[スポンサーリンク]


ケイ素

  1. sp2-カルボカチオンを用いた炭化水素アリール化

    ルイス構造からフロンティア軌道が見える頃、ブルースは加速していく (さらに…)…

  2. ケイ素 Silicon 電子機器発達の立役者。半導体や光ファイバーに利用

     地殻で酸素についで多いケイ素。身近なところでも、ガラスや半導体など、多くのケイ素化合物製品が使われ…

  3. カゴ型シルセスキオキサン「ヤヌスキューブ」の合成と構造決定

    第38回のスポットライトリサーチは、群馬大学理工学府分子科学部門 海野・武田研修士課程修了生(現在は…

  4. 安価な金属触媒でアルケンの高活性ヒドロシリル化を達成

    第26回のスポットライトリサーチは、九州大学 先導物質化学研究所(永島研究室)・野田 大輔 学術研究…

  5. 橋頭位二重結合を有するケイ素化合物の合成と性質解明

    第19回目となるスポットライトリサーチは、東北大学理学研究科化学専攻(岩本研究室) 博士課程2年の赤…

  6. 小さなケイ素酸化物を得る方法

  7. 中性ケイ素触媒でヒドロシリル化

  8. メチルトリメトキシシラン (methyltrimethoxysilane)

  9. シラフルオフェン (silafluofen)

  10. ちっちゃい異性を好む不思議な生物の愛を仲立ちするフェロモン

  11. 玉尾皓平 Kohei Tamao

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 位置選択的C-H酸化による1,3-ジオールの合成
  2. ブライアン・コビルカ Brian K. Kobilka
  3. 有機合成化学特別賞―受賞者一覧
  4. リガンド指向性化学を用いたGABAA受容体の新規創薬探索法の開発
  5. ロバート・バーグマン Robert G. Bergman
  6. ネッド・シーマン Nadrian C. Seeman
  7. メタボ薬開発に道、脂肪合成妨げる化合物発見 京大など

注目情報

最新記事

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

PAGE TOP