[スポンサーリンク]


ケミカルバイオロジー

  1. ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

    突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有機化学で、それ以外が無機化学!」「炭素が関わるのが有機化学で関わらないのが無機化学!」「楽しいのが有機化学で、難しいのが無機…

  2. CRISPRで薬剤分子-タンパク相互作用を解明する

    Harvard大学のLiau教授らは、ゲノム編集技術CRISPRを利用して、骨髄性白血病に関わるタン…

  3. 嫌気性コリン代謝阻害剤の開発

    嫌気性コリン代謝を選択的に阻害する小分子が開発された。これは、嫌気性微生物の代謝による疾患のメカニズ…

  4. チオカルバマートを用いたCOSのケミカルバイオロジー

    チオカルバマート型硫化水素ドナー分子を用いた硫化カルボニル(COS)の生理学的機能の研究が行われた。…

  5. 「低分子医薬品とタンパク質の相互作用の研究」Harvard大学 Woo研より

    海外留学記第29回目は、Harvard大学のChiristina Woo研に留学されている天児由佳さ…

  6. 「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より

  7. 「次世代医療を目指した細胞間コミュニケーションのエンジニアリング」ETH Zurich、Martin Fussenegger研より

  8. 細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

  9. 光親和性標識法の新たな分子ツール

  10. 生体組織を人工ラベル化する「AGOX Chemistry」

  11. タンパクの骨格を改変する、新たなスプライシング機構の発見

  12. アビシェック・チャッタージー Abhishek Chatterjee

  13. 唾液でHIV検査が可能に!? 1 attoモル以下の超高感度抗体検出法

  14. 光触媒を用いたC末端選択的な脱炭酸型bioconjugation

  15. 可視光照射でトリメチルロックを駆動する

  16. デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 本当の天然物はどれ?
  2. コーリー・フックス アルキン合成 Corey-Fuchs Alkyne Synthesis
  3. 日本化学会 平成17年度各賞受賞者決まる
  4. ロバート・バーンズ・ウッドワード Robert Burns Woodward
  5. 「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より
  6. カルノシン酸 : Carnosic Acid
  7. ガッターマン・コッホ反応 Gattermann-Koch Reaction

注目情報

最新記事

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

白い器を覆っている透明なガラスってなんだ?

白い器を覆っている"透明なガラス"が何から出来ているのか気になりませんか?今回は、皆さんがよく目にす…

PAGE TOP