[スポンサーリンク]


無機化学

  1. 黒板に描くと着色する「魔法の」チョークを自作してみました

    昔ながらの授業・講義といえばチョークと黒板を使ったもの。ホワイトボードや電子黒板の普及により需要が減っていると言われますが、まだまだ現役です。チョークの主原料は炭酸カルシウムや石膏。貝殻や卵殻のリサイクル品も流通していますが、いずれにしろチ…

  2. トランス効果 Trans Effect

    平面四角形錯体の配位子置換反応において、脱離基 X のトランス位に存在する配位子 Ltrans が …

  3. 有機合成から無機固体材料設計・固体物理へ: 分子でないものの分子科学を求めて –ジャン ロッシェ材料研究所より

    今回の「ケムステ海外留学記」は、ジャン ロッシェ材料研究所 博士研究員の佐々木俊輔さんにお願いしまし…

  4. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

    小坂田耕太郎(おさかだ こうたろう、OSAKADA Kohtaro、1955年2月18日-)は、日本…

  5. マット・ショアーズ Matthew P. Shores

    マシュー・P・ショアーズ(Matthew P. Shores、19xx年x月x日-)は、アメリカの無…

  6. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters

  7. シュライバー・アトキンス 無機化学 (上)・(下) 第 6 版

  8. アルミニウムで水素分子を活性化する

  9. 層状複水酸化物のナノ粒子化と触媒応用

  10. 赤絵磁器を彩る絵具:その特性解明と改良

  11. 鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇

  12. 多核テルビウムクラスターにおけるエネルギー移動機構の解明

  13. 細孔内単分子ポリシラン鎖の特性解明

  14. 酸窒化物合成の最前線:低温合成法の開発

  15. 水島 公一 Koichi Mizushima

  16. 西林 仁昭 Yoshiaki Nishibayashi

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 秋田の女子高生が「ヒル避け」特許を取得
  2. ニッケル錯体触媒の電子構造を可視化
  3. ノーベル賞いろいろ
  4. 2013年(第29回)日本国際賞 受賞記念講演会
  5. 2つのアシロイン縮合
  6. 盗難かと思ったら紛失 千葉の病院で毒薬ずさん管理
  7. クリスチャン・ハートウィッグ Christian Hertweck

注目情報

最新記事

速報・常温常圧反応によるアンモニア合成の実現について

Tshozoです。先日発表になりましたタイトルの件、今まで本ケムステで書かれてきた記事(こちら・こち…

室温で緑色発光するp型/n型新半導体を独自の化学設計指針をもとにペロブスカイト型硫化物で実現

第195回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 科学技術創成研究院(平松研究室) 半沢幸太さんに…

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

PAGE TOP