[スポンサーリンク]


博士課程

  1. 【チャンスは春だけ】フランスの博士課程に応募しよう!【給与付き】

    皆さまこんにちは。以前ケムステにてフランスでの研究生活を紹介させて頂いた者です。さてそのフランスはナント大学、ジャンロッシェ材料研究所にて私たちが行っているプロジェクトが博士課程学生を大募集しちゃいます!5月中旬頃まで!詳細は後述す…

  2. 博士課程と給料

    今回の記事は博士課程とお金(給料)についてです。現在日本の総勢51000名程度いる博士課程の学生のう…

  3. 博士課程に進学したあなたへ

    どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

  4. 就職か進学かの分かれ道

    2017年も始まりましたね。現在1月、もうすぐ3月。そうです、就職活動の時期がやってきます。…

  5. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する〜

    前回はヨーロッパの博士課程の概略について紹介しました。今回は応募するにあたって何が必要なのか、具体的…

  6. スイスの博士課程ってどうなの?1〜ヨーロッパの博士課程を知る〜

  7. 博士号とは何だったのか - 早稲田ディプロマミル事件?

  8. Reaxys Ph.D Prize2014ファイナリスト45名発表!

  9. TBSの「未来の起源」が熱い!

  10. 博士課程の夢:また私はなぜ心配するのを止めて進学を選んだか

  11. 博士課程学生の奨学金情報

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ステープルペプチド Stapled Peptide
  2. 誰でも使えるイオンクロマトグラフ 「Eco IC」新発売:メトローム
  3. 化学企業のグローバル・トップ50
  4. 原子間力顕微鏡 Atomic Force Microscope (AFM)
  5. 武田薬、米国販売不振で11年ぶり減益 3月期連結決算
  6. 和製マスコミの科学報道へ不平不満が絶えないのはなぜか
  7. パット・ブラウン Patrick O. Brown

注目情報

最新記事

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (後編)-

前回に引き続き、アメリカの大学院の受験の合格者を対象にした学校説明会の参加報告です。今回はUC Be…

香りの化学4

前回香りの化学3では香料業界のことについてお話ししましたが、今回は香料業界の今後についてのお話です。…

積水化学工業、屋外の使用に特化した養生テープ販売 実証実験で耐熱・対候性を訴求

積水化学工業機能テープ事業部は、道路舗装用など屋外での使用に特化した養生テープ「フィットライトテープ…

PAGE TOP