[スポンサーリンク]


ケイ素

  1. 安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質

    第214回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科化学専攻(岩本研究室)・小林 良さんにお願いしました。有機ケイ素化合物の構造化学は日本からも傑出した業績が数々報告されていますが、以前のスポットライトリサーチでも取り上げ…

  2. 架橋シラ-N-ヘテロ環合成の新手法

    シラ-N-ヘテロ環を含む多環式化合物の新奇構築法が見出された。遷移金属触媒を用いず多環式化合物を合成…

  3. sp2-カルボカチオンを用いた炭化水素アリール化

    ルイス構造からフロンティア軌道が見える頃、ブルースは加速していく (さらに…)…

  4. ケイ素 Silicon 電子機器発達の立役者。半導体や光ファイバーに利用

     地殻で酸素についで多いケイ素。身近なところでも、ガラスや半導体など、多くのケイ素化合物製品が使われ…

  5. カゴ型シルセスキオキサン「ヤヌスキューブ」の合成と構造決定

    第38回のスポットライトリサーチは、群馬大学理工学府分子科学部門 海野・武田研修士課程修了生(現在は…

  6. 安価な金属触媒でアルケンの高活性ヒドロシリル化を達成

  7. 橋頭位二重結合を有するケイ素化合物の合成と性質解明

  8. 小さなケイ素酸化物を得る方法

  9. 中性ケイ素触媒でヒドロシリル化

  10. メチルトリメトキシシラン (methyltrimethoxysilane)

  11. シラフルオフェン (silafluofen)

  12. ちっちゃい異性を好む不思議な生物の愛を仲立ちするフェロモン

  13. 玉尾皓平 Kohei Tamao

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待
  2. 分子積み木による新規ゼオライト合成に成功、産総研
  3. フォルスター・デッカー アミン合成 Forster-Decker Amine Synthesis
  4. 名大・山本名誉教授に 「テトラへドロン賞」 有機化学分野で業績
  5. ナノ合金の結晶構造制御法の開発に成功 -革新的材料の創製へ-
  6. ベンザイン Benzyne
  7. 茅幸二、鈴木昭憲、田中郁三ら文化功労者に

注目情報

最新記事

第126回―「分子アセンブリによって複雑化合物へとアプローチする」Zachary Aron博士

第126回の海外化学者インタビューはザッカリー・アーロン博士です。インディアナ大学ブルーミントン校の…

コンピューターが有機EL材料の逆項間交差の速度定数を予言!

第278回のスポットライトリサーチは、理化学研究所 夫研究室の相澤 直矢(あいざわ なおや)さんにお…

(–)-Daphenezomine AとBの全合成

ユズリハアルカロイドである(–)-Daphenezomine AとBの初の全合成が達成された。複雑な…

機能性ナノマテリアル シクロデキストリンの科学ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

粒子画像モニタリングシステム EasyViewerをデモしてみた

スラリー中の粒子(結晶)の観察は、晶析研究などではぜひみたいところです。しかし、外に取り出し…

PAGE TOP