[スポンサーリンク]


カーボンナノチューブ

  1. カーボンナノチューブ薄膜のSEM画像を生成し、物性を予測するAIが開発される

    先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)、日本ゼオンは産業技術総合研究所(AIST)と共同で、NEDOの「超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト」において、人工知能(AI)によって材料の構造画像を生成し、高速・高精度で物性の予測を可能と…

  2. MIT、空気中から低濃度の二酸化炭素を除去できる新手法を開発

    MITの化学工学 Ralph Landau教授のT. Alan Hatton氏らは、空気中から二酸化…

  3. 熱を効率的に光に変換するデバイスを研究者が開発、太陽光発電の効率上昇に役立つ可能性

    Scientists at Rice University in Texas have develo…

  4. 原子3個分の直径しかない極細ナノワイヤーの精密多量合成

    第185回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院理学研究科 博士前期課程1年の永田 雅貴 (…

  5. 磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

    磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

  6. カーボンナノチューブを有機色素で染めて使う新しい光触媒技術

  7. 量子力学が予言した化学反応理論を実験で証明する

  8. カーボンナノチューブをふりかえる〜Nano Hypeの狭間で

  9. ナノチューブを簡単にそろえるの巻

  10. 炭素 Carbon -生物の基本骨格、多様な同素体

  11. ナノチューブ団子のときほぐしかた [テキサスMRD社の成果]

  12. エチレンをつかまえて

  13. 生きたカタツムリで発電

  14. [12]シクロパラフェニレン : [12]Cycloparaphenylene

  15. 顕微鏡で化学反応を見る!?

  16. 遠藤守信 Morinobu Endo

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 多核テルビウムクラスターにおけるエネルギー移動機構の解明
  2. ケムステイブニングミキサー2018へ参加しよう!
  3. シスプラチン しすぷらちん cisplatin
  4. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2017年版】
  5. アライン種の新しい発生法
  6. 第10回 太陽光エネルギーの効率的変換に挑むー若宮淳志准教授
  7. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー2

注目情報

最新記事

その病気、市販薬で治せます

(さらに…)…

チェーンウォーキングを活用し、ホウ素2つを離れた位置へ導入する!

第350回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学大学院理工学研究科 博士課程 2 …

ヘテロ環、光当てたら、減ってる環

種々の生物活性物質に適用可能な飽和複素環の環縮小反応が開発された。可視光の照射のみで飽和複素環のヘテ…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解金めっき編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

モータースポーツで盛り上がるカーボンニュートラル

11月13日、マツダは岡山県の岡山国際サーキットで開催されるスーパー耐久シリーズ2021 Power…

PAGE TOP