[スポンサーリンク]


ケミカルバイオロジー

  1. ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

    突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有機化学で、それ以外が無機化学!」「炭素が関わるのが有機化学で関わらないのが無機化学!」「楽しいのが有機化学で、難しいのが無機…

  2. CRISPRで薬剤分子-タンパク相互作用を解明する

    Harvard大学のLiau教授らは、ゲノム編集技術CRISPRを利用して、骨髄性白血病に関わるタン…

  3. 嫌気性コリン代謝阻害剤の開発

    嫌気性コリン代謝を選択的に阻害する小分子が開発された。これは、嫌気性微生物の代謝による疾患のメカニズ…

  4. チオカルバマートを用いたCOSのケミカルバイオロジー

    チオカルバマート型硫化水素ドナー分子を用いた硫化カルボニル(COS)の生理学的機能の研究が行われた。…

  5. 「低分子医薬品とタンパク質の相互作用の研究」Harvard大学 Woo研より

    海外留学記第29回目は、Harvard大学のChiristina Woo研に留学されている天児由佳さ…

  6. 「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より

  7. 「次世代医療を目指した細胞間コミュニケーションのエンジニアリング」ETH Zurich、Martin Fussenegger研より

  8. 細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

  9. 光親和性標識法の新たな分子ツール

  10. 生体組織を人工ラベル化する「AGOX Chemistry」

  11. タンパクの骨格を改変する、新たなスプライシング機構の発見

  12. アビシェック・チャッタージー Abhishek Chatterjee

  13. 唾液でHIV検査が可能に!? 1 attoモル以下の超高感度抗体検出法

  14. 光触媒を用いたC末端選択的な脱炭酸型bioconjugation

  15. 可視光照射でトリメチルロックを駆動する

  16. デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 藤沢晃治 「分かりやすい○○」の技術 シリーズ
  2. 中国産ウナギから合成抗菌剤、厚労省が検査義務づけ
  3. オーヴァーマン転位 Overman Rearrangement
  4. アザ-ウィティッヒ反応 Aza-Wittig Reaction
  5. 人の鼻の細菌が抗菌作用がある化合物をつくっていたーMRSAに効果
  6. 比色法の化学(後編)
  7. クルチウス転位 Curtius Rearrangement

注目情報

最新記事

研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ③

さて、前回に引き続いて、「エバポ用真空制御装置の自作」に挑戦しています。前回までの記事では、…

AIによる創薬に新たな可能性 その研究と最新技術に迫る ~米・Insitro社 / 英・ケンブリッジ大学の研究から~

AIの機械学習による創薬が化学業界で注目を集めています。2019年3月に米国サンフランシスコで開催さ…

特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業

1. 高粘度撹拌、高温・高圧・高真空に対応可能な反応釜高粘度でも撹拌できる大容量攪拌機と効率用除…

ライトケミカル工業2021年採用情報

当社の技術グループは、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化…

中高生・高専生でも研究が学べる!サイエンスメンタープログラム

研究室に入って本格的な研究を始めるのは、大学4年生からが一般的。でも最近は、中高生が研究に取り組める…

PAGE TOP