日本化学会春季年会へ参加されたみなさまお疲れ様でした。あいにく会場付近は連…

  4. ケムステイブニングミキサー2018へ参加しよう!

    化学の研究者が一年に一度、一斉に集まる日本化学会春季年会。第98回となる今年は、3月20日(火)…

  5. ケムステイブニングミキサー2017ー報告

    先週の日本化学会年会に参加の方々お疲れ様でした。ケムステでは、例年通り「付設展示会ケムステキ…

  6. ケムステイブニングミキサー2017へ参加しよう!

  7. ケムステイブニングミキサー2016を終えて

  8. ケムステイブニングミキサー2016へ参加しよう!

  9. ケムステイブニングミキサー2015を終えて

  10. ケムステイブニングミキサー2015へ参加しよう!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 自動車用燃料、「脱石油」競う 商社、天然ガス・バイオマス活用
  2. カスケード反応で難関天然物をまとめて攻略!
  3. パール・クノール チオフェン合成 Paal-Knorr Thiophene Synthesis
  4. 9-フルオレニルメチルオキシカルボニル保護基 Fmoc Protecting Group
  5. ヨアヒム・ザウアー Joachim Sauer
  6. 核酸医薬の物語1「化学と生物学が交差するとき」
  7. エリック・ソレンセン Eric J. Sorensen

注目情報

最新記事

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

PAGE TOP