[スポンサーリンク]


無機化学

  1. 第154回―「ランタノイド発光化学の生物・材料応用」Jean-Claude Bünzli教授

    第154回の海外化学者インタビューは、ジャン=クロード・ブンズリ名誉教授です。スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の化学工学研究所と、高麗大学のWCU Center for Next Generation Photovoltaic S…

  2. 第153回―「ネットワーク無機材料の結晶学」Micheal O’Keeffe教授

    第153回の海外化学者インタビューは、マイケル・オキーフィ教授です。アリゾナ州立大学化学・生化学科に…

  3. 第149回―「ガスの貯蔵・分離・触媒変換に役立つ金属-有機構造体の開発」Banglin Chen教授

    第149回の海外化学者インタビューは、バングリン・チェン教授です。テキサス大学サンアントニオ校化学科…

  4. 第148回―「フッ素に関わる遷移金属錯体の研究」Graham Saunders准教授

    第148回の海外化学者インタビューは、グラハム・サウンダース准教授です。ニュージーランドのハミルトン…

  5. 第145回―「ランタニド・アクチニド化合物の合成と分光学研究」Christopher Cahill教授

    第145回の化学者インタビューは、クリストファー・L・ケーヒル教授です。ワシントンDCにあるジョージ…

  6. 【書籍】機器分析ハンドブック3 固体・表面分析編

  7. 4つの異なる配位結合を持つ不斉金属原子でキラル錯体を組み上げる!!

  8. ナタリー カロリーナ ロゼロ ナバロ Nataly Carolina Rosero-Navarro

  9. 第47回「目指すは究極の“物質使い”」前田和彦 准教授

  10. 前田 和彦 Kazuhiko Maeda

  11. 第130回―「無機薄膜成長法を指向した有機金属化学」Lisa McElwee-White教授

  12. 世界最高の耐久性を示すプロパン脱水素触媒

  13. 第116回―「新たな分子磁性材料の研究」Eugenio Coronado教授

  14. 第111回―「予防・診断に有効なナノバイオセンサーと太陽電池の開発」Ted Sargent教授

  15. 第99回―「配位子設計にもとづく研究・超分子化学」Paul Plieger教授

  16. 第90回―「金属錯体の超分子化学と機能開拓」Paul Kruger教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 超高速レーザー分光を用いた有機EL発光材料の分子構造変化の実測
  2. Corey系譜β版
  3. 今年は共有結合100周年ールイスの構造式の物語
  4. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chloride
  5. ウルツ反応 Wurtz Reaction
  6. 科研費の審査員を経験して
  7. アフマトヴィッチ反応 Achmatowicz Reaction

注目情報

最新記事

ロピニロールのメディシナルケミストリー -iPS創薬でALS治療に光明-

神経難病における iPS 細胞創薬に基づいた医師主導治験を完了 -筋萎縮性側索硬化症(A…

令和4年度(2022年度)リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業募集開始のお知らせ

リンダウ・ノーベル賞受賞者会議への参加者を募集しています。本会議は、世界各地の若手研究者の育…

【ケムステSlackに訊いてみた⑤】再現性が取れなくなった!どうしてる?

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

但馬 敬介 Keisuke TAJIMA

但馬 敬介(TAJIMA Keisuke, 1974年7月23日 – )は、日本の高分子化学者である…

Carl Boschの人生 その10

Tshozoです。このシリーズも10回を迎えましたが筆者の人生は進んでいません。先日気づいた…

PAGE TOP