[スポンサーリンク]


無機化学

  1. 二水素錯体 Dihydrogen Complexes

    水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素錯体は金属からの逆供与が適度に存在し、酸化的付加が寸止めされた錯体として興味深い。くわえて、水素分子は化石燃料に替わるクリーンな燃料になりえ…

  2. 陶磁器釉の構造入門-ケイ酸、アルカリ金属に注目-

    世の中に存在するほとんどの陶磁器の釉薬の組成はケイ酸が大部分を占めており、このケ…

  3. 黒板に描くと着色する「魔法の」チョークを自作してみました

    昔ながらの授業・講義といえばチョークと黒板を使ったもの。ホワイトボードや電子黒板の普及により需要が減…

  4. トランス効果 Trans Effect

    平面四角形錯体の配位子置換反応において、脱離基 X のトランス位に存在する配位子 Ltrans が …

  5. 有機合成から無機固体材料設計・固体物理へ: 分子でないものの分子科学を求めて –ジャン ロッシェ材料研究所より

    今回の「ケムステ海外留学記」は、ジャン ロッシェ材料研究所 博士研究員の佐々木俊輔さんにお願いしまし…

  6. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

  7. マット・ショアーズ Matthew P. Shores

  8. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters

  9. シュライバー・アトキンス 無機化学 (上)・(下) 第 6 版

  10. アルミニウムで水素分子を活性化する

  11. 層状複水酸化物のナノ粒子化と触媒応用

  12. 赤絵磁器を彩る絵具:その特性解明と改良

  13. 鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇

  14. 多核テルビウムクラスターにおけるエネルギー移動機構の解明

  15. 細孔内単分子ポリシラン鎖の特性解明

  16. 酸窒化物合成の最前線:低温合成法の開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 存命化学者達のハーシュ指数ランキングが発表
  2. ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!
  3. のむ発毛薬で五輪アウトに
  4. カルベンで炭素ー炭素単結合を切る
  5. 新しい構造を持つゼオライトの合成に成功!
  6. 耐熱性生分解プラスチック開発 150度でも耐用 阪大
  7. アメリカで Ph. D. を取る –希望研究室にメールを送るの巻– (実践編)

注目情報

最新記事

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

PAGE TOP