[スポンサーリンク]

一般的な話題

個性あるTOC その②

[スポンサーリンク]

 

Chemistry of Personalized Solar Energy
Nocera, D.G. Inorg. Chem. 2009, ASAP. DOI: 10.1021/ic901328v

Dan Nocera教授による寄稿文のTOCですが、とてもアーティスティックですね。太陽光エネルギー変換をモチーフにしているようです。

個人的に気に入ったので貼っておきます。誰が書いたのかなこの絵。とても知りたい。

関連リンク

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. なぜ青色LEDがノーベル賞なのか?ー雑記編
  2. ケミカル・アリに死刑判決
  3. 日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学
  4. γ-チューブリン特異的阻害剤の創製
  5. 細胞表面受容体の機能解析の新手法
  6. Reaxys Prize 2011発表!
  7. 聖なる牛の尿から金を発見!(?)
  8. Googleマイマップを持って学会に出かけよう!

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2009年ノーベル賞受賞者会議:会議の一部始終をオンラインで
  2. スケールアップ検討法・反応・晶析と実験のスピードアップ化【終了】
  3. 2008年ノーベル化学賞『緑色蛍光タンパクの発見と応用』
  4. 未解明のテルペン類の生合成経路を理論的に明らかに
  5. ロバート・コリュー R. J .P. Corriu
  6. ライセルト インドール合成 Reissert Indole Synthesis
  7. 超音波有機合成 Sonication in Organic Synthesis
  8. SelectfluorR
  9. 第一回 福山透教授ー天然物を自由自在につくる
  10. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その2

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP