[スポンサーリンク]


全合成

  1. 酵素合成と人工合成の両輪で実現するサフラマイシン類の効率的全合成

    第162回目のスポットライトリサーチは、東京農工大学工学府博士課程・谷藤 涼(たにふじ りょう)さんにお願いしました。谷藤さんの所属する大栗研究室では、斬新な戦略に基づく多環性・多官能性天然物の全合成と、それを通じたケミカルバイオロ…

  2. アノードカップリングにより完遂したテバインの不斉全合成

    電気を用いた位置およびジアステレオ選択的なカップリング反応により、(-)-thebaineの生体模倣…

  3. 天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

  4. 官能基選択的な 5 員環ブロック連結反応を利用したステモアミド系アルカロイドの網羅的全合成

    第144回のスポットライトリサーチは、カリフォルニア大学バークレー校(John F. Hartwig…

  5. 「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

    「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

  6. リッチー・サーポン Richmond Sarpong

  7. 「タキソールのTwo phase synthesis」ースクリプス研究所Baran研より

  8. 独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine Aの全合成

  9. 光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合成

  10. 光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

  11. Gilbert Stork最後の?論文

  12. テトラセノマイシン類の全合成

  13. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

  14. 「触媒的オリゴマー化」によるポリピロロインドリン類の全合成

  15. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑨ (解答編)

  16. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑨

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 耐薬品性デジタルマノメーター:バキューブランド VACUU・VIEW
  2. 岸義人先生来学
  3. 学生実験・いまむかし
  4. このホウ素、まるで窒素ー酸を塩基に変えるー
  5. 含『鉛』芳香族化合物ジリチオプルンボールの合成に成功!②
  6. 金属カルベノイドを用いるシクロプロパン化 Cyclopropanation with Metal Carbenoid
  7. ペンタシクロアナモキシ酸 pentacycloanamoxic acid

注目情報

最新記事

「日産化学」ってどんな会社?

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

有機合成化学協会誌2019年10月号:芳香族性・O-プロパルギルオキシム・塩メタセシス反応・架橋型人工核酸・環状ポリアリレン・1,3-双極子付加環化反応

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年10月号がオンライン公開されました。…

有機合成に活躍する器具5選|第1回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

以前お知らせしたとおり理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションして、特集記事を…

2019年ノーベル化学賞は「リチウムイオン電池」に!

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、リチウムイオン電池を開発した旭化…

マテリアルズインフォマティクスでリチウムイオン電池の有機電極材料を探索する

第223回のスポットライトリサーチは、沼澤 博道さんにお願い致しました(トップ画像は論文から出典)。…

PAGE TOP