[スポンサーリンク]

一般的な話題

未来博士3分間コンペティション2021(オンライン)挑戦者募集中

[スポンサーリンク]

昨年も紹介しましたが、今年も未来博士3分間コンペティション、募集しているようです。応募締め切りは8月4日まで!

オンラインらしいので、博士課程後期学生はぜひ気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。なお、昨年の受賞者とそのコメントはこちら

募集対象

日本国内の大学に在籍する博士課程後期学生(分野を問いません)

*修士課程(博士課程前期)及び専門職学位課程の方は除く

募集部門

日本語部門、英語部門

大会スケジュール

2部門(日本語・英語)それぞれにおいて、動画審査とファイナル・ステージ(オンラインプレゼンテーション審査)の2段階で開催します。
エントリーした方のみ動画投稿が可能です。まずは、エントリーをお願いします。

エントリー / エントリー締切:2021年 8月 4日 (水) 17:00 (日本時間) 
動画審査 / 動画投稿締切:2021年 9月 6日 (月) 17:00 (日本時間)
ファイナル・ステージ (オンラインプレゼンテーション審査) / 2021年 11月 3日 (水・祝)

 

各賞

 

応募方法

発表を希望する部門を選択し、エントリーフォームより応募してください。
以下に掲載している「応募ガイドライン」をよく読み、説明に従ってエントリーしてください。

日本語部門:エントリーフォームはこちら
英語部門 :エントリーフォームはこちら
日本語部門及び英語部門の両方へのエントリーも可能ですが、ファイナル・ステージでは1部門のみへの進出となります。ファイナル・ステージでの発表部門は、動画審査の結果を踏まえて決定されます。詳しくは、HIRAKUのホームページにあるガイドラインをご覧ください。

概要(動画があるのでわかりやすいと思います)

主催・協賛など

主催:「未来を拓く地方協奏プラットフォーム

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)

特別協賛 / 協賛 HIRAKUのホームページをご覧ください

協力:シュプリンガー・ネイチャー、株式会社アカリク、国立研究開発法人 科学技術振興機構

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 過酸がC–H結合を切ってメチル基を提供する
  2. 1と2の中間のハナシ
  3. 就職活動2014スタートー就活を楽しむ方法
  4. メタロペプチド触媒を用いるFc領域選択的な抗体修飾法
  5. 2つのアシロイン縮合
  6. 無保護環状アミンをワンポットで多重官能基化する
  7. rhodomolleins XX と XXIIの全合成
  8. ビール好きならこの論文を読もう!

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 酸窒化物合成の最前線:低温合成法の開発
  2. 甲種危険物取扱者・合格体験記~cosine編
  3. アセト酢酸エステル/マロン酸エステル合成 Acetoacetic Ester / Malonic Ester Synthesis
  4. 相撲と化学の意外な関係(?)
  5. Nazarov環化を利用した全合成研究
  6. 金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)
  7. アンドレアス ファルツ Andreas Pfaltz
  8. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工
  9. ラウリマライドの全合成
  10. 日本化学会 第11回化学遺産認定、新たに4件を発表

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目情報

注目情報

最新記事

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

ガラス工房にお邪魔してみたー匠の技から試験管制作体験までー

実験器具を試して見たシリーズ第10弾! ついにシリーズ10回目を迎えました。今回は特別編です…

ダイセルよりサステナブルな素材に関する開発成果と包括的連携が発表される

株式会社ダイセルは、環境にやさしい酢酸セルロースを当社独自の技術で加工した真球状微粒子を開発し、20…

市販の化合物からナノグラフェンライブラリを構築 〜新反応によりナノグラフェンの多様性指向型合成が可能に〜

第345回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院理学研究院 理論化学研究室(前田・高橋研究室)…

PCに眠る未採択申請書を活用して、外部資金を狙う新たな手法

みなさんは毎年何本の研究申請書を書きますか?そして、残念ながら日の目を見ずに、アイデアのままパソコン…

フラーレン〜ケージを拡張、時々、内包〜

トリアジン誘導体とN-フェニルマレイミドを用いた、フラーレンのケージを拡張する新規手法が開発された。…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP