[スポンサーリンク]


ケミカルバイオロジー

  1. ベン・デイヴィス Ben G. Davis

    ベンジャミン・ガイ・デイヴィス(Benjamin Guy Davis, 1970年8月8日-)は、イギリスの化学者・生化学者である。オックスフォード大学教授。(写真引用:University of Oxford, Dept. of Ch…

  2. 「同時多発研究」再び!ラジカル反応を用いたタンパク質の翻訳後修飾

    タイトルで完全にネタバレですが、少し前にScience誌にラジカル反応を用いたタンパク質の翻訳後修飾…

  3. 共有結合性リガンドを有するタンパク質の網羅的探索法

    創薬研究における化学の役割といえば皆さん何を浮かべますか?私は化合物の合成、供給が大きな割合を占めて…

  4. リガンド指向性化学を用いたGABAA受容体の新規創薬探索法の開発

    γ-アミノ酪酸(GABA)は神経伝達物質として知られているアミノ酸です。同じ名前のチョコレート菓子が…

  5. 金属錯体化学を使って神経伝達物質受容体を選択的に活性化する

    第57回目のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科浜地研究室の窪田亮助教にお願いしました…

  6. 植物の受精効率を高める糖鎖「アモール」の発見

  7. 浦野 泰照 Yasuteru Urano

  8. がん細胞をマルチカラーに光らせる

  9. フッ素をホウ素に変換する触媒 :簡便なPETプローブ合成への応用

  10. ワサビ辛み成分受容体を活性化する新規化合物

  11. γ-チューブリン特異的阻害剤の創製

  12. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

  13. 第31回「植物生物活性天然物のケミカルバイオロジー」 上田 実 教授

  14. 浜地 格 Itaru Hamachi

  15. 細胞表面受容体の機能解析の新手法

  16. 京都大学人気講義 サイエンスの発想法

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 自励振動ポリマーブラシ表面の創製
  2. ビュッヒ・フラッシュクロマト用カートリッジもれなくプレゼント!
  3. 私が思う化学史上最大の成果-1
  4. 光だけでなく化学物質も受容できるロドプシンの発見
  5. ウィリアム・キャンベル William C. Campbell
  6. 【書籍】10分間ミステリー
  7. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果

注目情報

最新記事

化学産業のサプライチェーンをサポートする新しい動き

長瀬産業株式会社、ナガセ情報開発株式会社は、2023年2月1日より、化学品ドキュメントの配付管理ツー…

シクロデキストリンの「穴の中」で光るセンサー

第468回のスポットライトリサーチは、上智大学理工学部 物質生命理工学科 分析化学研究グループ(早下…

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

研究室でDIY!ELSD検出器を複数のLCシステムで使えるようにした話

先日のBiotage Selekt + ELSDの記事でちらっと紹介した、ELS…

PAGE TOP