[スポンサーリンク]


高分子

  1. ジャネット・M・ガルシア Jeannette M. Garcia

    ジャネット・M・ガルシア(Jeannette M. Garcia, 19xx年xx月xx日-)は、アメリカの化学者・コンピュータ科学者である.IBM Research シニアマネージャー.経歴2006 シアトル大学 BS2012…

  2. 有機・無機材料の相転移ダイナミクス:数理から未来のマテリアル開発まで

    第4回ケムステVシンポでもコラボした、CSJカレントレビューシリーズの第35弾です。学会のオ…

  3. フィブロイン Fibroin

    フィブロイン(Fibroin)は、繭糸(シルク)の主成分であり、繊維状タンパク質の一種である。…

  4. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高分子材料 表面・界面制御アドバンスト コース

    詳細・お申込みはこちら日時2020年 4月16日(木)、17日(金)全日程2日間  …

  5. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造

    お申込み・詳細はこちら日時2019年 5月16日(木)、17日(金)全日程2日間  ※1…

  6. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:高分子を活物質に使う

  7. エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

  8. ポケットにいれて持ち運べる高分子型水素キャリアの開発

  9. 前田 浩 Hiroshi Maeda

  10. 有機光触媒を用いたポリマー合成

  11. アルキンから環状ポリマーをつくる

  12. 有機ナノチューブの新規合成法の開発

  13. ポリアクリル酸ナトリウム Sodium polyacrylate

  14. 高分子の合成(上)(下)

  15. リビングラジカル重合による高分子材料合成技術【終了】

  16. 高分子と低分子の間にある壁 1:分子量分布

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カルバメート系保護基 Carbamate Protection
  2. 科学部をもっと増やそうよ
  3. リチャード・シュロック Richard R. Schrock
  4. 触媒討論会に行ってきました
  5. ACSで無料公開できるかも?論文をオープンにしよう
  6. シャウ ピリミジン合成 Shaw Pyrimidine Synthesis
  7. ガン細胞を掴んで離さない分子の開発

注目情報

最新記事

アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応

パラジウム触媒を用いたアルケンの還元的Heck型ヒドロアリール化反応が開発された。容易に着脱可能なキ…

第109回―「サステイナブルな高分子材料の創製」Andrew Dove教授

第109回の海外化学者インタビューは、アンドリュー・ダヴ教授です。ワーウィック大学化学科に所属(訳注…

蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

蛍光異方性(fluorescence anisotropy)とは溶液中で回転する分子の回転速…

(–)-Spirochensilide Aの不斉全合成

(–)-Spirochensilide Aの初の不斉全合成が達成された。タングステンを用いたシクロプ…

第108回―「Nature Chemistryの編集長として」Stuart Cantrill博士

第108回の海外化学者インタビューは、スチュアート・カントリル博士です。Nature Chemist…

PAGE TOP