[スポンサーリンク]

B

バートン・ケロッグ反応 Barton-Kellogg Reaction

[スポンサーリンク]

 

概要

ジアゾ化合物とチオケトンを反応させて多置換アルケンを合成する手法。McMurry反応と異なる交差型反応であり、異種の構造同士をカップリングさせることができる。

基本文献

 

反応機構

barton_kellogg_2.gif

反応例

混み合ったアルケンを合成することも可能。以下は分子モーターの合成に応用された例。[1] barton_kellogg_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Ruangsupapichat, N.; Pollard, M. M.; Harutyunyan, S. R.; Feringa, B. L. Nat. Chem. 2011, 3, 53. doi:10.1038/nchem.872

 

関連反応

 

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ローソン試薬 Lawesson’s Reagent
  2. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearra…
  3. アルキンの水和反応 Hydration of Alkyne
  4. カガン・モランダーカップリング Kagan-Molander C…
  5. フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-B…
  6. 檜山クロスカップリング Hiyama Cross Couplin…
  7. マイヤース 不斉アルキル化 Myers Asymmetric A…
  8. ハロホルム反応 Haloform Reaction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. MAC試薬 MAC Reagent
  2. グラクソ、抗血栓症薬「アリクストラ」の承認を取得
  3. 高峰公園
  4. 大阪近海のアサリから麻痺性貝毒が検出される
  5. クロスカップリングの研究年表
  6. 太陽光変換効率10%での人工光合成を達成
  7. 有機合成化学協会誌2019年6月号:不斉ヘテロDiels-Alder反応・合金ナノ粒子触媒・グラフェンナノリボン・触媒的光延反応・フェイズ・バニシング
  8. ノーベル賞いろいろ
  9. 2014年ケムステ記事ランキング
  10. ストリゴラクトン : strigolactone

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

海外でのアカデミックポジションの公開インタビュー

アカデミックポジションの選考において、一般的なのか良く分かりませんが、欧米(スイス)でどういった選考…

柔軟な小さな分子から巨大環状錯体を組み上げる ~人工タンパク質への第一歩~

第205回のスポットライトリサーチは、お茶の水女子大学 基幹研究院自然科学系・三宅 亮介 先生 にお…

光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

可視光光触媒を用いたスピロ環骨格構築法が報告された。創薬分野においてsp3炭素豊富な骨格は、構造、活…

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP