[スポンサーリンク]

Chem-Station

2005年6月分の気になる化学関連ニュース投票結果

[スポンサーリンク]





Q.この中で気になる化学関連のニュースは?

 




























元素周期表:思わぬ人気!?



26%
化学物質も受容できるロドプシンの発見



6%
脂肪燃やすアミノ酸に効果



33%
Chem-Station開設5周年へ



14%
薬によりギャンブル依存に



6%
製薬外資、日本へ攻勢



13%
Total: 83 votes

今月は前月より9票増えて全部で83票でした。投票ありがとうございました。今年は本当にアミノ酸が人気ですね。ニュースも多いですし一般の人も興味があるようです。脂肪を燃やすというあたりに興味があるのかもしれませんが。元素周期表は思わぬ人気ですが、本当に良い出来です。製薬外資の攻勢はすさまじいものがあります。こないだメルクの方のお話を聞きましたが、これでは日本の製薬企業は勝てないと思いました。というより学術的にも高いところにあります。がんばれ日本企業!

 

7月もぜひ投票よろしくお願い致します。サイトの左上に投票コーナーがあります。この結果に関して、またニュースに関してのコメントと関連記事の方のトラックバックお待ちしています。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  2. Chem-Station開設5周年へ
  3. 2005年5月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  4. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  5. Chem-Stationついに7周年!
  6. 平成をケムステニュースで振り返る
  7. 2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  8. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. メチルトリメトキシシラン (methyltrimethoxysilane)
  2. 向山アルドール反応 Mukaiyama Aldol Reaction
  3. 芝哲夫氏死去(大阪大名誉教授・有機化学)
  4. スルホニルフルオリド
  5. 痔治療の新薬で大臣賞 経産省が起業家表彰
  6. クリス・クミンス Christopher C. Cummins
  7. 第30回 弱い相互作用を活用した高分子材料創製―Marcus Weck教授
  8. 長井長義の日記など寄贈 明治の薬学者、徳島大へ
  9. 超微細な「ナノ粒子」、健康や毒性の調査に着手…文科省
  10. 【速報】2016年ノーベル化学賞は「分子マシンの設計と合成」に!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP