[スポンサーリンク]


触媒

  1. 第三級アミン酸化の従来型選択性を打破~Auナノ粒子触媒上での協奏的二電子一プロトン移動~

    第460回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)の谷田部 孝文 助教にお願いしました。谷田部先生の所属されている山口研究室は触媒化学を専門としており、山口研究室は過去のスポットライトリサーチ(第396回…

  2. 無機物のハロゲンと有機物を組み合わせて触媒を創り出すことに成功

    第449回のスポットライトリサーチは、分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域(椴山グループ)5年…

  3. 第175回―「酸素を活用できる新規酸化触媒系の開発」Mark Muldoon准教授

    第175回の海外化学者インタビューは、マーク・マルドーン准教授です。北アイルランド・クイーンズ大学ベ…

  4. エステルからエーテルへの水素化脱酸素反応を促進する高活性固体触媒の開発

    第370回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 基礎工学研究科の 硲田 捷将 …

  5. パラジウムの市場価格が過去最高値を更新。ケミストへの影響は?

    パラジウム (Pd) の先物市場価格が過去最高値をつけています。ケムステでは 201…

  6. 治療応用を目指した生体適合型金属触媒:② 細胞外基質・金属錯体を標的とする戦略

  7. 分子内架橋ポリマーを触媒ナノリアクターへ応用する

  8. 貴金属触媒の活性・硫黄耐性の大幅向上に成功

  9. 火力発電所排気ガスや空気から尿素誘導体の直接合成に成功

  10. クレブス回路代謝物と水素でエネルギー炭素資源を創出

  11. ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

  12. 第92回―「金属錯体を結合形成触媒へ応用する」Rory Waterman教授

  13. エステルからエステルをつくる

  14. 第81回―「均一系高分子重合触媒と生分解性ポリマーの開発」奥田 純 教授

  15. 第44回―「N-ヘテロ環状カルベン錯体を用いる均一系触媒開発」Steve Nolan教授

  16. ダイハツなど、福島第一原発廃炉に向けハニカム型水素安全触媒を開発 自動車用を応用

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 理系のための口頭発表術
  2. 化学合成で「クモの糸」を作り出す
  3. 印象に残った天然物合成 2
  4. CYP総合データベース: SuperCYP
  5. リガンドによりCO2を選択的に導入する
  6. 化学物質研究機構、プロテオーム解析用超高感度カラム開発
  7. ちょっとした悩み

注目情報

最新記事

アスピリンから多様な循環型プラスチックを合成

第465回のスポットライトリサーチは、信州大学大学院 総合医理工学研究科 高坂研究室の風間 茜(かざ…

第59回「希土類科学の楽しさを広めたい」長谷川靖哉 教授

第59回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

材料開発の未来とロードマップ -「人の付加価値を高めるインフォマティクスとロボティクス」-

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年11月11日に開催された共催セミナーで弊…

第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

第58回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

始めよう!3Dプリンターを使った実験器具DIY:準備・お手軽プリント編

オリジナルの実験器具を3Dプリンターで作る企画を始めました。第一弾として3Dプリンターの導入と試しに…

PAGE TOP