[スポンサーリンク]


遷移金属触媒

  1. [5+1]環化戦略による触媒的置換シクロヘキサン合成

    置換シクロヘキサンの新たな立体選択的合成法が報告された。頻出の構造であるシクロヘキサン合成の新戦略として利用できる。置換シクロヘキサン合成法シクロヘキサン環は、天然物をはじめとした多くの分子に含まれる一般的な構造である。置換シクロヘ…

  2. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明

    第152回目のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府応用化学専攻・佐野浩介さん(博士前期…

  3. 「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

    「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

  4. 医薬品への新しい合成ルートの開拓 〜協働的な触媒作用を活用〜

    第140回目のスポットライトリサーチは、金沢大学医薬保健研究域薬学系 大宮研究室の安田茂雄助教にお願…

  5. 脱水素型クロスカップリング重合法の開発

    第138回目のスポットライトリサーチは、筑波大学 神原・桑原研究室の青木 英晃さん(博士前期課程2年…

  6. 添加剤でスイッチするアニリンの位置選択的C-Hアルキル化

  7. Cleavage of Carbon-Carbon Single Bonds by Transition Metals

  8. クラブトリー触媒 Crabtree’s Catalyst

  9. 炭素-炭素結合活性化反応 C-C Bond Activation

  10. ローゼンムント・フォンブラウン反応 Rosenmund-von Braun Reaction

  11. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dichlorobis(acetonitrile)palladium(II)

  12. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)イリジウム(I) (ダイマー):Chloro(1,5-cyclooctadiene)iridium(I) Dimer

  13. アルキンの環化三量化反応 Cyclotrimerization of Alkynes

  14. 有機合成のための遷移金属触媒反応

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ノバルティス、後発薬品世界最大手に・米独社を買収
  2. 触媒量の金属錯体でリビング開環メタセシス重合を操る
  3. 2010年日本化学会年会を楽しむ10の方法
  4. 中村栄一 Eiichi Nakamura
  5. NHC銅錯体の塩基を使わない直接的合成
  6. 産業界のニーズをいかにして感じとるか
  7. 質量分析で使うRMS errorって?

注目情報

最新記事

2021年化学企業トップの年頭所感を読み解く

2021年が本格始動し始めている中、化学企業のトップが年の初めに抱負や目標を述べる年頭所感を続々と発…

転職を成功させる「人たらし」から学ぶ3つのポイント

転職活動を始めた場合、まずは自身が希望する職種、勤務地、年収などの条件を元にインターネットで求人を検…

mRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)

病原体のタンパクをコードしたmRNAをベースとしたワクチン。従来のワクチンは、弱毒化・不活化した病原…

第139回―「超高速レーザを用いる光化学機構の解明」Greg Scholes教授

第139回の海外化学者インタビューはグレッグ・ショールズ教授です。トロント大学化学科(訳注:現在はプ…

分子の対称性が高いってどういうこと ?【化学者だって数学するっつーの!: 対称操作】

群論を学んでいない人でも「ある分子の対称性が高い」と直感的に言うことはできるかと思います。しかし分子…

PAGE TOP