[スポンサーリンク]


SciFinder

  1. CASがSciFinder-nの新しい予測逆合成機能を発表

     CAS announced the launch of a breakthrough retrosynthetic capability in SciFindern. This computer-aided synthetic desig…

  2. SciFinder Future Leaders プログラム体験記 まとめ

    SciFinder Future Leaders プログラムは、SciFinderの提供元であるCA…

  3. CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

    CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

  4. SciFinder Future Leaders 2017: プログラム参加のススメ

    ケムステをずっと見ている方にはもうお馴染みですが、今年もCASが主催するSciFinder Futu…

  5. 2016 SciFinder Future Leadersプログラム参加のススメ

    ケムステをずっと見ている方にはもうお馴染みですが、今年もCASが主催するSciFinder Futu…

  6. 化学反応のクックパッド!? MethodsNow

  7. SciFinder Future Leaders in Chemistry 2015に参加しよう!

  8. SciFinder Future Leaders in Chemistry参加のススメ

  9. ChemDrawからSciFinderを直接検索!?

  10. Scifinderが実験項情報閲覧可能に!

  11. SciFinderマイスター決定!

  12. 目指せ!! SciFinderマイスター

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第55回―「イオン性液体と化学反応」Tom Welton教授
  2. エミリー・バルスカス Emily P. Balskus
  3. 有機溶媒系・濃厚分散系のための微粒子分散・凝集評価【終了】
  4. アイディア創出のインセンティブ~KAKENデータベースの利用法
  5. AgOTf/CuI共触媒によるN-イミノイソキノリニウムのタンデムアルキニル化環化反応
  6. 加熱✕情熱!マイクロ波合成装置「ミューリアクター」四国計測工業
  7. ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

注目情報

最新記事

アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応

パラジウム触媒を用いたアルケンの還元的Heck型ヒドロアリール化反応が開発された。容易に着脱可能なキ…

第109回―「サステイナブルな高分子材料の創製」Andrew Dove教授

第109回の海外化学者インタビューは、アンドリュー・ダヴ教授です。ワーウィック大学化学科に所属(訳注…

蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

蛍光異方性(fluorescence anisotropy)とは溶液中で回転する分子の回転速…

(–)-Spirochensilide Aの不斉全合成

(–)-Spirochensilide Aの初の不斉全合成が達成された。タングステンを用いたシクロプ…

第108回―「Nature Chemistryの編集長として」Stuart Cantrill博士

第108回の海外化学者インタビューは、スチュアート・カントリル博士です。Nature Chemist…

PAGE TOP