[スポンサーリンク]


無機化学

  1. トランス効果 Trans Effect

    平面四角形錯体の配位子置換反応において、脱離基 X のトランス位に存在する配位子 Ltrans が X の置換を促進する現象をトランス効果という。基本文献トランス効果Quagliano, J. V.; Schubert, L…

  2. 有機合成から無機固体材料設計・固体物理へ: 分子でないものの分子科学を求めて –ジャン ロッシェ材料研究所より

    今回の「ケムステ海外留学記」は、ジャン ロッシェ材料研究所 博士研究員の佐々木俊輔さんにお願いしまし…

  3. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

    小坂田耕太郎(おさかだ こうたろう、OSAKADA Kohtaro、1955年2月18日-)は、日本…

  4. マット・ショアーズ Matthew P. Shores

    マシュー・P・ショアーズ(Matthew P. Shores、19xx年x月x日-)は、アメリカの無…

  5. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters

    ジョナス・C・ピータース(Jonas C. Peters, 1971年x月x日(シカゴ生)-)は、ア…

  6. シュライバー・アトキンス 無機化学 (上)・(下) 第 6 版

  7. アルミニウムで水素分子を活性化する

  8. 層状複水酸化物のナノ粒子化と触媒応用

  9. 赤絵磁器を彩る絵具:その特性解明と改良

  10. 鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇

  11. 多核テルビウムクラスターにおけるエネルギー移動機構の解明

  12. 細孔内単分子ポリシラン鎖の特性解明

  13. 酸窒化物合成の最前線:低温合成法の開発

  14. 水島 公一 Koichi Mizushima

  15. 西林 仁昭 Yoshiaki Nishibayashi

  16. ITO 酸化インジウム・スズ

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 反応がうまくいかないときは冷やしてみてはいかが?
  2. 透明なカニ・透明な紙:バイオナノファイバーの世界
  3. iPadで使えるChemDrawが発売開始
  4. アルツハイマー病・ワクチン開発相次ぐ、副作用回避へ知恵絞る
  5. 複雑なアルカロイド合成
  6. 活性二酸化マンガン Activated Manganese Dioxide (MnO2)
  7. 生物活性物質の化学―有機合成の考え方を学ぶ

注目情報

最新記事

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

PAGE TOP