[スポンサーリンク]


無機化学

  1. 黒板に描くと着色する「魔法の」チョークを自作してみました

    昔ながらの授業・講義といえばチョークと黒板を使ったもの。ホワイトボードや電子黒板の普及により需要が減っていると言われますが、まだまだ現役です。チョークの主原料は炭酸カルシウムや石膏。貝殻や卵殻のリサイクル品も流通していますが、いずれにしろチ…

  2. トランス効果 Trans Effect

    平面四角形錯体の配位子置換反応において、脱離基 X のトランス位に存在する配位子 Ltrans が …

  3. 有機合成から無機固体材料設計・固体物理へ: 分子でないものの分子科学を求めて –ジャン ロッシェ材料研究所より

    今回の「ケムステ海外留学記」は、ジャン ロッシェ材料研究所 博士研究員の佐々木俊輔さんにお願いしまし…

  4. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

    小坂田耕太郎(おさかだ こうたろう、OSAKADA Kohtaro、1955年2月18日-)は、日本…

  5. マット・ショアーズ Matthew P. Shores

    マシュー・P・ショアーズ(Matthew P. Shores、19xx年x月x日-)は、アメリカの無…

  6. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters

  7. シュライバー・アトキンス 無機化学 (上)・(下) 第 6 版

  8. アルミニウムで水素分子を活性化する

  9. 層状複水酸化物のナノ粒子化と触媒応用

  10. 赤絵磁器を彩る絵具:その特性解明と改良

  11. 鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇

  12. 多核テルビウムクラスターにおけるエネルギー移動機構の解明

  13. 細孔内単分子ポリシラン鎖の特性解明

  14. 酸窒化物合成の最前線:低温合成法の開発

  15. 水島 公一 Koichi Mizushima

  16. 西林 仁昭 Yoshiaki Nishibayashi

スポンサー

ピックアップ記事

  1. コーンフォース転位 Cornforth Rearrangement
  2. 白い有機ナノチューブの大量合成に成功
  3. アメリカ化学留学 ”立志編 ーアメリカに行く前に用意すること?ー”!
  4. 1,3-ジエン類のcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応
  5. シクロクラビン cycloclavine
  6. 「大津会議」参加体験レポート
  7. 分子の聖杯カリックスアレーンが生命へとつながる

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

PAGE TOP