[スポンサーリンク]

注目情報

ピックアップ記事

  1. BO triple bond
  2. 有機合成化学協会の公式ページがリニューアル!!
  3. テキサス大教授Science論文捏造か?
  4. 安全なジアゾ供与試薬
  5. 人名反応から学ぶ有機合成戦略
  6. 日本化学会第85回春季年会
  7. 「さびない鉄」産業界熱視線
  8. リビングラジカル重合による高分子材料合成技術【終了】
  9. シュガフ脱離 Chugaev Elimination
  10. 理系が文系よりおしゃれ?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

庄野酸化 Shono Oxidation

概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミン…

PAGE TOP