[スポンサーリンク]


SciFinder

  1. CASがSciFinder-nの新しい予測逆合成機能を発表

     CAS announced the launch of a breakthrough retrosynthetic capability in SciFindern. This computer-aided synthetic desig…

  2. SciFinder Future Leaders プログラム体験記 まとめ

    SciFinder Future Leaders プログラムは、SciFinderの提供元であるCA…

  3. CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

    CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

  4. SciFinder Future Leaders 2017: プログラム参加のススメ

    ケムステをずっと見ている方にはもうお馴染みですが、今年もCASが主催するSciFinder Futu…

  5. 2016 SciFinder Future Leadersプログラム参加のススメ

    ケムステをずっと見ている方にはもうお馴染みですが、今年もCASが主催するSciFinder Futu…

  6. 化学反応のクックパッド!? MethodsNow

  7. SciFinder Future Leaders in Chemistry 2015に参加しよう!

  8. SciFinder Future Leaders in Chemistry参加のススメ

  9. ChemDrawからSciFinderを直接検索!?

  10. Scifinderが実験項情報閲覧可能に!

  11. SciFinderマイスター決定!

  12. 目指せ!! SciFinderマイスター

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシド:3-Methyl-1-phenyl-2-phospholene 1-Oxide
  2. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long
  3. 怒涛の編集長 壁村耐三 ~論文と漫画の共通項~
  4. 有機合成化学協会誌2020年3月号:電子欠損性ホウ素化合物・不斉Diels-Alder反応・ホヤの精子活性化誘引物質・選択的グリコシル化反応・固定化二元金属ナノ粒子触媒・連続フロー反応
  5. 布施 新一郎 Shinichiro Fuse
  6. 学会ムラの真実!?
  7. 生体外の環境でタンパクを守るランダムポリマーの設計

注目情報

最新記事

定番フィルム「ベルビア100」が米国で販売中止。含まれている化学薬品が有害指定に

富士フイルムのリバーサルフィルム「フジクローム ベルビア100」が、米国で販売ストップとなりました。…

話題のAlphaFold2を使ってみた

ここ数日、構造生物学界隈で「AlphaFold2」と呼ばれているタンパク質の構造…

フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

フェリックス・カステラーノ(Felix N. Castellano、19xx年x月xx日(ニューヨー…

「第22回 理工系学生科学技術論文コンクール」の応募を開始

日刊工業新聞社とモノづくり日本会議は、理工系学生(大学生・修士課程の大学院生、工業高等専門学校生)を…

みんなおなじみ DMSO が医薬品として承認!

2021年1月22日、間質性膀胱炎治療薬ジメチルスルホキシド (商品名ジムソ膀胱内注…

PAGE TOP