[スポンサーリンク]

H

ハロホルム反応 Haloform Reaction

[スポンサーリンク]

 

概要

メチルケトンをハロゲン化剤とアルカリで処理すると、カルボン酸とハロホルム(トリハロメタン)が得られる。化学選択性に難があるため、合成化学的用途は限られる。

ヨードホルム反応はメチルケトン・メチルカルビノールの定性分析法として有名。

 

基本文献

  • Lieben, A. Liebigs Ann. Chem. 1870, s7, 218.
  • Fuson, R. C.; Bull, B. A. Chem. Rev. 193415, 275. DOI: 10.1021/cr60052a001

 

反応機構

メチルカルビノールは系中でメチルケトンに酸化される。メチルケトンのα位がハロゲン化されたトリハロメチルケトンにヒドロキシルアニオンが求核攻撃し、脱離能の高まった-CX3基が脱離していく。
haloform_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. キャロル転位 Carroll Rearrangement
  2. コンラッド・リンパック キノリン合成 Conrad-Limpac…
  3. ギース ラジカル付加 Giese Radical Additio…
  4. バートン反応 Barton Reaction
  5. ピナコールカップリング Pinacol Coupling
  6. 右田・小杉・スティル クロスカップリング Migita-Kosu…
  7. 求電子的トリフルオロメチル化 Electrophilic Tri…
  8. バートン脱アミノ化 Barton Deamination

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. レア RARE 希少金属の知っておきたい16話
  2. 椎名マクロラクトン化 Shiina Macrolactonization
  3. 有機亜鉛試薬 Organozinc Reagent
  4. 複雑分子を生み出す脱水素型ディールス・アルダー反応
  5. コルベ・シュミット反応 Kolbe-Schmitt Reaction
  6. こんなサービスが欲しかった! 「Chemistry Reference Resolver」
  7. シュタウディンガー ケテン環化付加 Staudinger Ketene Cycloaddition
  8. オルガテクノ大賞2005受賞者決定!
  9. 光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成
  10. Z-選択的オレフィンメタセシス

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP