[スポンサーリンク]

ケムステニュース

バイエルワークショップ Bayer Synthetic Organic Chemistry Workshop 2017

今年もバイエル社が主宰する、ポスドクworkshop が行われます。会期は5月6日から9日まで、場所はドイツ、ケルン郊外のお城です。要旨の締め切りは今月19日まで。 (引用:Bayer)

ワークショップの告知です。地元のドイツだけでなく世界中からポスドクが集まり、ポスターセッション、バイエルの若手社員とのトークセッションや、研究にに関する熱いディスカッション、会社についての紹介などが4日間にわたって行われます。

毎年行われるこのワークショップは世界中から優秀なポスドクがたくさん集まるので、バイエルへの就職を考えている方はもちろん、参加するポスドク同士のコネクションを作るのには最適な機会です。旅費、滞在費等は全て支給されますし、ゴールデンウイークとも一部重なるので、ドイツに遊びに行くにはちょうどいい機会です。

今年のワークショップの開催地はベルギッシュグラートバハ。ケルンから10kmほどの町です。そのなかでもトップ画像にある「アルトホフ グランドホテル シュロス ベンスベルク」という5つ星のホテルで行われます。

対象は合成化学を研究対象とする博士研究員の方。応募の仕方はこちらのオンラインフォームで登録するだけ。CVと簡単なこれまでの研究の要旨が必要ですが、今後のために作っておくことも重要ですし、すでにもっている方もいると思います。

応募は2月19日までと、少々要旨の締め切りが迫っておりますが、我こそはと思う方、是非アプライしてみてはいかがでしょうか?

関連動画

 

関連リンク

 

The following two tabs change content below.

Gakushi

スイスでPh.Dの学生をしています。ハンドルネームはGakushiですが、修士号を持っています。博士号をとって、Hakaseになる予定です(なりたいです)。

関連記事

  1. 国公立大入試、2次試験の前期日程が実施 ~東京大学の化学の試験を…
  2. タルセバ、すい臓がんではリスクが利点を上回る可能性 =FDA
  3. 兵庫で3人が農薬中毒 中国産ギョーザ食べる
  4. 【エーザイ】新規抗癌剤「エリブリン」をスイスで先行承認申請
  5. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証
  6. ノバルティス、後発薬品世界最大手に・米独社を買収
  7. 2017年の有機ELディスプレイ世界市場は11年比6.6倍の2兆…
  8. 抗精神病薬として初めての口腔内崩壊錠が登場

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 元素戦略 Element Strategy
  2. 大学院生のつぶやき:研究助成の採択率を考える
  3. イスラエルの化学ってどうよ?
  4. 米FDA立て続けに抗肥満薬承認:Qsymia承認取得
  5. 暑いほどエコな太陽熱冷房
  6. リック・ダンハイザー Rick L. Danheiser
  7. 各ジャーナル誌、続々とリニューアル!
  8. マイクロ波を用いた合成プロセス技術と実用化への道【終了】
  9. 東芝:新型リチウムイオン電池を開発 60倍の速さで充電
  10. 日本薬学会第137年会  付設展示会ケムステキャンペーン

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する

第119回のスポットライトリサーチは、豊橋技術科学大学大学院 柴富研究室 博士後期課程1年の北原 一…

アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

アンドリュー・ディヴィッド・ハミルトン (Andrew David Hamilton、1952年11…

耐薬品性デジタルマノメーター:バキューブランド VACUU・VIEW

突然ですが、「バキューブランド」って会社知っていますか?合成化学系の先生方はご存知の人が多い…

生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

生物の機能主体であるタンパク質では、決まった構造モチーフが種を超越して高度に保存されている。生物活性…

金沢ふるさと偉人館

金沢ふるさと偉人館は石川県金沢市にある金沢ゆかりの人物20名あまりに関する資料館。その中でも化学者と…

グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter

グレゴリー・ポール・ウィンター (Sir Gregory Paul Winter、1951年4月14…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP