[スポンサーリンク]


博士課程

  1. 【チャンスは春だけ】フランスの博士課程に応募しよう!【給与付き】

    皆さまこんにちは。以前ケムステにてフランスでの研究生活を紹介させて頂いた者です。さてそのフランスはナント大学、ジャンロッシェ材料研究所にて私たちが行っているプロジェクトが博士課程学生を大募集しちゃいます!5月中旬頃まで!詳細は後述す…

  2. 博士課程と給料

    今回の記事は博士課程とお金(給料)についてです。現在日本の総勢51000名程度いる博士課程の学生のう…

  3. 博士課程に進学したあなたへ

    どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

  4. 就職か進学かの分かれ道

    2017年も始まりましたね。現在1月、もうすぐ3月。そうです、就職活動の時期がやってきます。…

  5. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する〜

    前回はヨーロッパの博士課程の概略について紹介しました。今回は応募するにあたって何が必要なのか、具体的…

  6. スイスの博士課程ってどうなの?1〜ヨーロッパの博士課程を知る〜

  7. 博士号とは何だったのか - 早稲田ディプロマミル事件?

  8. Reaxys Ph.D Prize2014ファイナリスト45名発表!

  9. TBSの「未来の起源」が熱い!

  10. 博士課程の夢:また私はなぜ心配するのを止めて進学を選んだか

  11. 博士課程学生の奨学金情報

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 多摩霊園
  2. ジオトロピー転位 dyotropic rearrangement
  3. 「遷移金属を用いてタンパク質を選択的に修飾する」ライス大学・Ball研より
  4. デイヴィッド・リウ David R. Liu
  5. 最も安価なエネルギー源は太陽光発電に
  6. クラブトリー触媒 Crabtree’s Catalyst
  7. Thomas R. Ward トーマス・ワード

注目情報

最新記事

構造化学の研究を先導する100万件のビッグデータ

Cambridge Structural Databaseに収録された結晶構造が100万件に到達し,…

高校教科書に研究が載ったはなし

高校高学年向け化学の教科書が2019年度から新しくなりました。その作成の一部に関わる貴重な体験ができ…

発見が困難なガンを放射性医薬品で可視化することに成功

A novel class of radiopharmaceuticals has proven…

化学探偵Mr.キュリー8

化学小説家喜多喜久さん。すでに多くの化学(科学)小説を執筆されている人気作家です。特に化学探偵シリー…

旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

PAGE TOP