[スポンサーリンク]

Chem-Station

2005年6月分の気になる化学関連ニュース投票結果





Q.この中で気になる化学関連のニュースは?

 




























元素周期表:思わぬ人気!?



26%
化学物質も受容できるロドプシンの発見



6%
脂肪燃やすアミノ酸に効果



33%
Chem-Station開設5周年へ



14%
薬によりギャンブル依存に



6%
製薬外資、日本へ攻勢



13%
Total: 83 votes

今月は前月より9票増えて全部で83票でした。投票ありがとうございました。今年は本当にアミノ酸が人気ですね。ニュースも多いですし一般の人も興味があるようです。脂肪を燃やすというあたりに興味があるのかもしれませんが。元素周期表は思わぬ人気ですが、本当に良い出来です。製薬外資の攻勢はすさまじいものがあります。こないだメルクの方のお話を聞きましたが、これでは日本の製薬企業は勝てないと思いました。というより学術的にも高いところにあります。がんばれ日本企業!

 

7月もぜひ投票よろしくお願い致します。サイトの左上に投票コーナーがあります。この結果に関して、またニュースに関してのコメントと関連記事の方のトラックバックお待ちしています。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  2. Chem-Station9周年へ
  3. Chem-Stationついに7周年!
  4. 2005年9-10月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  5. 2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  6. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  7. 2005年5月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  8. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 有機銅アート試薬 Organocuprate
  2. ダン・シングルトン Daniel Singleton
  3. 白川英樹 Hideki Shirakawa
  4. 2011年ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞発表
  5. IGZO
  6. 三菱化学、酸化エチレン及びグリコールエーテルの価格を値上げ
  7. カルボン酸の保護 Protection of Carboxylic Acid
  8. 吉野 彰 Akira Yoshino
  9. アンドレアス ファルツ Andreas Pfaltz
  10. 2010年日本化学会各賞発表-進歩賞-

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

有機化学を原子や分子ではなく、単語や文と考えることで、人工知能(AI)アルゴリズムを用いて化学反応を…

細胞をつなぐ秘密の輸送路

細胞から細く長く伸びるワイヤー状の管。サイトネームやトンネルナノチューブと呼ばれるこの管は、離れた細…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP