[スポンサーリンク]


ケミカルバイオロジー

  1. 【書籍】タンパク質科学 生物物理学的なアプローチ

    概要2004年に刊行した『バイオサイエンスのための 蛋白質科学入門』は、東京工業大学生命理工学部での講義「蛋白質科学」の講義ノートを元に加筆・再構成したもので、幸い読者の皆様から好評を得ること…

  2. 合成小分子と光の力で細胞内蛋白質の局在を自在に操る!

    第322回のスポットライトリサーチは、東北大学多元物質科学研究所 (水上研究室)・小和田俊行 助教に…

  3. 蛍光と光増感能がコントロールできる有機ビスマス化合物

    第312回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学(永澤研究室)・向峯あかり 博士にお願いしました。…

  4. 複数酵素活性の同時検出を可能とするactivatable型ラマンプローブの開発

    第292回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 薬学系研究科・藤岡礼任さんにお願いしました。…

  5. デヴィッド・シュピーゲル David A. Spiegel

    デヴィッド・シュピーゲル(David A. Spiegel、19xx年x月xx日(ニューヨーク生)-…

  6. 概日リズムを司る天然変性転写因子の阻害剤開発に成功

  7. 第45回「天然物合成化学の新展開を目指して」大栗博毅教授

  8. 第123回―「遺伝暗号を拡張して新しいタンパク質を作る」Nick Fisk教授

  9. 第119回―「腸内細菌叢の研究と化学プロテオミクス」Aaron Wright博士

  10. 第118回―「糖鎖のケミカルバイオロジーを追究する」Carolyn Bertozzi教授

  11. 第117回―「感染症治療を志向したケミカルバイオロジー研究」Erin Carlson准教授

  12. 高橋 大介 Daisuke Takahashi

  13. 安藤弘宗 Hiromune Ando

  14. 山東信介 Shinsuke Sando

  15. 第41回「合成化学で糖鎖の未知を切り拓く」安藤弘宗教授

  16. 第40回「分子設計で実現する次世代バイオイメージング」山東信介教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. GlycoProfile アジド糖
  2. ジン=クアン・ユー Jin-Quan Yu
  3. 基礎有機化学討論会開催中
  4. 非平衡な外部刺激応答材料を「自律化」する
  5. アニオン重合 Anionic Polymerization
  6. 触媒でヒドロチオ化反応の位置選択性を制御する
  7. ベン・クラヴァット Benjamin F. Cravatt III

注目情報

最新記事

KISTECおもちゃレスキュー こども救急隊・こども鑑識隊

おもちゃレスキューに君も入隊しよう!大事なおもちゃがこわれたら、どうしますか? …

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 〜コロナモラトリアム編〜

事実は小説より奇なり。「博士系なろう」という新ジャンルの開拓を目指し,博士を経て得られた文章力を全力…

乙卯研究所 研究員募集

公益財団法人乙卯研究所から研究員募集のお知らせです。自分自身でテーマを決めて好きな有機化学の研究…

SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』

先日公開されたこちらのケムステ記事と動画、皆さんご覧になって頂けましたでしょうか?https…

可視光レドックス触媒と有機蓄光の融合 〜大気安定かつ高性能な有機蓄光の実現〜

第351回のスポットライトリサーチは、九州大学 安達・中野谷研究室 で研究をされていた陣内 和哉さん…

PAGE TOP