[スポンサーリンク]


全合成

  1. 9‐Dechlorochrysophaentin Aの合成と細胞壁合成阻害活性の評価

    9‐Dechlorochrysophaentin Aとその類縁体が合成された。細胞分裂と細胞壁生合成に密接するタンパク質FtsZの局在化やD-アミノ酸の取り込みを阻害することが明らかになった。Chrysophaentins多剤耐性菌…

  2. (–)-Daphenezomine AとBの全合成

    ユズリハアルカロイドである(–)-Daphenezomine AとBの初の全合成が達成された。複雑な…

  3. 第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

    第46回目の研究者インタビューです。今回のインタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者の一人であ…

  4. 谷野 圭持 Keiji Tanino

    谷野圭持 (たにのけいじ)は、日本の有機化学者である。北海道大学大学院理学研究院化学部門 教授。…

  5. 第10回ケムステVシンポ「天然物フィロソフィ」を開催します

    お待たせしました,お待たせし過ぎたかもしれません.第10回ケムステVシンポはゴリゴリの天然物全合成で…

  6. 大栗 博毅 Hiroki Oguri

  7. (–)-Spirochensilide Aの不斉全合成

  8. Brevianamide Aの全合成:長年未解明の生合成経路の謎に終止符

  9. 千田憲孝 Noritaka Chida

  10. セス・B・ハーゾン Seth B. Herzon

  11. 名もなきジテルペノイドの初の全合成が導いた構造訂正

  12. サラ・E・リースマン Sarah E. Reisman

  13. (–)-Vinigrol短工程不斉合成

  14. トム・マイモニ Thomas J. Maimone

  15. 抗薬物中毒活性を有するイボガイン類の生合成

  16. Pallambins A-Dの不斉全合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「話すのが得意」でも面接が通らない人の特徴
  2. ナタデココ、次世代の薄型ディスプレー基板に活用
  3. 2016年ケムステ人気記事ランキング
  4. 第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授
  5. 第40回「分子エレクトロニクスの新たなプラットフォームを目指して」Paul Low教授
  6. 有機合成者でもわかる結晶製品生産の最適化と晶析操作【終了】
  7. ジボラン(diborane)

注目情報

最新記事

フルオロシランを用いたカップリング反応~ケイ素材料のリサイクルに向けて~

第282回のスポットライトリサーチは、大阪府立大学 大学院理学系研究科(松坂研究室)・山本大貴さんに…

第133回―「遺伝暗号リプログラミングと翻訳後修飾の研究」Jason Chin教授

第133回の海外化学者インタビューはジェイソン・チン教授です。ケンブリッジMRC分子生物学研究所のタ…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)

前回・前々回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路やインダストリー就活の流れ…

リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

有機リン触媒とアリールボロン酸を用いたニトロメタンの還元的C–Nカップリング反応が報告された。本手法…

化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代の通信技術編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

PAGE TOP