[スポンサーリンク]


全合成

  1. エリック・フェレイラ Eric M. Ferreira

    エリック・M・フェレイラ(Eric M. Ferreira、19xx年x月x日-)は、アメリカの有機化学者である。 ジョージア大学准教授。(引用:University of Georgia) (さらに…)…

  2. マダンガミンの網羅的全合成

    高度に縮環した構造を有するマダンガミンA、C、Eの全合成が達成された。E/Z選択的なスキップジエン合…

  3. エリック・ソレンセン Eric J. Sorensen

    エリック・J・ソレンセン(Eric J. Sorensen, 19xx年x月x日(ニューヨーク生)-…

  4. グァンビン・ドン Guangbin Dong

    グァンビン・ドン (Guangbin Dong、1981年4月15日-)は中国出身の有機化学者である…

  5. マイケル・クリシェー Michael J. Krische

    マイケル・クリシェー (Michael J. Krische、1966年9月16日-)は米国の有機化…

  6. テルペンを酸化的に”飾り付ける”

  7. 副反応を起こしやすいアミノ酸を迅速かつクリーンに連結する

  8. 天然階段状分子の人工合成に成功

  9. 脱芳香化反応を利用したヒンクデンチンAの不斉全合成

  10. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑧(解答編)

  11. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑧

  12. 林 雄二郎 Yujiro Hayashi

  13. 海洋天然物パラウアミンの全合成

  14. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」シリーズ

  15. ビシナルジハライドテルペノイドの高効率全合成

  16. 巨大ポリエーテル天然物「ギムノシン-A」の全合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学者のためのエレクトロニクス講座~フォトレジスト編
  2. 生物活性分子のケミカルバイオロジー
  3. 質量分析で使うRMS errorって?
  4. ウーロン茶に新薬開発の夢 県立大グループが新成分発見
  5. アスタチンを薬に使う!?
  6. 第6回慶應有機化学若手シンポジウム
  7. IRの基礎知識

注目情報

最新記事

三井化学岩国大竹工場の設備が未来技術遺産に登録

三井化学はこのほど、岩国大竹工場(山口県和木町)にあるポリエチレン製造装置が、国立科学博物館により、…

【金はなぜ金色なの?】 相対論効果 Relativistic Effects

相対性理論は、光速近くで運動する物体で顕著になる現象を表した理論です。電子や原子などのミクロな物質を…

gem-ジフルオロアルケンの新奇合成法

トリフロンにグリニャール試薬を作用させるだけで多置換gem-ジフルオロアルケンの合成に成功した。フッ…

パーソナル有機合成装置 EasyMax 402 をデモしてみた

合成装置といえばなにを思い浮かべるでしょうか?いま話題のロボット科学者?それともカップリング…

湿度によって色が変わる分子性多孔質結晶を発見

第277回のスポットライトリサーチは、筑波大学 数理物質系 山本研究室 助教の山岸 洋(やまぎし ひ…

PAGE TOP