[スポンサーリンク]

一般的な話題

個性あるTOC その②

 

Chemistry of Personalized Solar Energy
Nocera, D.G. Inorg. Chem. 2009, ASAP. DOI: 10.1021/ic901328v

Dan Nocera教授による寄稿文のTOCですが、とてもアーティスティックですね。太陽光エネルギー変換をモチーフにしているようです。

個人的に気に入ったので貼っておきます。誰が書いたのかなこの絵。とても知りたい。

関連リンク

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 科学系のLINEスタンプを使おう!!
  2. シリンドロシクロファン生合成経路の解明
  3. ボロールで水素を活性化
  4. 視覚を制御する物質からヒントを得た異性化反応
  5. 「低分子医薬品とタンパク質の相互作用の研究」Harvard大学 …
  6. 無限の可能性を秘めたポリマー
  7. BASFとはどんな会社?-2
  8. カブトガニの血液が人類を救う

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 大日本インキが社名変更 来年4月1日から「DIC」に
  2. 開催間近!ケムステも出るサイエンスアゴラ2013
  3. ランディ・シェックマン Randy Schekman
  4. のむ発毛薬の輸入承認 国内初、年内にも発売へ
  5. 採用面接で 「今年の日本化学会では発表をしますか?」と聞けば
  6. [2+2]光環化反応 [2+2] Photocyclization
  7. 八島栄次 Eiji Yashima
  8. シロアリに強い基礎用断熱材が登場
  9. 日本語で得る学術情報 -CiNiiのご紹介-
  10. 過塩素酸カリウム (potassium perchlorate)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

有機合成化学協会誌2019年1月号:大環状芳香族分子・多環性芳香族ポリケチド天然物・りん光性デンドリマー・キャビタンド・金属カルベノイド・水素化ジイソブチルアルミニウム

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年1月号がオンライン公開されました。今…

リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

スマートフォンや電気自動車の普及によって、エネルギー密度が高く充電効率も良いリチウムイオンバッテリー…

学部4年間の教育を振り返る

皆様、いかがお過ごしでしょうか。学部4年生の筆者は院試験も終わり、卒論作成が本格的に始まるまでの束の…

ダイセルが開発した新しいカラム: DCpak PTZ

ダイセルといえば「キラルカラムの雄」として知られており、光学活性化合物を分離するキラルカラム「CHI…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP