[スポンサーリンク]


全合成

  1. Brevianamide Aの全合成:長年未解明の生合成経路の謎に終止符

    市販の試薬から短工程でbrevianamide Aの初の全合成が達成された。今後、brevianamide類の生合成経路解明研究の加速が期待できる。 Brevianamide AとBの生合成経路仮説Diels–Alder反応は強力な…

  2. 千田憲孝 Noritaka Chida

    千田憲孝(ちだ のりたか)は、日本の化学者である(写真はこちらより引用)。慶應義塾大学理工学部教授。…

  3. セス・B・ハーゾン Seth B. Herzon

    セス・B・ハーゾン(Seth. B. Herzon、1979年7月26日–)は米国の有機化学者である…

  4. 名もなきジテルペノイドの初の全合成が導いた構造訂正

    Harziane diterpenoidの全合成が初めて達成された。また、報告されていた立体構造の誤…

  5. サラ・E・リースマン Sarah E. Reisman

    サラ・E・リースマン(Sarah E. Reisman、1979年5月2-日–)は米国の有機化学者で…

  6. (–)-Vinigrol短工程不斉合成

  7. トム・マイモニ Thomas J. Maimone

  8. 抗薬物中毒活性を有するイボガイン類の生合成

  9. Pallambins A-Dの不斉全合成

  10. 天然物の構造改訂:30年間信じられていた立体配置が逆だった

  11. 1-ヒドロキシタキシニンの不斉全合成

  12. Arcutine類の全合成

  13. Arborisidineの初の全合成

  14. (−)-Salinosporamide Aの全合成

  15. 化合物の秤量

  16. ケムステタイムトラベル2011~忘れてはならない事~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. センター試験を解いてみた
  2. ブドウ糖で聴くウォークマン? バイオ電池をソニーが開発
  3. 危険物に関する法令:指定数量の覚え方
  4. 理系のためのフリーソフト Ver2.0
  5. 2013年就活体験記(1)
  6. トムソン・ロイター:2009年ノーベル賞の有力候補者を発表
  7. Reaxys Prize 2010発表!

注目情報

最新記事

新型コロナウイルスをブロックする「N95マスクの95って一体何?」などN95マスクの秘密が一発で分かるムービーが登場

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生以来、マスクが世界的に注目を集めるようになり、当初…

ジャネット・M・ガルシア Jeannette M. Garcia

ジャネット・M・ガルシア(Jeannette M. Garcia, 19xx年xx月xx日-)は、ア…

導電性ゲル Conducting Gels: 流れない流体に電気を流すお話

「液体のような」相と「固体のような」相、2つの相を持つゲルは様々な分野で用いられています。今回はその…

化学者のためのエレクトロニクス入門④ ~プリント基板業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門と銘打ったこのコーナーも、今回で4回目となりました。…

第103回―「機能性分子をつくる有機金属合成化学」Nicholas Long教授

第103回の海外化学者インタビューは、ニック・ロング教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドンの化学…

PAGE TOP