[スポンサーリンク]


クロスカップリング

  1. 化学の楽しさに触れるセミナーが7月に開催

    大阪市立大学は2021年7月31日、高校生や化学担当の先生等を対象に、化学セミナー「高校生のための先端科学研修~化学の世界に触れる~」をオンライン開催する。参加無料。  (引用:リセマム6月24日)国際化学オリンピック日本大会プレイ…

  2. 不溶性アリールハライドの固体クロスカップリング反応

    第306回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院工学研究院 (伊藤研究室)・瀬尾 珠恵さんにお…

  3. ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

    ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

  4. 有機フッ素化合物の新しいビルドアップ構築法 ~硫黄官能基が導く逐次的分子変換~

    第239回のスポットライトリサーチは、名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所・南保 正和 特…

  5. 光触媒-ニッケル協働系によるシステイン含有ペプチドのS-アリール化

    2018年、ペンシルバニア大学・Gary A. Molanderらは、無保護ペプチドに対し可視光レド…

  6. カチオン性三核Pd触媒でC–I結合選択的にカップリングする

  7. ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング

  8. ゲイリー・モランダー Gary A. Molander

  9. アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

  10. 可視光によるC–Sクロスカップリング

  11. クロロラジカルHAT協働型C-Hクロスカップリングの開発

  12. 芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

  13. ルーベン・マーティン Ruben Martin

  14. 銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

  15. 新たな環状スズ化合物の合成とダブルカップリングへの応用

  16. 有機トリフルオロボレート塩 Organotrifluoroborate Salt

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第38回有機金属若手の会
  2. アルダー エン反応 Alder Ene Reaction
  3. 第99回日本化学会年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part II
  4. 超合金粉末の製造方法の改善に機械学習が試行される
  5. バイヤー・ビリガー酸化 Baeyer-Villiger Oxidation
  6. 【速報】2018年ノーベル化学賞は「進化分子工学研究への貢献」に!
  7. 大日本インキが社名変更 来年4月1日から「DIC」に

注目情報

最新記事

自己組織化ねじれ双極マイクロ球体から円偏光発光の角度異方性に切り込む

第327回のスポットライトリサーチは、筑波大学大学院数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻 山本・山…

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

「うっかりドーピング」という言葉をご存知でしょうか。禁止薬物に該当する成分を含む風邪…

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

PAGE TOP