[スポンサーリンク]


触媒

  1. ダイハツなど、福島第一原発廃炉に向けハニカム型水素安全触媒を開発 自動車用を応用

    ダイハツ工業と関西学院大学・理工学部・田中裕久研究室の研究グループは7月22日、福島第一原発廃炉に向けた課題の1つである水素安全の確立のため、自動車触媒を応用した「ハニカム型水素安全触媒」を開発したと発表した。  (引用:Response7…

  2. 常温常圧でのアンモニア合成の実現

    第203回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻(西林研究室)博士…

  3. 速報・常温常圧反応によるアンモニア合成の実現について

    Tshozoです。先日発表されたタイトルの件、今まで本ケムステで書かれてきた記事(こちら・こちら・こ…

  4. アニリン版クメン法

    アルキルアレーンまたはベンジルアルコールからC–C結合切断を経てアニリンを合成する手法が開発された。…

  5. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明

    第152回目のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府応用化学専攻・佐野浩介さん(博士前期…

  6. Metal-Organic Frameworks: Applications in Separations and Catalysis

  7. 「日本研究留学記: オレフィンの内部選択的ヒドロホルミル化触媒」ー東京大学, 野崎研より

  8. 「遠隔位のC-H結合を触媒的に酸化する」―イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校・M.C.White研より

  9. ゲルマニウム触媒でアルキンからベンゼンをつくる

  10. 홍 순 혁 Soon Hyeok Hong

  11. Nature Catalysis創刊!

  12. アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学

  13. クロスメタセシスによる三置換アリルアルコール類の合成

  14. 配位子だけじゃない!触媒になるホスフィン

  15. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters

  16. 室温でアルカンから水素を放出させる紫外光ハイブリッド触媒系

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 室温、中性条件での二トリルの加水分解
  2. マイヤー・シュスター転位/ループ転位 Meyer-Schuster/Rupe Rearrangement
  3. もっとも単純な触媒「プロリン」
  4. 環状ビナフチルオリゴマーの大きさが円偏光の向きを変える
  5. ハネシアン・ヒュラー反応 Hanessian-Hullar Reaction
  6. メーヤワイン アリール化反応 Meerwein Arylation
  7. 表裏二面性をもつ「ヤヌス型分子」の合成

注目情報

最新記事

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

化学産業における規格の意義

普段、実験で使う溶媒には、試薬特級や試薬一級といった”グレード”が記載されている。一般的には、特級の…

特許資産規模ランキング2019、トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、住友化学

株式会社パテント・リザルトは、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と…

PAGE TOP