[スポンサーリンク]


ハロゲン化合物

  1. ギース ラジカル付加 Giese Radical Addition

    概要ハロゲン・カルコゲニド化合物・Bartonエステルなどとラジカル開始剤から生成する炭素ラジカルは求核的性質を帯び、様々な捕捉剤と反応する。とりわけ電子不足アルケンとの反応によって炭素-炭素結合を形成する反応を、Giese反応…

  2. 求核的フルオロアルキル化 Nucleophilic Fluoroalkylation

    概要カルボニル基への求核付加形式でパールフルオロアルキル基を導入するには、有機金…

  3. 宮浦・石山ホウ素化反応 Miyaura-Ishiyama Borylation

    概要アリールもしくはアルケニルハライド/トリフラートからパラジウム触媒にて有機ホウ素化合物を合成…

  4. 高井・内本オレフィン合成 Takai-Utimoto Olefination

    概要ハロホルム(CHX3)とCrCl2によって調製したgem-ジクロム試薬とアルデヒドを…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 基礎有機化学討論会開催中
  2. 錬金術博物館
  3. アメリカ化学留学 ”実践編 ー英会話の勉強ー”!
  4. 深海の美しい怪物、魚竜
  5. タルセバ、すい臓がんではリスクが利点を上回る可能性 =FDA
  6. Glenn Gould と錠剤群
  7. 金沢ふるさと偉人館

注目情報

最新記事

電池長寿命化へ、充電するたびに自己修復する電極材

東京大学大学院工学系研究科の山田淳夫教授らは、充電するたびに自己修復を繰り返し、電池性能の劣化を防ぐ…

(−)-Salinosporamide Aの全合成

(−)-salinosporamide Aの立体選択的全合成が達成された。アザ-ペイン転位/ヒドロア…

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

PAGE TOP