[スポンサーリンク]


全合成

  1. アノードカップリングにより完遂したテバインの不斉全合成

    電気を用いた位置およびジアステレオ選択的なカップリング反応により、(-)-thebaineの生体模倣合成を達成した。酸化剤や毒性のある試薬を用いる必要がないという利点がある。生合成模倣酸化的カップリングテバイン(thebaine)は…

  2. 天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

  3. 官能基選択的な 5 員環ブロック連結反応を利用したステモアミド系アルカロイドの網羅的全合成

    第144回のスポットライトリサーチは、カリフォルニア大学バークレー校(John F. Hartwig…

  4. 「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

    「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

  5. リッチー・サーポン Richmond Sarpong

    リッチモンド・サーポン(Richmond Sarpong、1974年4月23日(ガーナ ベッカム生)…

  6. 「タキソールのTwo phase synthesis」ースクリプス研究所Baran研より

  7. 独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine Aの全合成

  8. 光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合成

  9. 光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

  10. Gilbert Stork最後の?論文

  11. テトラセノマイシン類の全合成

  12. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

  13. 「触媒的オリゴマー化」によるポリピロロインドリン類の全合成

  14. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑨ (解答編)

  15. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑨

  16. 変異体鏡像Rasタンパクの化学全合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ワールドクラスの日本人化学者が語る研究物語―『化学者たちの感動の瞬間』
  2. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin
  3. グレッグ・フー Gregory C. Fu
  4. 乳化剤の基礎とエマルション状態の評価【終了】
  5. 最近の金事情
  6. 当量と容器サイズでヒドロアミノアルキル化反応を制御する
  7. エンインメタセシス Enyne Metathesis

注目情報

最新記事

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

PAGE TOP