[スポンサーリンク]


高分子

  1. 【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

    今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍をご紹介します。概要本書はそんな背景から,世の中に存在する多くのプラスチックについて,化学的な観点からその歴史や性質をわかりや…

  2. 高分子ってよく聞くけど、何がすごいの?

    この記事では、高分子の〇〇がスゴイ!(個人的見解)をお伝えします。私たちの身の回りにある多く…

  3. 溶液を流すだけで誰でも簡単に高分子を合成できるリサイクル可能な不均一系ラジカル発生剤の開発

    第 295 回のスポットライトリサーチは東京大学豊田研究室の博士課程 1 年 岡美奈実さんと修士課程…

  4. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造|オンライン R2

    詳細・お申込みはこちら日時令和3年 2月18日、25日(木) 基礎編        …

  5. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介③:大内 誠 先生

    今回の記事では、第11回バーチャルシンポジウム「最先端精密高分子合成」をより楽しむべく講師の一人であ…

  6. 高分子化学をふまえて「神経のような動きをする」電子素子をつくる

  7. ジャネット・M・ガルシア Jeannette M. Garcia

  8. 有機・無機材料の相転移ダイナミクス:数理から未来のマテリアル開発まで

  9. フィブロイン Fibroin

  10. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高分子材料 表面・界面制御アドバンスト コース

  11. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造

  12. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:高分子を活物質に使う

  13. エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

  14. ポケットにいれて持ち運べる高分子型水素キャリアの開発

  15. 前田 浩 Hiroshi Maeda

  16. 有機光触媒を用いたポリマー合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 連鎖と逐次重合が同時に起こる?
  2. C-H活性化触媒を用いる(+)-リゾスペルミン酸の収束的合成
  3. 有機EL organic electroluminescence
  4. シモンズ・スミス反応 Simmons-Smith Reaction
  5. ひらめききらめく:/1 「創」のとき、夢の鼓動 /北海道
  6. 炭酸ビス(ペンタフルオロフェニル) : Bis(pentafluorophenyl) Carbonate
  7. 第152回―「PETイメージングに活用可能な高速標識法」Philip Miller講師

注目情報

最新記事

話題のAlphaFold2を使ってみた

ここ数日、構造生物学界隈で「AlphaFold2」と呼ばれているタンパク質の構造…

フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

フェリックス・カステラーノ(Felix N. Castellano、19xx年x月xx日(ニューヨー…

「第22回 理工系学生科学技術論文コンクール」の応募を開始

日刊工業新聞社とモノづくり日本会議は、理工系学生(大学生・修士課程の大学院生、工業高等専門学校生)を…

みんなおなじみ DMSO が医薬品として承認!

2021年1月22日、間質性膀胱炎治療薬ジメチルスルホキシド (商品名ジムソ膀胱内注…

中山商事のWebサイトがリニューアル ~キャラクターが光る科学の総合専門商社~

中山商事株式会社のWebサイトがリニューアルされました。新サイトは、オリジナルキャラクタ達がお迎えし…

PAGE TOP