[スポンサーリンク]


クロスカップリング

  1. 超塩基配位子が助けてくれる!銅触媒による四級炭素の構築

    銅触媒による三級アルキルハライドとアニリン類とのC–Cクロスカップリングが開発された。高い電子供与性をもつビス(シクロプロペンイミン)配位子の利用が本反応の鍵である。銅触媒による四級炭素の構築 遷移金属触媒を用いた三級アルキルハライ…

  2. 青色LEDで駆動する銅触媒クロスカップリング反応

    第364回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院 有機金属化学研究室…

  3. 【書籍】文系でも3時間でわかる 超有機化学入門: 研究者120年の熱狂

    (さらに…)…

  4. 化学の楽しさに触れるセミナーが7月に開催

    大阪市立大学は2021年7月31日、高校生や化学担当の先生等を対象に、化学セミナー「高校生のための先…

  5. 不溶性アリールハライドの固体クロスカップリング反応

    第306回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院工学研究院 (伊藤研究室)・瀬尾 珠恵さんにお…

  6. ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

  7. 有機フッ素化合物の新しいビルドアップ構築法 ~硫黄官能基が導く逐次的分子変換~

  8. 光触媒-ニッケル協働系によるシステイン含有ペプチドのS-アリール化

  9. カチオン性三核Pd触媒でC–I結合選択的にカップリングする

  10. ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング

  11. ゲイリー・モランダー Gary A. Molander

  12. アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

  13. 可視光によるC–Sクロスカップリング

  14. クロロラジカルHAT協働型C-Hクロスカップリングの開発

  15. 芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

  16. ルーベン・マーティン Ruben Martin

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第120回―「医薬につながる複雑な天然物を全合成する」Richmond Sarpong教授
  2. 熱や力で真っ二つ!キラルセルフソーティングで構築されるクロミック二核錯体
  3. ベン・フェリンガ Ben L. Feringa
  4. 分子の磁石 “化学コンパス” ~渡り鳥の磁場観測メカニズム解明にむけて~
  5. 官能評価領域におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?
  6. 信越化学、日欧でセルロース増産投資・建材向け堅調
  7. 抽出精製型AJIPHASE法の開発

注目情報

最新記事

材料開発における生成AIの活用方法

開催日:2024/06/26 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Ming Yang教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年6月19日(水)に東京工業大学 大岡山キャンパス(理学部)にて開催さ…

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

PAGE TOP